« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の13件の記事

2007.09.28

無意味なリストアップ(便乗)

今日はちょっとお気楽系。
日々流転的備忘録(かくれんぼ)のhideandseekさんのが、好きな異性芸能人をリストアップされてました。
拝見すると、脈略がなさそうで、なんとなくテーマがあるというか、ご趣味が良く分かりますね(笑)。
私もマネして羅列してみました、芸能人じゃない人も入ってるけど。


竹中直人(芸能人):「笑いながら怒る人」ネタの時代から気に入ってました。

大地康雄(芸能人):オヤジ好きなんです。

モト冬樹(芸能人):ハゲも好きなんです。

谷原章介(芸能人):少しはビジュアル系も書いとかなきゃね(笑)。

福山雅治(芸能人):鼻につく(笑)すかした性格としゃべり方が私的に「アリ」

さかなクン(芸能人・お魚らいふコーディネーター):学者も脱帽の魚に関する豊富な知識と愛情、ここまで突き抜ければすばらしい能力です。

城咲仁(芸能人・元ホスト):外見はどうでもいい(笑)。チャラチャラしてるようで実はとてもしっかりした人だと思うんですよね。

畑正憲(小説家・生物学者):単なる動物好きオジサンじゃない!正視できないほどのエグさが好き。

石破茂(防衛大臣):福山くんもそうだけど、こういうすかした野郎(笑)、好きです。

野口聡一(JAXA職員。2005年ディスカバリー号搭乗):めっちゃくちゃカッコイイ生き方ですよね~。


ええと、「趣味が悪い」「信じられない」等の批判は一切受け付けません(笑)、こういうのは個人の趣味ですしねっ。
こうして羅列して改めて発見しました。
私って、極度の(笑)個性派、「自分」をしっかり持ってる人、あるいは自信だけはやたらある人(笑)が好みっぽいですね。

hideandseekさんは「無意味な」っておっしゃってるけど、そんなことないですよ~。
新しい自分を発見できそうです(笑)。
みなさんも自分の好きな異性有名人を列挙してみては?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007.09.26

ファンタ謎のフルーツ

今月24日から、「ファンタ謎のフルーツ」味が登場したそうです。
2月末日までのファンタミステリーチャレンジ|謎かけくんの謎解きパズルキャンペーンで発売された新しいファンタで、名前のまんま、味は「ナイショ」。
パッケージも「?」マークがいっぱい並んだ怪しげな(笑)デザインです。

謎の人物「謎かけくん」から挑戦状とともに届いたというコンセプトで作られたファンタなんですって。
「謎のフルーツ」に隠されてる味は2種類。
携帯サイトでゲームをすると答えが分かるんだそうです。
・・・・私の携帯、一番安い料金設定だからゲームなんかやれないよ・・・(汗)。

さすがファンタ、果汁は一切入ってないので(笑)原材料からフルーツを割り出すことはできません。


答えのひとつはGIGAZINEさんでも書かれているようにパッケージから分かるんですが、問題はもう1種類です。

私もさっそく飲んでみました。
うん、GIGAZINEさんが書いてる答えはすぐ分かった!
だけど、もう1種類がどーーーしても分かりません・・・。
仕方ないんで、「パケ放題」にしてるダンナの携帯で(笑)ゲームやったっすよ。
・・・・・正解は分かりましたよ、分かった状態で飲んでみたけど、分かりませんでしたよ(味が)。
どうやらパッケージに描かれているフルーツのどれかが入ってるみたいです。

そんで、ヒントを書いておきますが、文字を背景色と同じにしたので読みたい人は枠(テーブル)の中の文字を反転させてね。
(マウスで選択すると文字を読めるよ)

ファンタ「謎のフルーツ」のパッケージに描かれている何種類かフルーツ。
GIGAZINEさんが書いてる答えと同じポーズをしてるフルーツがもう1種類の味です。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007.09.25

オリンピックを東京に

こないだ所用で役所に行ったらこんなポスターが貼ってありました。

東京都民はわりと無関心な(笑)「2016年オリンピックを東京に」ポスターです。
ロゴのコンセプトは「結び」。
結びを象徴する「水引(みずひき)」をモチーフに、オリンピックの5色を重ねて表現したということです。

はっきり言って私もほっとんど興味がないというか、「どっちだって良いよ」って感じだし(汗)、多くの都民のみなさんもあまり本気で考えてないような気がしますが。
んでも、役所とか行くと意外と(?)真面目に招致活動してるんですね。
自民総裁選でも麻生さんがアキバで「東京にオリンピックを!」って言ってたんで、もしかしたら?と思ったんだけど、麻生さん落ちたし。

今のところ、東京以外にマドリッド(スペイン)、リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)、ローマ(イタリア)などの都市が、アメリカではシカゴ、ロサンゼルスが立候補を表明しているようです。
ブラジル以外はオリンピック経験があるから、良い勝負になりそうではありますね。

ちなみに歴代のオリンピック開催地はこちら
オリンピック開催地一覧

当然ながら、東京オリンピック招致委員会のサイトもあります。
ここに東京オリンピック2016応援 バナー(190×250px)もあったんで、面白いから貼ってみました。

2009年10月にIOC総会でオリンピック開催地が決定するんだそうで、その日までのカウントダウンが表示されています。
「I SUPPORT THE BID」をクリックすると拍手と歓声があがって、招致委員会サイトへ飛ばされるよ。

・・・では、現実的にオリンピックを東京で開催できるのか?って言うと、ちょっと難しいんじゃないかって気もしますね・・・。
住民はけっこう冷ややかというか、「どっちでもいい」または「面倒だからやりたくない」という感情が多いんじゃないかなあ。
なんというか、東京でやる「うまみ」があまりないんですよね。
オリンピック招致してまで盛り上げなきゃいけない都市でもないし、普段から人や物があふれかえってるのに、これ以上増えたらどうなっちゃうんだ、って話もあるし。

うーん、どうなの?オリンピックを東京で開催する必要性って何なんでしょう???

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.09.20

GoogleMoonがパワーアップ

今となってはGoogleMapsはもうすっかり有名ですが、他にも火星の表面が見られるGoogleMars、月面が見られるGoogleMoonもありますよね。

このGoogleMoonが、NASAによるデータの提供で大幅にグレードアップしたということです。
NASA Maps the Moon With Google-NASA-(英文)

GoogleMoonを開くとアポロ計画の際の計6回の着地点が表示されています。
それぞれの数字をクリックすると、更に細かい情報を見ることができますよ。
例えば、初期画面のポップアップウィンドウ「Apollo11」の「ZoomIn」をクリックすると、18ヶ所のマークが表示され、それぞれをクリックすることでパノラマ画像や動画を見ることができます。
ちなみに「4」のマークから"Watch the video"を選べば、アームストロング船長が月に降り立つ有名な動画が再生されます。
そして、あの有名な

That's one small step for man, one giant leap for mankind.
(一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍)

というセリフを聞くことができちゃいますよ~。

他にも月面車が爆走する写真や、飛行士たちが散歩?してる姿なんかを見られちゃいます。

これらの地図は、1990年代に月を訪れたNASAの探査機クレメンタインによる可視光マップをベースに作られたものなので、最大までズームアップしてもデコボコの地面が見えるだけです。
今後、日本の月周回衛星「かぐや」などが情報を更新して、もっと詳細な地図を見られるようになるかもねっ。
かぐや姫の自宅を見られる日もそう遠くないかも知れません。


こんな写真もあったよ。
アポロ12号に搭乗したピート・コンラッド。

狭い宇宙船では持ち込むものも厳しく制限されていましたが、彼は自分と相棒アラン・ビーンのポートレートを撮ろうとカメラ用セルフタイマーを隠し持っていました。
2人しか月にいないはずなのに誰が写真を撮ったのか、みんなが混乱するだろうと考えたんですが、残念ながらミッションの最中にセルフタイマーを無くしてしまったため、このイタズラは失敗に終わっています。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.09.19

東京モーターショー2007

ちょっぴり先の話になりますが、今年は東京モーターショーの年です。
会場はいつもの幕張メッセ。
期間は10月27日(土)~11月11日(日)までの17日間。
今年は記念すべき40回目なんですね~。
The 40 th TOKYO MOTOR SHOW

ちょっとサイトを見て回ったんですが「懐かしい~~~」と思ったのがこのページ。
モーターショーの歴史
私が初めて東京モーターショーに行ったのは、どうやら1991年の第29回だったみたいです。
なんかあまりに人が多くて何を観たのかも覚えてないんですが(笑)、このカタログの表紙に見覚えがあるので。
この時代、まだまだ日本は「環境問題?でもそんなのカンケーないっ!」状態だったので、とりあえず巨大なエンジンと巨大な出力を積んどきゃいい、みたいな雰囲気でした。
デザインも深海魚みたいな奇妙な形の車ばかりが目立ってましたね~。
しつこいようだけどMID4ってどうなっちゃったの?

それから徐々に安全・環境対応が前面に出されてきて、車は「走る機械」としての魅力は削がれた気がしますが、まあ、それも時代の流れなのかなあとも思います(妙に口が重い私・・・)。
やたらコンピューターが出しゃばりだしたのも気に入らない・・・じゃなかった、えーと、まあ、これも時代、ですよね・・・。


現在、我が(笑)SUBARUのサイトも東京モーターショーをフィーチャーして招待キャンペーンを行っています。
SUBARU オフィシャルWebサイト
スバルWebコミュニティ会員になると、抽選で一般公開前に招待してくれるそうですよ。
2007ラリージャパン観戦ツアーへの招待もあるそうなんで、どっちに行こうか迷っちゃいますね。

先日、ラリードライバーでスバル最初のワールドチャンピオンでもあったコリン・マクレーがヘリコプター事故で他界しました・・・。
私がスバルを応援するようになったとき、彼はすでにスバルにはいなかったけど、彼が監修したプレステのラリーゲームは今でもたまに遊んでいます。
今年はスバルブースはちょっぴり寂しくなりそうですが、これからもソルベルグや新井くんにがんばってほしいです。
訃報 コリン・マクレー、ヘリコプター事故で他界
SUBARU - Motorsportより

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007.09.17

あなたは戦国武将で言うと誰?

性格診断テストものはいろいろあるけど、これもそのひとつ。
全部で25の質問に選択形式で答えていくと、あなたが最も似ている戦国武将を当ててくれます。
・・・だから何、って話もあるんですが(笑)、歴史ものが好きな人はやってみると面白いかもねっ。

あなたは戦国武将で言うと誰に似てるのか?
診断ボタンが表示されない((Netscapeを使用など)時はここでもできます。

んで、私もさっそくやってみたんだけど、意外と「あれ?」というか、有名すぎて逆につまらない(笑)結果が出ちゃいました。


あなたは織田信長に似ています。

●武力:50点 [普通]
あなたの武力です。この値が高いほどあなたは敵をなぎ倒していき、戦闘で能力を発揮できます。現在でも愛する人を怪しい人から守るなどの時に役立つことでしょう。
●知力:85点 [すばらしい]
あなたの知力です。この値が高いほど頭がいいことになります。戦闘で仲間の損害を最小限に抑え、相手の損害を大きくすることができます。現在では、有名大学に入って、一流企業に入るもよし学者となって、後世にまで受け継がれるような研究を行っても良いことでしょう。
●魅力:90点 [すばらしい]
あなたの性格の良さです。この値が高いほど、周りの人の喜びを常に考える性格のいい人であるということです。
●政治力:55点 [普通]
あなたの政治力です。戦国の世でのし上がっていく為には、朝廷や他勢力といかに交渉するかも大事です。この値が高いほど、あなたは自分の会社などで勢力を持ち、出世していくことができることでしょう。
●才能:75点 [よくできました]
音楽ができるとか人を笑わせるとか、ちょっと個性的な才能。秀吉が天下をとることができたのも個性的な才能を十分発揮することができたからでしょう。


うーん、一般社会からはみだした傾奇(かぶき)者、または「気に入らなかったらとりあえずぶっ殺せ」的な性格、ってことでしょうか(大汗)。
確かに家康とか秀吉ではないと自分でも思ってますが。
竹中半兵衛みたいな策士もカッコイイ(笑)気がするんですけどね~。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2007.09.16

月に行けたら34億円あげます

アメリカのX PRIZE Foundation(エックスプライズ財団)とGoogleが月面探査の一番乗りを競うレースを実施するそうです。
個人や民間であれば誰でも参加できて、月面に無人探査機を月まで運び、地球に向けて高画質の画像を送信させることができたら総額3000万ドル(約34億5000万円)の賞金をゲットできちゃいます。

JPN | X PRIZE Foundation
(なぜか日本語版はトップページのみ、これから訳されてくのかな?)


レースの詳細はこんな感じ。

2012年までに月着陸船を月面に着陸させ、無人探査機で周辺500メートルの映像を撮影、その映像を地球まで送信することができた最初のチームに2000万ドル(約23億円)の賞金が贈られます。

そして、探査機を月面で14.5日に渡って稼働させ、アポロ計画の宇宙船の残骸を撮影できたら、更に500万ドル(約5億7500万円)の賞金がもらえる、ということです。
更に目標を上回る発見などがあった場合は、もう500万ドルを受け取ることができるという訳です。

なお、2012年を過ぎると賞金は1500万ドルに減額され、2014年にこのコンテストは期限切れとなります。

有人による月探査は1972年12月に月に着陸したアポロ17号が最後。
その後も旧ソ連が無人探査機を送り込んでいますが、民間による月着陸はもちろん今まで一度もありません。
アポロが置いてきた残骸を、人類は一度も見たことがなく、これが「月着陸はウソ」論者のかっこうの標的ともなっているんですが、今回のコンテストでそれが発見されたら、アメリカは大喜び、ですねっ。


・・・・34億円かあ、私もチャレンジしてみようかしら(笑)。
誰か一緒にやらない?(やらないっつの)
月まで行って写真撮ってそれで34億もらっても、全然ペイしない気もしますが(笑)、ここで名を売れば巨大なビジネスチャンスも巡ってくるでしょうから、関係企業としては賞金よりそっちの方がおいしいかも知れませんね~。


ちなみに、X PRIZE Foundation(エックスプライズ財団)は、2004年にもAnsari X Prize(アンサリ・エックスプライズ)という有人弾道宇宙飛行のコンテストを行っており、アメリカの民間企業が開発したスペースシップワンが高度約100kmを飛行して賞金1000万ドルを獲得しています。

画像Wikipediaより

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.14

CO2減らして体重増やそう

チーム・マイナス6%では、「めざせ!1人、1日、1kg CO2削減」のキャンペーンを実施しています。
京都議定書で約束した6%削減、日本はこの目標をなかなか達成できずにいますが、これは自治体や企業だけががんばってもなかなか達成できるものではないようですね。

できれば、個人でももっとがんばれないものかと提案されたのがこれ。

めざせ1人1日1kg削減!~みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%~

「私のチャレンジ宣言」として、家庭でもできるCO2削減メニューを掲載しています。
「夏の冷房時の設定温度を26℃から28℃に2℃高くする。」など、自分ができそうな項目にチェックを入れて、「合計削減量計算」をクリックすると、自分が1日にどれだけCO2を削減できるかが分かります。
「宣言!」をクリックしてチャレンジ宣言カードをPDFで表示またはダウンロードできるんです。

そして、このPDFを印刷して協賛企業に持っていくことでいろんなサービスが受けられるようです。
協賛企業一覧

例えば。

西友
「チャレンジ宣言カード」を持参されたお客様に何度でも新品とお取替えできるポリエチレン製バッグ「ハチドリくん」(20円)を無料にてさしあげます。(2007年8月1日から31日まで)

マクドナルド
環境-McDonald's Japan
「私のチャレンジ宣言カード」をご提示いただいたお客さまに、「ビッグマック」を特別価格150円(税込)でご提供します。(携帯電話の画面、又はパソコンの場合プリントアウトでのご提示が必要です。)
【 実施期間:2007年9月7日(金)~9月30日(日)】
<トレイマット配布期間:2007年9月7日(金)~9月20日(木)>

モスバーガー
MOS BURGER [ NEWS ] - 環境省の「1人、1日、1kg CO2削減」応援キャンペーンに協賛
「私のチャレンジ宣言カードまたは携帯画像」をご提示いただいたお客さまに、8月31日より発売の、「サウザン野菜バーガー」通常価格300円(税込)を割引価格250円(税込)で販売いたします。


・・・・・・CO2を減らしたかわりにハンバーガーで体重が増えそうですが(笑)。
他にもいろんな企業が協賛していて、これからこうしたサービスも増えていくようです。

ちなみに、私が作ったカードはこんな感じ。

ちゃんと実践できたら1.4kgのCO2を削減できるようです。
そしてこれを印刷することで、電気代と紙とインクを消費する訳ですが(笑)、まあ、それは1回で済みますしねっ(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.09.07

ブログの価格を査定

フィットだかビッツだかって名前の台風9号が東日本を総なめしています。
東日本にお住まいのみなさん、昨日の夜は眠れなかったんじゃないでしょうか?
被害はありませんでしたか?
私が住んでるところは幸い、近くに川もないし窪地でもないので水が来る心配はなかったけど、とーにかく突風がすごくて、駐車場の車が心配で(笑)眠れませんでした・・・。
家の前が土砂崩れになった夢まで見ちゃったよ、平地なのに。
朝4時頃にも物音で目が覚めちゃったんですが、朝刊を配るバイクの音でした(神経質になってたっぽ?)。
こんな日でも朝刊はきちんと配達されるんですねえ、ほんと、頭が下がります・・・。
関東は峠を越えたようですが、これから東北、北海道が心配です。
みなさん、充分気をつけてくださいね、川が増水したからって絶対に見物に行っちゃいけませんよ。
ああ、ダンナの実家、大丈夫かなあ・・・。

さて、気を取り直して、ブログパーツの話題をひとつ。

だいぶ前にもSHINOblog: ブログの値段という記事でブログの値段を判定してくれるサイトを紹介しましたが、似たような?ブログパーツを紹介します。

サイトストックというWebサイト売買仲介をしている会社が作ったブログパーツだそうです。
サイトストック|ブログパーツ

使い方はこんな感じ。
「対象サイトのFeed」のテキストボックスに自分のブログのRSSフィードURLを入力して(私の場合はhttp://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/index.rdf)、「作成する」ボタンを押します。
数種類のデザインがあるので、好きなのを選びましょう。
生成されたコードを、リンクリストのコメント欄などにコピペすればオッケー。
解析まで多少時間がかかる、ということでしたが、私のとこは設置した直後から査定が出ましたよ。
今は右サイドバーの一番下にペロッと貼ってあります。

サイト売買のサイトストック

価格の判断基準は、更新頻度、被リンク数、検索順位などを基準に、サイトストックが過去に取り扱った成約案件の実績と照らし合わせて設定したということです。
数百円程度からで、超有名どころだったら数百万円まで行くみたい。
うちのブログは、今のとこ5,904円だそうです。
なんだかリアル過ぎてコメントが浮かばないです(笑)。
5,904円じゃさすがに売る気にならないというか、売る気もないけどね。
当然ですが、サイトストック社がこの価格でブログを買い取ってくれる訳じゃありませんよ。

前回紹介した「How Much Is My Blog Worth?」の場合は、あまり現実的でない値段(ここなんか300万円だってよ!)が出ましたが、今回の査定の方が現実的。
微妙にヘコむ可能性もありますが、これが現実でしょうね~。

個人的にブログパーツはあまり貼りたくない(挙動が重たくなるので)んですが、それでも最近細かいのが増えてきたなあ、少し整理しなきゃアカンかな・・・。
アバウトミーってなんか、いらないっぽいですね・・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (3)

2007.09.06

台風盛り上がって参りました

台風盛り上がって参りました
帰れるかな?(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.05

画像のプロパティ

こんなことは「知ってて当たり前」なのかも知れませんが、私はつい最近ダンナ様に聞いてショックを受けたんで、記事にしてみちゃいました。
カメラが趣味の人は「そんなん常識だろ」と思うんでしょうけど(汗)。
知ってる人はスルーしてね、知らなかった人は一緒に驚いてね、お願い(笑)。

デジカメや携帯で撮った写真って、ファイルサイズはもちろん、撮影日時や露出時間、解像度などが記録されるじゃないですか。
だけど、サイト上の写真はプロパティを見てもファイルサイズとURLくらいしか分からないですよね。
ところがこの画像ファイルを一旦自分のHDDに保存してからプロパティを見ると、かなり詳細な記録を見ることができちゃうんですね。

たとえば、私が以前モブログ投稿した「ミニカボチャ」

このファイルを保存してプロパティを見ると、こんな情報を得ることができます。
N904iで8月16日の11:08分に撮影したのがバレバレ(笑)。

前回の「SHINOblog: 火星で地下帝国発見・・・されなかった」でWikimediaからもらってきた画像の情報はこんな感じ。
NIKONのD100で撮ったものをフォトショで加工してるのが分かります。

これはExif(Exchangeable Image File Format)と言って富士フイルムが提唱したデジタルカメラ用画像ファイルの規格で、TIFF形式で付加情報を記録できるものなんだそうです。
写真ギャラリー系のサイトを持ってる人は、こういうのを活用すると面白そうです。

もちろん、グラフィックソフトによってはこれらの情報を削除することもできるし、詳しい情報を追加することもできちゃいます。
基本的に私のとこでは、モブログ投稿以外はダウンロードしてもサイズや解像度しか分からないと思います。

でもまあ、簡単なスナップショット程度なら、いちいち人の画像ファイルを保存してプロパティを覗くような趣味の人はそうたくさんいないよなあ。
と思っていたら、いちいち保存なんかしなくても画像情報を読めるソフトやスクリプトってたくさんあるんですね。
例えばこことかこことか。
なるほど、お気に入りの芸能人がどんなカメラや携帯を使ってるのか、知りたい人は知りたいでしょうねえ。
意外と需要はあるってことか・・・・。

あと、アリバイ工作で「昨日は急な出張だったんだ」とか言っても、デジカメやPCに詳しい奥さんだったら
「この写真、あなたの携帯で撮った写真じゃないわよっ、しかも日付が昨日じゃないわよっ!どういうこと?!キィーーーッ!」
ってなって、後は・・・になる危険があるので気をつけてねっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.04

火星で地下帝国発見・・・されなかった

以前こちらでSHINOblog: 火星で地下帝国発見?という記事を紹介しましたが、この穴のおおよその仕組みが分かったそうです。

NASA - Dark Pit on Mars' Arsia Mons, with Sunlit Wall
HiRISE | New View of Dark Pit on Arsia Mons

前回の写真は太陽が真上から照らしていたため、穴の側面が全く見えず、ただポッカリと穴が開いてることしか分かりませんでした。
今回は、日差しがやや傾いた状態で撮影することに成功。
東(右側)の壁を日光が照らしているのが分かります。

Credit: NASA/JPL-Caltech/University of Arizona

アリゾナ大学では、この垂直洞窟(Pit Cave)は火山活動によって垂直に切り崩されたものじゃないかと推測しています。
地球にも似たような地形のピットクレーター(pit crater)というものがあって、地下のマグマが移動して地表が陥没することによってクレーターのような穴が開くことがあります。
つまり、火星にも激しい火山活動があった(あるいは今もある?)可能性がとても高い、ということですね。
これはハワイ火山国立公園にあるピットクレーター。

Wikimedia(Image:Halema'uma'u creater-Kilauea Caldera.jpgより)

火星のピットクレーターの側面の様子から、この穴は最低でも深さ78m(255フィート)、幅150x157m(492x515フィート)はあるだろう、ということです。

・・・えーーー、なんか個人的にすっっっごくガッカリというか、NASAはやっぱり何かを隠してませんか?
本当は火星人が写ってるのにフォトショで加工したんじゃないの??
・・・・いえ、もういいです・・・、やっぱり自然現象だったんですね・・・・。

追記:南郷さんが隠蔽された画像を修正してくれました。
ほらね。やっぱいるよ(笑)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007.09.03

さしえショー

入力した文章を「紙芝居風」にしてくれるサイトがあるそうです。

「さしえショー」

単に自分が選んだ画像をスライドショーのように表示するなら、Flickr: フリッカーを使えば良い話。
この「さしえショー」は、関連画像を「Yahoo!検索」の画像検索から探し出し、スライドショーのように表示する仕組みなんだそうです。
つまり、予想してた画像が全然でなかったり、意外な発見(笑)があったりするところが難しい(笑)んですね~。

やり方は簡単。
「タイトル」「ストーリー」の部分に、好きな文章を入力して「さしえショー」ボタンを押すだけ。
ローディングに少し時間がかかりますが、最大で13枚の画像がスライド方式で表示されますよ。

スライドショーが終わって納得いかない(笑)画像ばっかりだったら、リロードして検索しなおすこともできます。
そして気に入ったら「さしえショー」上に登録して公開することも可能。

で、私が作った?のがこれ。
http://sashie.jp/sashieshow/show.jsp?id=1822

前の記事の「ポップなイボイノシシ」の一部をコピペしてみました。
何回か試したんだけど、これでもかなり上手にヒットした方です、もっと意味分からないのもたくさんありました(笑)。

このサイト、公開当初はアクセス過多でサーバーが落ちまくってたそうで、サーバーを増強したそうです。
んでも、夜とかになるとまだまだ重たいかなあ。

ちなみに、ブログやニュースサイトのRSSを入力できる「さしえニュース」や、入力した文字を勝手に挿絵にする「サシータ」なんてのもあるらしい。

SHINOblogのRSS(http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/index.rdf)を使った「さしえニュース」はこんな感じになりました。

SHINOblogのRSS
うーん、くだらないっ(爆)、でも面白い~~~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »