« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の13件の記事

2007.11.30

GoogleMapsに「地形」機能

何気なくGoogleMapsを見たら、新しい機能が追加されてました。
今まで地図の右上に「地図」「地図・写真」「写真」のメニューが掲載されてたんですが、どうやら昨日から「地図」「航空写真」「地形」となったようです。
それまでの「地図・写真」は「航空写真」をクリックすることで、地名を表示することができるようです。

Google Japan Blog: Googleマップで地形も見られるようになりました

例えばこれは有名なアメリカ・アリゾナ州のバリンジャー・クレーターです。

拡大地図を表示

写真で見るとこんな感じ。

画像Wikimediaより

GoogleEarthはインストールが必要なので、どうしても手が出なかったりするんですが、Googleもどちらかと言うと「何かをインストールしなくてもブラウザ上で何でもできるように」ってのを主旨としてるんでしょうね。
GoogleMapsの機能は、いろいろと進化してるような気がします。


さて、GoogleMapsの新機能とは関係ないんですが(笑)、ちょっと面白いクイズサイトを紹介します。
Mindpicnic | Google Maps Quiz

画面上半分の航空写真はドラッグだけができて、縮小拡大や地名表示はできないようになっています。
これをドラッグして下の地図のどの場所かを当てるのです。
場所が分かったら、下の白地図をクリックしてね。
正解とどれくらいずれたか、マイルで表示してくれますよ。

特徴ある地形や海岸線だと分かりやすいんですが、大陸のど真ん中だったりすると、ものすごく難しいんですよね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.11.29

ふたご座流星群

毎年決まった時期に出現する流星群。
なぜ、同じ時期に同じような場所で観測できるんでしょう?

宇宙に漂うチリや小石などが地球の引力に吸い寄せられ、大気圏に突入した際に燃えて明るく輝くものを流れ星と言います。

ご存じの通り、地球は太陽の周りを公転しています。
そしてこの軌道上には、主に彗星が放出した大量のチリが漂うダストトレイル(Dust trail)という場所があります。
ここを地球が通ったとき、流星群が現れるという訳です。

有名な流星群としては、ペルセウス座流星群(8月)、しし座流星群(11月)、しぶんぎ座流星群(1月)がありますが、来月にはふたご座流星群も見られるんですよ。
・・・さすがに12月は寒いですが、今年のふたご座流星群はかなり期待できそうだと言うことです。
12月5日ごろから見え始め、14~15日が一番良く見えるそうですよ。

画像は、12月14日午後9時の東京での見え方です。

14日の月齢は5なので、半月に少し足りないくらいの大きさで午後9時には沈んでしまいます。
そして、うまくいけば最大で1時間に数十個の流星が見られるかも知れないそうです。

ふたご座にある赤い丸の部分を中心として、流星群が降り注ぎます。
この日は引っ越しの準備をしてる真っ最中だと思いますが、ちょっと手を休める時間があったら、空を見上げてみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.11.27

引っ越しの準備が進まない

段ボールだけは届いたんですけどね。

見積もりに来た営業さんの話だど、これから荷造りすると日程的にかなり厳しいようです(汗)。
あまりに準備が進まないので、営業さんは同情してくれたんでしょうか。
「とりあえず小物だけはがんばって詰めてください」と言われました。
本や食器などまとまった物の荷造りは当日スタッフが手伝ってくれるそうです・・・。
ありがとうアートさん(涙)。

何がこんなに「押せ押せ」になってるか、って言うと、引っ越し先のリフォームが進んでないのです。
原因は、私たちがあれこれワガママ言って安く済ませようとしてるせいなんですけどね(笑)。
やっぱりねえ、せっかく長く住むのだから、より良い場所でより良い生活したいですもんね~。
親戚中に引っ越すからと「引越祝いに浴槽くれ」「引越祝いにシステムキッチンくれ」と言って回ってるんですが、今のところ、誰もダマされてくれないようです(笑)。

仕方ないので(笑)、今はガシャポンでゲットした戦闘機とか恐竜とか虫とかカエルとか(笑)を箱に詰めてます。
ええ、捨てないで持っていきますとも!!
玄関に並べちゃおうかな~。


てな訳で、引っ越し先で見られるのかどうか。
「やわらか戦車」「くわがたツマミ」の作者ラレコさんが、NHKの番組「トップランナー」に出演するようです。
最近は「やわらかアトム」なんてのもあるらしい、ちゃんと手塚プロ公認ですよ。
「トップランナー」は本上まなみと山本太郎をMCに、がんばってる若い人たちを紹介する、ちょっぴりマッタリ雰囲気な番組です。
ラレコさんがどういう人なのか、ちょっと気になりますよね。

今のところ、トップランナー スタジオ観覧希望申し込みフォームで観覧者を募集中(今月30日まで)、放送予定は12月中旬、だそうですよ。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2007.11.22

JAXAグリーティングカード

引っ越し準備がぜんぜん進みません。
年内に引っ越せるのかも怪しくなってきましたよ。
・・・私たちがあれも足したいこれも足したい、でも金がねえ、と文句ばっか言ってるせいなんですけどね・・・。
バタバタしてたら月周回衛星「かぐや(SELENE)」はNHKとタッグ組んですげえ写真をガッツンガッツン送ってきてるし。

テレビやネットで「かぐや」が送った映像を見る機会も多いですが、それらの画像を使ったグリーティングカードを作れるページをJAXAが公開しています。

JAXA | グリーティングカード

まずはカテゴリーを選択します。
「JAXAのプロジェクト」「イラストギャラリー」など5種類のカテゴリーがありますが、やっぱり今の旬は月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)が撮影した映像でしょうね~。

そして台紙を選び、差出人や送る相手(同時に3人まで送れます)の名前とメアド、400字以内のメッセージを書きます。

日付指定もできるのだけど、なぜか2006年と2007年しか指定できないので、お正月のメッセージとしては使えなそうですね(笑)。

メールではグリーティングカードのURLで届きます。
ちなみに私がお試しで作ったのがこれ。

クリスマスカードにぴったりっぽいですよね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.11.18

シートベルト

車を運転するとき、シートベルトをしてますか?
助手席の人にもシートベルトをさせてますか?では、後部座席は?


私が運転免許を取ったばかりの頃(いつだったかもう忘れた)は、シートベルトをしてる人はあまり多くなかったように思います。
私も最初はシートベルトをしていませんでした。
でもある時、友達に「シートベルトをした方が体が固定されるからワインディングロードを走りやすい」と言われてからつけるようになりました。
要するに安全のために始めた訳ではないんですが(笑)、結果的には同じことですもんね。

幸いシートベルトのお世話になったことはないんですが、やっぱり車に乗るときはシートベルトがないと怖くて座ってることができません。
そしてもちろん、誰かを助手席に乗せるときは、シートベルトをしてもらっています。

でもねえ・・・。
後部座席に乗せるときは、シートベルトをするようには・・・言わないんですよね・・・。
ただ、この調査結果を見てから、後部座席に人を乗せたときもシートベルトをしてもらうことを決心しました。

シートベルト着用促進コーナー:警察庁

警察庁と社団法人日本自動車連盟(JAF)は、平成19年10月1日から16日までの間、シートベルトの着用状況について合同による全国調査を実施しました。

シートベルト着用率
さすがに運転席や助手席でのシートベルト着用率は9割前後と、かなり高くなっていますが、後部席ではほとんどいませんね。
一般道

 調査人数着用者数着用率(前年比)
運転者302,851287,81195.0%(+1.2pt)
助手席52,88345,65486.3%(+2.9pt)
後部座席55,4094,9028.8%(+1.3pt)

高速道

 調査人数着用者数着用率(前年比)
運転者55,28354,45198.5%(+0.3pt)
助手席19,61918,34893.5%(+0.5pt)
後部座席13,4301,81013.5%(+0.8pt)

シートベルト着用有無別の交通事故
シートベルトをしない場合、事故を起こしたときの死亡率は運転者が約46倍、助手席が約10倍、後部座席が約4倍となっています。

 シートベルト死傷者数死者数致死立
運転者着用469,2018090.16%
非着用11,9788987.5%
助手席着用100,3732030.2%
非着用6,8271402.05%
後部座席着用22,134210.09%
非着用47,9621620.34%

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007.11.15

本籍を皇居に

最初に言っておきますが、私は皇室関係の者ではありません(笑)。

独身時代の私の本籍は、当然というか私の生地(実家)だったのですが、結婚したときに新住所に本籍を移しました。
今の場所に引っ越した時は、借り住まいだったので「またいつか移動するだろう」と本籍だけは移動しなかったのです。
だけど、今回ようやく家を買ったので(借金持ちだぜはははは・・・)、せっかくだから本籍も移動することにしました。

それでいろいろ調べてみたら、どうやら本籍は現住所と関係なく好きなところにおいて良いのだそうです。
もちろん、日本国内であることが大前提ではありますが、極端な話、皇居でも良いんですね。
日本が領有権を主張しているところであれば良いので、尖閣諸島や北方領土や竹島だって置くことができるのです。
もちろん、無人島でもオッケー。

ただし、本籍を変更するには一つだけ条件があります。
1度でも結婚するか、分籍しないと変更することはできないのだそうです。
婚姻・離婚・分籍などで、新しく戸籍が作られることで初めて本籍地を新規に設定することになるんですね。
また、当然ではありますが、夫婦で別の戸籍に入ることはできません。

そして戸籍謄本を取るためには、その土地を管理する自治体の役所に行かなくてはなりません。
だからウケをねらってあまり遠い土地に本籍を取ると面倒なことになるので、それだけは気をつけてね(笑)。
竹島は島根県隠岐の島町だそうです、東京からはちょっと通いにくいです。

ちなみに私は本籍を皇居にはしませんでした。
さすがにそこまでしてウケをねらう度胸はありません(笑)。

参考:本籍 - Wikipedia
だれも教えてくれない戸籍の話(転籍)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.11.13

引っ越します

と言ってもブログを引っ越すのではなく、本物?の引っ越しです。
たしか、3年ほど前にも引っ越した気がするんですが、ここは仮の住まいみたいなもんだったのです。
これで終の棲家になるのかな、まだ分からないかな?
いちおうギリギリで東京都民にしがみついてます(笑)。

予定としては12月の半ばに転居完了したいんですが、リフォームのすすみ具合で多少前後することはあるかな、まあ遅くとも年内には新居で生活できるようになると思います。

今回の引っ越しで一番楽しみ(笑)なのが、我が家もようやく食器洗い機を導入すること。
ものすごく良いって話は聞いてたんですが、今のキッチンだと置く場所がなかったんで(涙)、あきらめてたんですよね・・・。
食器洗い機をお持ちの方がいらしたら、使い心地(良い点も悪い点も)教えてくれると嬉しいです~。

あと、ダンナが楽しみにしてるのは、アレですね、テレビ台(笑)。
夏にブラウン管から液晶テレビに買い換えたんですが、その頃から「引っ越そう」と言っていたので、テレビラックは買わなかったのです。
どうせなら、新しい家にサイズとか合わせたいしね。
テレビメーカーが作ってるスピーカー内蔵のラックにするか、家具屋が作ってるスピーカー別売りのラックにするかで悩んでるんですが、今のところ内蔵タイプが有力です。
テレビラックをお持ちの方にも感想とか聞きたいです~。


とまあそんな感じで、落ち着くまでブログの更新が微妙に滞りがちになるかも知れません。
・・・・とか言って、前回の引っ越しのときも、ストレス解消代わり(というより現実逃避)に更新しまくってたんですけどね(笑)。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007.11.10

Suicaでエコバッグ(&マグネット)

以前、SHINOblog: CO2減らして体重増やそうでも紹介したチーム・マイナス6%のめざせ1人1日1kg削減!~みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%~にキオスク(KIOSK)やNEWDAYS(コンビニ)、BOOK EXPRESSなどを経営するJR東日本リテールネットが参加したそうです。

株式会社JR東日本リテールネット | キャンペーン・イベント

各店舗でSuicaやPASMOを使って400円以上の買い物をするとSuicaペンギンエコバッグがもらえちゃいます。
同時に「私のチャレンジ宣言」を印刷して店員さんに見せると、Suicaペンギンマグネットがもらえますよ。

11月9日(金)~11月19日(月)で、プレゼントがなくなり次第終了なのでお早めにねっ。

私もさっそくもらってきました。

ビミョーに使いにくそうな気もしなくもないけど(笑)かわいいから良し!
マグネットはさっそく冷蔵庫に張り付いてます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.11.09

東京モーターショー2007

航空祭の興奮も冷めやらぬまま、行ってまいりました東京モーターショー
もちろん、ここも大変な人出なのですが、入間に行ってきた私たちにとっては「人少な!」てなもんです(笑)。
Motor01_2

今回も写真が異様に多いんですが、面倒なので(笑)一気に行きます!!
全部で46枚、カッコイイ車や面白い車、意味不明?な車までいろいろありますよ~。
(全ての写真はクリックで大きな画像をポップアップ表示します)

FL-A
レクサス
FL-A(プレミアム2シータースポーツ)
レクサス版セリカでしょうか?
LF-Xh
レクサス
LF-Xh(スペシャリティSUV)
暗いとこに置かれると白が飛ぶんですわ。
FT-HS
トヨタ
FT-HS(ハイブリッドスポーツカー)
白い車ってどうも便器を連想しちゃうんですが(汗)、これはもう形状からしてTOTOとかINAXなんだよな・・・。
近づいたらセンサーでボンネットが開きそう。
iQ concept
トヨタ
iQ concept
軽自動車並みの小さなボディですが中は広そうです。
トヨタは「かわいいデザイン」が本当にヘタ。
OFC-1
ダイハツ
OFC-1(オーエフシーワン)
軽自動車の2シーターオープンカー。
コペンの次はこれになるのかな?運転して楽しそうな車です。
マッドマスターシー
ダイハツ
マッドマスターシー
これはいい!オバQ(古いなあ)みたいな顔がかわいいですが、どんな悪路もへっちゃらのスパルタンな車です。
レガシィ
スバル
我らがSUBARUレガシィのシースルーモデル。
これで売ってる訳ではありません(笑)。
インプレッサSTi
スバル
インプレッサSTi
なんだよスバルさんよぉ、市販車をお立ち台で回すなよ。
EXIGA CONCEPT
スバル
EXIGA CONCEPT(エクシーガ・コンセプト)
ずっと前から出る出る言っててなかなか出ない7人乗りワゴン。
G4e CONCEPT
スバル
G4e CONCEPT(ジーフォーイー・コンセプト)
今はガソリン車であるR1にリチウムイオン電池を積んで走らせてるけど、これは電気自動車のためにデザインされたコンセプトモデル。
WRカー
スバル
現行のSTiも間もなくWRカーになって登場することでしょう。
ランエボくん待ってるぜ!!!戻ってきて~、一人にしないで~~(涙)。
space up!
フォルクスワーゲン
space up!
“new small family”コンセプトカー。
ドイツ車は最近、目つき悪いのが流行ってるんでしょうか?
ムルシエラゴ
ランボルギーニ
うーんと多分、ムルシエラゴ。
ランボルギーニと言えば「ガル(カモメ)ウィング」、ですが、本当は「インセクト(昆虫)ウィング」と言うそうです。
こういう高級外車のブースは、一般客は完全シャットアウトですね。
308 RC Z
プジョー
308 RC Z
プジョー308のコンセプト2ドアクーペ
こりゃーカッコエエ!!!
メトロプロジェクト クワトロ
アウディ
メトロプロジェクト クワトロ
世界初公開、アウディ独自開発のハイブリッドカー、やっぱり目つき悪いです。
アウディR8
アウディ
アウディR8
あー、学生時代、課題がたまって徹夜連チャンすると、こういう顔になりましたよ~。
・・・・えっ!これ市販車なの????
ランサー・エボリューションⅩ
三菱
ランサー・エボリューションⅩ
ギャラン顔で登場!WRCにも復活でしょうか。
パジェロ・エボリューション
三菱
パジェロ・エボリューション
たぶんパリダカ仕様。
コンセプトCXコンセプトCX
三菱
コンセプトCX
コンパクトサイズのSUV。
このクラスのSUVってあまり見あたらないので、市販化されたらけっこう売れるかも。
コンセプト1シリーズTii
BMW
コンセプト1シリーズTii
元々パワフルなエンジンにカーボンボンネットなど徹底した軽量化を図ったモンスターマシン。
ただし、市販の予定はないようです。
ALPINA B6 S Cabrio Supercharge
BMW
ALPINA B6 S Cabrio Supercharge(アルピナB6スーパーチャージャー)
写真では分かりにくいですが、カブリオレだそうです。
高速道路でこんなのに後ろに付かれたら、すぐどきます(笑)。
アルファ8Cコンぺティツィオーネ
アルファロメオ
アルファ8Cコンぺティツィオーネ
全世界500台限定で販売されるスーパークーペ。
日本にも何台か来るんでしょうね。
昔はアルファってものすごく不格好だと思ってたけど、最近どの車もアルファに近づいてる気がします。
PUYO
ホンダ
PUYO
ホンダの「やわらか戦車」
プヨちゃんはシリコン素材でおおった燃料電池車で、ボディを指で押せばプヨッとへこむのです。
半透明シリコンだからボディが光るのです。
そしてAWS(四輪操舵)で、その場でクルッと回転しちゃう。
CR-ZCR-Z
ホンダ
CR-Z
また便器だよ(汗)、こちらはどちらかと言うと掃除機か?
昔懐かしいCR-Xの生まれ変わり、でもエンジンはハイブリッド、ライトはLED。
近い将来、このコンセプトカーの多くのデバイスが一般化するのは確実でしょう。
PIVO2
日産
ピボ2
前回も登場した電動シティコミューターPIVOがモデルチェンジ。
ドライバーの表情などを読み取って話しかけてくるロボティック・エージェント機能が運転の集中力を損ねそうですが(笑)、さすがに運転中は話しかけてこないかな?
GT-R
日産
GT-R
今回のモーターショーはGT-Rの一人勝ちという感じで、日産のブースは大賑わいでした。
来日したばかりのパンダ状態で、ゆっくり見ることができなかったです。
Kizashi2Kizashi2
スズキ
コンセプト Kizashi2
今年のモーターショーで一番元気だったのはスズキだったと思います。
実用的にはどうでも、次から次へといろんなコンセプトを出していて、元気のある企業ってこうじゃなきゃいかん、と思いました。
PIXY&SSC
スズキ
PIXY(左)&SSC(右)
SSCという一人乗りビークルは、ピクシーと合体して自動車になるのです。
今回、こういう一人乗りビークルを発表してる企業がとても多かったです。
決して障害者用という感じではないのです、これはいったい何なんでしょう?
高齢化社会を見越しての「おしゃれなシニアカー」、って感じでもないんですよね・・・。
X-HEAD
スズキ
X-HEAD
スズキらしい無骨でマッチョなオフロードギア。
荷台のサイドパネルにはマルチボックスがあって工具類を満載できちゃいます。
KANGOO CONPACT CONCEPT
ルノー
KANGOO CONPACT CONCEPT(カングー・コンパクトコンセプト)
そんなに目新しいデザインでもないのですが、この配色のぶっとび具合はおフランスだなあと。
ロータスエリーゼ
ロータス
エリーゼ
これは都内でもよく見かける市販車ですが、個人的な趣味で載せてみました(笑)。
オロチ・カブトオロチ・カブト
光岡
オロチ・カブト
八岐大蛇(ヤマタノオロチ)をベースに鎧、兜、甲冑をモチーフとした、もはや「なんでもあり」の光岡クオリティ。
オロチ
オロチ
こちらは既に市販もされてるベースモデル。
一度公道で走ってるところを見てみたいものです。
カクタス
シトロエン
カクタス
円をモチーフにしたシトロエンらしいキュートなモデル。
ドア内側の装飾がかわいらしいです。
ZOOMZOOM!
マツダ
コンパニオンと言えば女性ですが、今年は男性コンパニオンもたくさんいました。
私が一番気に入った(爆)マツダのコンパニオン、もう「ZOOMZOOM!」ですよ(笑)。
スバルにもいたのだけど、チョイ悪オヤジ系だった・・・(汗)。
あ。写真の車は新型アテンザです。
流雅
マツダ
流雅
大気と、葉風(後ろにいるシルバーの車)、そしてこの葉風で「流れ」コンセプトが完成。
大気が凄すぎて存在感が薄くなっちゃいました・・・。
大気大気
マツダ
大気
こんなところに羽虫がっ!!!
いえいえ、これは車ですよ。
「Nagare(流れ)」をテーマとした3つのコンセプトカーの1台。
風を受けてなびく羽衣をモチーフにしているそうです。
QarmaQ
ヒュンダイ
QarmaQ(カルマック)
ウィンドウが足下まで切れ込んでいて下も見えるのです。
韓国の車もだいぶ完成度が高くなってきましたね。
マイバッハ62S
マイバッハ
62S
なんか良く分からないけど、とりあえず市販車では一番高い車?(でもないか?)
F700
メルセデス・ベンツ
F700
ちょっと怖いよこれ。
やっぱドイツ車メーカーって最近、壊れてないか?
V70
ボルボ
V70
特に珍しい車でもないんですが、どうやってこの階段で停まってるのかが不思議で。
上から吊ってる訳でも、車止めで固定してるんでもないんです。
降りるときはどうするんだろ???

ぷはー、疲れた!
幕張まで車で2時間、そしてあの巨大な会場を歩き回ってもうヘトヘトですわ。
部品や二輪車まではとても回れませんでした・・・。
全体的にコンパニオンの露出度がだいぶ減ったような気がします。
そしてこれからますます男性コンパニオンが増えるんでしょうか(期待)。

| | コメント (18) | トラックバック (2)

2007.11.06

入間航空祭2007#3

入間航空祭特集の最終回です。
今まで紹介したのは、地上展示や飛行展示など見るだけのものでしたが、エプロンの端では航空機内に入ったり間近で見学できるコーナーもありました。
だけど当然、ものすごい行列ができていて、とてもここまで手が回らず・・・。
来年は地上展示よりこちらを優先しようかしら(笑)。

F-1支援戦闘機
ええと、これってリンク先のWikipedia見ると「後継機であるF-2の配備が進み、2006年(平成18)3月9日に退役した。」って書いてあるんですが、君はどこから来たのかな?
さすが座ることはできませんが、コクピットを間近に見学することができます。
待ち時間は2時間だったらしい(汗)。
Iruma07_034


CH-47J大型輸送ヘリ(愛称:チヌーク)
こちらも中に入ることができます。
Iruma07_035


C-1輸送機
SHINOblog: 入間航空祭2007#1で紹介したエンジンはこの輸送機のものです。
ぶっとい機体が鈍重そうに見えますが、これがまた無茶苦茶な飛行をしてくれるんだ!
こんな大型機がほぼ垂直になって飛んでるのを見ると、寿命が縮みます(笑)。
Iruma07_036


E-2C早期警戒機(愛称:ホークアイ)
これは内部を見学できる訳じゃないのですが、翼を折り畳んてたのでちょっとビックリしまして。
本来はこんな感じで、普通の固定翼機の上に大きなレーダードームを背負っています。

(Wikimediaより)
けっこうデカイ飛行機なんだけど、空母から離陸することもできるんですね。
Iruma07_037


礼儀の悪い客に一発お見舞いしようとしてるUH-60Jヘリ。・・・・・・・ではありません(笑)。
航空祭が終わると、それぞれ自分の基地に帰っていくんですが、ヘリコプターたちはみんな、こうして客席の正面を向いてゆっくりと垂直上昇するんです。
そして、ペコリと頭を下げると、左を向いてお尻を振りながら飛び去っていくのです。
もう会場中が大盛り上がりです。
Iruma07_038


ここからはお土産編。
その前に、会場でみかけた「ええええ」な表示。
エアホースカレンダーって書いてありますが、エアホースって何????(笑)
(本当はAir Forceですよ~)


そして一部の方には(笑)お待ちかね(笑)、「元気バッチリ!」も買いましたよ~~~。
お味は・・・・いわゆる、オロナミンCとかリポビタンDとかって感じでした(笑)。


こちらは職場へのお土産。
「銘菓航空自衛隊入間基地 手焼き瓦せんべい」です。
中身は普通の瓦せんべいですが、パッケージがオシャレでしょ(笑)。


なんと!ベビースターラーメンもこんな限定お菓子を出してました!
「隊員さんのスタミナラーメン 炎の唐辛子鶏(チキン)味」
ピリ辛味のベビースター、けっこううまいです。


これは私のためのお土産(笑)。
ブルーインパルスの刺繍が入ったミニタオル。
ちょっとかわいいでしょっ。

今回は基地巡りのプロ(笑)、blackcatのゆっこさんも遊びに来てらしたので、ほんの一瞬ではありましたが、お会いすることができました。
あの混雑の中、お会いできただけでとても嬉しいです~!
ゆっこさんの記事には航空機たちへの愛情がとても感じられて、こちらまで嬉しくなっちゃいます。

そして、これは大先輩ゆっこさんからいただいた「第4航空団第11飛行隊」通称ブルーインパルスのワッペンと、サポーターズDVD。
DVDはさっそく堪能させていただきました!ゆっこさん、本当にありがとうございます~~。
このDVDを見ると、ますますブルーインパルスの格好良さが分かりますね~。


3回に分けてお送りした入間航空祭もこれでおしまい。
とにかく大混雑で大変だったけど、毎回行くたびに「次はこうしよう」って反省点も出てきて(笑)来年もまた楽しみになっちゃいました。
来年の夏にはグダグダだけど(笑)とってもお気楽で楽しい横田基地にもいらしてくださいねっ>ゆっこさん

| | コメント (45) | トラックバック (1)

2007.11.05

入間航空祭2007#2

午後になったらブルーインパルスの曲技飛行です。
入間航空祭では午前中も輸送機からパラシュート降下したり、ヘリがトラックを吊り下げてグルグル回ってみたり、いろんな飛行展示を行ってるんですが、やっぱりメインはブルーインパルス。
お昼休みは航空機が飛ぶこともなく、みんなご飯を食べたりお土産を物色したり、午後に向けて体力温存したり(笑)思い思いに過ごしています。
見よ!この大量の人!!!!(汗)
人の山のはるか彼方にブルーインパルスの青い尾翼が見えるでしょうか(涙)。
Iruma07_015


いよいよ曲技飛行の始まりっ!!!
遠くから轟音がしたと思ったら、人の頭のすき間から(汗)ブルーインパルスが飛び出てきました。
曲技の演目はSHINOblog: 2006入間航空祭2前回とそう違いはないので、去年の記事と違いを出すために、演目をいくつかに絞りました。
Iruma07_016


まずは一発ご挨拶代わりに、お母さんが「渡り鳥みたいだ」と評した5機によるデルタ編隊。
Iruma07_017


レインフォール(RAIN FALL)
5機編隊で真下を向いた状態から、傘のように広がります。
Iruma07_018

Iruma07_019


オポジットコンティニアスロール(OPPOSITE CONTINUUS ROLL)
会場中が悲鳴をあげたギリギリチキンレース。
お母さんはこれを見て具合悪くなってました(笑)。
Iruma07_020


4機が逆さになって飛んでます。
Iruma07_021


バーティカルキューピッド(VERTICAL CUPID)
去年も紹介したんですが、ハートを射抜く矢を撮影できなかったので、今回は5枚の連続写真です。
Iruma07_022

Iruma07_023

Iruma07_024

Iruma07_025

Iruma07_026

ワイド・トゥ・デルタループ(WIDE TO DELTA ROOP)
こちらも3枚の連続写真。
会場の後ろからワーッとやってきて、グイーンと上昇しながら集まって、そのまま下降。
これはとっても綺麗ですよ~~~。
Iruma07_027

Iruma07_028

Iruma07_029


さくら(CHERRY BLOSSOM)
少し雲が出てきたのと、上空はやや風が強かったんでしょうか、ちょっと分かりにくいのだけど、6機が円を描いてます。
桜の花をイメージしてるんだそうです。
これは去年はやらなかったです。
Iruma07_030

Iruma07_031


これは何だか分からないや。
2機で並行に飛んできたと思ったらいきなりみんなの目前で交差。
これも全員が悲鳴をあげてました(笑)。
Iruma07_032


コークスクリュー(CORKSCREW)
2機がクルクルと絡み合うように交差します。
これはとっても美しいです。
Iruma07_033


ふー疲れた!!!
次回はいろいろ買いあさったグッズと、その他いろいろ編です!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.11.04

入間航空祭2007#1

やーもー、混んだ混んだ!!!
去年もすごかったけど、今年はもっと人出が多かったように思います(汗)。
軽く20万越えたんじゃないだろうか・・・。
入間基地の最寄り駅、稲荷山公園駅に着いたのは朝9時ちょうどくらいだったんですが、そこから会場へ入るまで1時間近くかかりましたよ(汗)。

と言う訳で、今回も写真を大量に撮ってきたので、ちょっと多めですが3回に分けて記事にしようと思います。
1.地上展示編
2.飛行展示(ブルーインパルス)編
3.お土産その他編
こんな感じになるかな?

今回は「地上展示」編。
写真は全てクリックで大きな画像をポップアップ表示するよ。

目の前の電線は電車の架線、つまり駅を降りてすぐ踏切を渡ろうとしてるところです。
ここで、入場制限をしていてものすごーく待たされたんですわ・・・。
んでも、待ってる間にもこうして航空機が飛んでいくので、けっこう楽しめちゃうんですけどねっ。
たしかこれはT-4練習機。
Iruma07_001

斜め上を向いてる四角い箱は、巨大なトコロテン突き出し機、ではありません、パトリオット・ミサイル発射台です。
私はパトリオットってこのミサイル発射台だけを言うのかと思ってたんですが、ここにいる車たち全員でパトリオットシステムって言うんですね。
ミサイルは当然ながら、何でも撃ちゃあ良いってもんじゃなく、誰かが撃ってくるミサイルを迎撃しなきゃいけないのです。
なので、ミサイル発射機はもちろん、レーダー車から情報調整車に整備車まで10台以上の車両で構成されるのだそうです。
・・・・「数分後に弾道ミサイルが来ます!」ってなったとき、この10台がぞろぞろ現場に向かうんですよねえ。
間に合うのかそれで???
Iruma07_002

T-4中等練習機
ブルーインパルスはこの航空機ですね~。
巨大な格納庫の中にT-4が2機あって、もう一方はリフトに乗せられていました。
どうやらギアー(車輪)の上げ下ろし実演をやってくれたらしい。
Iruma07_003

同じ格納庫内にはエンジンも展示されてました。
右側のエンジンはC-1という輸送機(後で迷彩色のド迫力ボディが登場しますよ)のもの。
この辺、去年は余裕がなかったせいか、全然見ることができませんでした。
航空祭って何度か行かないとコツがつかめませんね(汗)。
Iruma07_004

T-7初等練習機
我らが(笑)富士重工が製造している練習機です。
だけどエンジンはロールスロイス製なんだって。
Iruma07_005

T-400練習機
これも練習機ではあるんですが、輸送機や救難機など大型航空機のための練習機ですね。
6人乗りでけっこう大きいんですが、今回の航空祭ではほぼ垂直にバンク(角度)をとって飛んでいて、見てる人がみんな「こわい」「きもい」を連発してました(笑)。
確かに、今にも失速しそうで見てらんないんですよね~。
Iruma07_006

お馴染み(笑)F-15要撃戦闘機(愛称:イーグル)
航空自衛隊の主力戦闘機であるF-15は別名「イーグル」とも呼ばれています。
グッズショップで「なんで楽天イーグルスのバッジ売ってんだろ?」って思ったら、この戦闘機のキャラクターでした(爆)。
いや、ホントそっくりなんだって。
あと「猛禽」って書いてあるTシャツもあったけど、F-22と間違えそう。
Iruma07_007

F-4EJ(愛称:ファントム)
すっごく個人的には、これってあまりカッチョ良くないなと思ってたんですが、真正面から見ると意外と良いかも(笑)。
Iruma07_008

F/A-18戦闘攻撃機(愛称:ホーネット)
パンフレットには載ってなかったけど、アメリカ軍からゲスト出演。
これはただのホーネットですか、それともスーパーですか?
エアインテイクが丸っこいか四角いかで区別するんだっけ?
あ、四角がスーパーだそうなので、これはただのホーネットみたいです。
(すいません、人の頭で看板見えなかった)
Iruma07_009

SH-60J対潜水艦ヘリコプター(愛称:シーホーク)
5月に釜石市に来た護衛艦「はまぎり」が載せていた対潜ヘリ。
あのとき、たまったま携帯の待ち受け画像にこのヘリを使ってたんで、自衛官さんに見せたら軽く引かれました(笑)。
Iruma07_010

AH-1攻撃ヘリコプター(愛称:コブラ)
異様に薄っぺらいボディに目一杯くっつけたガトリング砲やロケットランチャーが不気味ですね。
このヘリは祭の間こうして飾られてるだけだったんですが、実はお祭りが終わるとすぐに基地に帰るんで、飛び立つシーンも見られるんですよ~。
ただ、今回はやっぱりまだまだ余裕がなくて、見てるだけで精一杯でした。
だって、ものすごくアクロバティックな一発芸を見せてくれるんです、カメラなんか構えてられません(笑)。
Iruma07_011

UH-1(愛称:ヒューイ)
ベトナム戦争時代から活躍している古参の汎用ヘリ。
ローターが2枚ってとこが上のコブラと似てますが、それもそのはず、コブラはこのヘリを元につくられたんだそうです。
ローターの数以外はあまり似てないけどね。
Iruma07_012

OH-6(愛称:カイユース)
サクランボみたいな形がかわいい(笑)観測用小型ヘリ。
個人的にこの写真ちょっと気に入ってるんです。
すぐ後ろをC-1という輸送機が3機編隊で飛んでるところを、女性自衛官が「なにごと?」みたいな感じで振り返ってるとこが、ちょっと良いなあと(ピンボケではありますが・・・)。
Iruma07_013

本日の締め、個人的に「なにこれカッコイイ!」って思ったUH-60J(愛称:ブラックホーク)
左右に出っ張ってるタンクは増槽タンクってヤツでしょうか?
あと、後ろのラダーがやたら傾斜してるのはなぜ?教えて南郷さん、フランカーさん(もう直接指名)。
Iruma07_014

と、ここまで来てやっとエプロンの半分を見終わりました(汗)。
そして午前中はこれで終了。
お昼を食べてブルーインパルスの曲技飛行が終わったら、またまた駆け足で地上展示を見て回ります。
お土産も買わなきゃいけないし、とても1日じゃ足りないよ~~~。

続きはたぶん(笑)明日。

| | コメント (25) | トラックバック (1)

2007.11.02

明日は晴れの特異日

・・・なのだそうです。
特異日とは、気象学的な原因は不明なのに、なぜか毎年似たような天気になる日のこと。
11月3日なんかは一番ポピュラーな特異日ですよね。
「晴れの特異日」としては他に1月16日、3月14日、6月1日などがあるそうです。
「雨の特異日」ってのもあって、3月30日、6月28日なんかがそうです。
台風が日本に上陸することが多い「台風来襲特異日」は、9月17日、9月26日。

ただ、ここ数年は各地で異常気象が続いたりして、その地位が危うくなってる特異日もあるそうです。
特に11月3日は、どういう訳か2000年に入ってから曇りや雨の日が多いんですね・・・。
11月3日の各都市の天気

てな訳で、明日11月3日は入間基地で入間航空祭が催される訳ですが、どうやら入間市の天気は曇りのち晴れになりそうです。
ま、雨が降らなければいいや・・・。

自衛隊限定ドリンク「元気バッチリ!!」
去年、怖くて(笑)買えなかったのです、今年は勇気出してみようかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »