« 恐竜は俊足だった? | トップページ | ポップなイボイノシシ »

2007.08.30

サンディエゴ動物園のパンダの赤ちゃん

2年前にもサンディエゴ動物園に生まれたパンダの赤ちゃんを紹介しましたが、今年もまた赤ちゃんが生まれたそうです。
2年前の8月2日に生まれたのはメスのSu Lin(スー・リン)ちゃん。
体重が51.2kgに増えて今もサンディエゴ動物園で元気に暮らしているそうです。
(ちなみに大人のメスは約100kgほどだそうです)

そして丸2年後の今年8月3日、スー・リンと同じお母さんのBai Yun(ベイ・ユン)がまたまたかわいいベビーを生みました。
パンダの性別は生後3週間ほど経たないと分からないので、現在この子がスー・リンの弟なのか妹なのかは不明だそうです。
でもそれも間もなく行われる健康診断で明らかになるということです。
パンダは中国の伝統に基づいて生後100日目に名前をつけます。
近い将来、名前の募集があると思いますよ~。

こちらのサイトにあるパンダカムではリアルタイムでパンダの親子の様子を見ることができます。
San Diego Zoo Exhibit: Panda Cam at the Giant Panda Research Station

お母さんのベイ・ユン(1991年9月生まれ)にとって、この赤ちゃんは3匹目。
もう子育てはベテランですねっ。
お母さんの下敷きになってる(笑)のが赤ちゃんです、まだちっこいねえ。

赤ちゃんの最新ニュースを知るにはこちらから。
San Diego Zoo Panda News
英文ですが、写真を見てるだけでも楽しいですよ~。

ちなみに、SHINOblog内のスー・リンちゃん関係過去ログはこちらです。
パンダの赤ちゃん(2005.09.06)
「パンダいろいろ」(2005.09.26)
「パンダ観察日記」(2005.10.07)
「パンダの名前を募集中」(2005.10.14)
「パンダパンダ」(2005.11.05)
「パンダの名前が決定」(2005.11.11)
「あけましておめでとうございます」(2006.01.01)
「ぱんださんようちえん」(2006.03.05)

|

« 恐竜は俊足だった? | トップページ | ポップなイボイノシシ »

恐竜・生き物」カテゴリの記事

コメント

お母さんパンダがどこかに行ってたようで、ちょうどチビちゃんだけが映ってました! ラッキー♪ もうちょっと明るいところへ転がっていってくれないかな。←わがまま

それにしても、こうしてリアルタイムでパンダ親子の様子が見れるなんてすごいですよね (^^)

投稿: sumi | 2007.08.31 15:28

>sumiさん
うわっ!それってめちゃくちゃラッキーですよ~~~。
もうちょっと大きくなると、お母さんも腹ごしらえをしに出かけたり
気分転換に散歩するようになるんですが、
今はまだ赤ちゃんだけの姿を私は見ていません。
いっつもお母さんが抱えていて、赤ちゃんが大暴れしてるのばっかり(笑)。

でね、たまに、動物園のスタッフがやってるんでしょうか、
カメラがズームになったり、視点が移動することがあるんですよ。
そういうときは、赤ちゃんが思いっきりアップで見られちゃったりします。

サンディエゴ動物園では他の動物たちのライブカムもたくさんあって
イルカとか像なんかのカメラもあるんですが
正直言って、像はものすごく広いところにいるらしいので
今まで現物?を見たことが一度もありません(笑)。

投稿: しのぶ | 2007.08.31 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/16283750

この記事へのトラックバック一覧です: サンディエゴ動物園のパンダの赤ちゃん:

« 恐竜は俊足だった? | トップページ | ポップなイボイノシシ »