« 雪風のダイキャストモデル | トップページ | ゴディバのチョコリキサー »

2008.01.27

ALESSIの楊枝入れ

田舎の親戚に遊びに行くと、おしんことかリンゴを切ったのに楊枝をさして出してくれることがありますが、普通は楊枝ってあまり使わないですよね。
私が楊枝を使うのはロールキャベツを留める時くらいです。
だから、楊枝入れなんて当然持ってないんですが。

カードのポイントで楊枝入れをもらっちゃいました。
ALESSIが出しているステファーノ・ジョバンノーニというデザイナーの作品です。

実はこのデザイナー、私の携帯電話をデザインした人なのです。
DOCOMOのN904iをデザインした人で、待ち受け画像にはこのウサギが使われてるんですよ。

カードのポイントでもらえる景品はいつもは商品券とかガソリン券にしちゃってたんだけど、やっぱりこれは抑えとかなきゃねっ。

手品のようにシルクハットからウサギが顔を出してるデザインで、その名も分かりやすい「Magic Bunny」。
透き通ったアクリル樹脂の色鮮やかなウサギがとてもかわいらしいです。

あまり実用的とは言えない楊枝入れですが、楊枝を入れなくてもダイニングにちょっと飾っておくだけでもなんだかステキですよねっ。
このウサギ、今は雪風のダイキャストモデルの隣に置いてあります、なんとも妙な取り合わせが私らしいです(笑)。

|

« 雪風のダイキャストモデル | トップページ | ゴディバのチョコリキサー »

グッズとか雑貨とか」カテゴリの記事

コメント

かわいいですね~♪♪♪ で、も、あれ? つまようじはどこに入れば…(汗)
つまようじが入っちゃったら、もしかしてうさぎは外に出てないといけないとか。ま、まさかですよね。
雪風のモデルの隣に、このうさぎが!? …う~ん、確かにしのぶさんらしいというか、なんというか。不思議な取り合わせですよね (^^;

投稿: sumi | 2008.01.27 19:50

>sumiさん
おっと失礼、楊枝をどうやって入れるのか書いてませんでしたね~。
ウサギの足もとがポケットのようになっていて、ここに立てて入れるのです。
ウサギの耳を持ってシルクハットから引っ張り出して
楊枝を取り出すという訳です。
・・・日本の楊枝入れには小鳥が楊枝をくわえたり、
細かな細工がされていて、面白い動きをするのがたくさんあるけど
この楊枝入れは本当に単純です(笑)。

投稿: しのぶ | 2008.01.28 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/17860715

この記事へのトラックバック一覧です: ALESSIの楊枝入れ:

« 雪風のダイキャストモデル | トップページ | ゴディバのチョコリキサー »