« 丸で埋めるゲーム | トップページ | インシュレーターを置いてみる »

2008.01.21

結露を防止しよう

窓が曇るこの季節、みなさんは結露対策、何かやってますか?

我が家はマンションなのでとっても機密性が良いです。
台所で換気扇を使っていると、気圧の変化で窓やドアが開かなくなるくらいです。
おかげで冬は少し暖房を付けただけでとても暖かいし、足が冷たくて眠れない、なんてこともありません。

ただ、この機密性のせいで、結露がけっこうすごいんですよ・・・。
以前住んでたとこで結露に悩んだことがなかったのは、暖房をつけてなかったからみたいです(笑)。
正確にはコタツを愛用していたので、室内の気温はあまり高くならなかったんですね。

結露が起きる原因は、室外と室内の温度差なのです。
ひどいときは、押し入れまでびしょ濡れになるようですが、幸い我が家はそこまでは行ってません。
それでもやっぱり窓の結露は気になるので、ヒマがあるとタオルで拭いてるんですが、それでは根本的な解決にはならない・・・。

結露の防止方法をちょこっと調べてみました。
結露が起きる主な原因はこんな感じ。
1.室内の機密性が高くて、窓や扉を閉め切ってることが多く、空気が動かない
2.室内と室外の気温差が大きい
3.水蒸気が発生するガスや灯油のストーブを使っている
4.室内に植物や水槽を置いている
5.室内で洗濯物を干すことが多い
6.人の呼吸などからも湿気が出る

・・・こうして見ると、我が家はほとんど当てはまっています・・・。
ガス温風ヒーターは買ったばかりなので、買い換えるのは無理。
鉢植えは直射日光を嫌うものや寒風に当てられないものばかりなので、テラスに置くのは無理。
できるだけ換気はしてるけど、室内で洗濯物を干すこともあるし、とにかく結露が出やすいことばかりしています。

ではどんな対処法があるんでしょうか。
一番良いのは、二重サッシにして、暖房をエアコンや床暖房に変え、水槽や鉢植えを置かず、室内で洗濯物を干さないこと、そして人が住まないこと。
・・・・なんでしょうけど、それは現実問題として無理(笑)。

で、我が家が現在ためしてるのは、こんな方法です。
・換気をこまめに(1時間に1回くらいは窓を開けて空気を入れ換える)
・暖房の温度を少し下げる
・扇風機で空気を撹拌する
・換気扇を頻繁にまわす

中でも特にこまめな換気はとても効果がありました。
カーテンと窓のすき間は結露しやすいので、窓を開けるときは、ついでにカーテンも全部開け放しちゃいます。
窓を開けるのはほんの1~2分程度ですが、これだけでだいぶ違いが出てきました。
特に風呂上がりや、洗い物の後の窓開けは効果的です。
以前は水が流れて窓枠に溜まる勢いでしたが、今はうっすら曇る程度です。
その程度ならタオルで拭き取るだけで良いし、ついでに窓掃除にもなるし(笑)。

結露はカビの原因になったり、家具や内装を傷めてしまうので、早めの対処が大切ですね。

|

« 丸で埋めるゲーム | トップページ | インシュレーターを置いてみる »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

嫌な季節になりましたよね~(涙)
今まで住んでたとこは、おんぼろアパートとか長屋だったので隙間風が適度にあったようで(笑)結露とは無縁だったんですけど、今の集合住宅では毎年悩まされてます。
ここんとこ急に寒くなってきたから、もう流れるよう。特に何も対策はとってないんですけど、やっぱり換気がいちばん効果があるんですね~。

どうしても寒くて億劫になっちゃうんですけどね (^^;←それも結露の原因

投稿: sumi | 2008.01.22 00:50

帰ってくると上下左右から暖められていてほんのり暖かいって集合住宅の特権だよなぁ、寒がりとしてはギガティックウラヤマシス。
たかが水滴、でも放置するといつの間にか壁とか傷めたりカビの原因になりかねないものね。暖かさの引き換えの手間、と思って頑張ってちょーだい(^^;
ファンヒータ2台がうなりをあげても室内18度くらいが精一杯の我が家ではあんまり結露ってないっす。いいのか悪いのかヽ(´ー`)ノ

投稿: フランカー | 2008.01.22 07:37

結露、私のとこでも少々困っています~。
前住んでたところは、窓を閉めても必ず“隙間”ができたんですよ。
なんだこれ、と思って気にしてなかったんですけど
あれが結露防止になってたんでしょうかね~。
もともと南関東は、温暖な気候ということもありますけどね。
千葉に住んでたときも、一戸建てだったからか、結露になったことがなかったんです。
なので、今のマンションに来て初めての結露経験です。。。
確かに気密性があるかも。窓もシッカリ閉まるし。
カビの原因になるのでいやですよね。
1部屋空き部屋があって、暖房を入れない部屋があるんですが、
そこももっと寒くなってくると結露がひどいんですよ。
まぁタオルでふき取るくらいしか能がないのですが…。
換気ですか、寒くてどうしてもやる気が起きなくて、、、
怠け者の私は困りものですね。。。
換気扇回してるだけでも、けっこう家の中の換気に効果あるみたいですよね。
私はそれでしのごうかな。。。
そういえば、部屋干しもしてます…。

投稿: coply | 2008.01.22 18:00

>sumiさん
私の実家も、季節感を感じられる(汗)風通しの良い家だったので
マンション住まいになってから結露にはちょっと戸惑っていました。
一番良いのは、どっかの建設会社がテレビCMでやってるような
外張り断熱にしたり、二重サッシにすることらしいんですが
それでも100%結露が防げる訳ではないみたいだし、
結露だけのために家を建て替える訳にもいかないですしね(笑)。

で、私が思ったのは、「結露って空気が動かないとこに発生しやすいな」ってことでした。
たとえば、カーテンの後ろとか、家具の後ろって空気が動かないじゃないですか。
チラッとカーテンをめくってみると「うわ!」ってことがよくあったんです。
それで、窓を開けるのが無理なら、カーテンを開けてみるだけでも
けっこう効果あるんじゃないかって思ったんです。
さっそくやってみたところ、これだけでも少し違いが出ましたよ。
あとは、空気を撹拌させるだけでも違いが出たかなあ。
たまに扇風機を使うと、上に登った暖かい空気が降りてくるから
省エネにもなるし、これもちょっとお薦めですよ~。


>三尉
今の季節は本当に暖かくて助かるんだけど
夏はどうなるのかがちょっと気になるところです。

以前は1階とか2階に住んだことしかなかったんで気づかなかったんだけど
この階に来て、この密封性で面白いこと?に気づきました。
換気扇を最強にしたままだと、トイレの水が流れない(爆)。
気圧が変わったせいで、水圧まで低くなるらしく
一瞬「住んだばかりでもうトイレが壊れたか!」って思ったんだけど
換気扇を止めたらきちんと流れたんで、やっぱり気圧のせいだったらしい。

>>暖かさの引き換えの手間、と思って頑張ってちょーだい(^^;

ありがとう(笑)、なんとかいろいろやってみてます。
うちのストーブも18度に設定してから、それほどひどくならなくなったかな。


>coplyさん
うんうん、多少なりとも空気の移動があると
結露ってずいぶん少なくなるみたいですよ~。
最近の新築物件の流行りは外断熱と24時間換気だそうで、
これは結露防止にすごく効果があるんだそうです。
てか、24時間換気って今の住宅には義務づけられてるんじゃないかな。
あまりに気密性が高くて、酸素不足になることもあるみたいなので。

>>換気扇回してるだけでも、けっこう家の中の換気に効果あるみたいですよね。

換気扇と、あとは扇風機も意外に良いらしいですよ~。
上にたまった暖かい空気を下に移動させるのと
気流を起こして吹きだまりみたいのを無くすんですって。
それだけでもだいぶ違うようなんで、一度試してみてくださいねっ。

>>そういえば、部屋干しもしてます…。

これはもう仕方ないですよね~。
今の季節、昼間だけじゃ乾かないこともあるしね・・・。

投稿: しのぶ | 2008.01.22 19:21

しのぶさん、Aloha・・・!。

ご承知の通り今の鉄筋コンクリートのマンションは
機密性が異常に高くなっています・・・。

マンションの一室で火災が発生しても開口部が閉じていれば
”酸欠”で自然鎮火しちゃうくらいです。

だから、仰る通りキッチンのレンジフード(換気扇)を使うと玄関ドア
なんか特に開けずらい・・・ですよね・・!!。

レンジフードはOAR(タブン壁についている、吸気孔)を全開にして使う事が前提に成っていて
それでも室内が負圧になる場合は窓を開けて使い事をオススメします。
十分な流入空気が無いとレンジフード(換気扇)も空回りで、その能力
が発揮できませんから・・・。

っで・・・、しのぶさんの「ヒマがあるとタオルで拭く」等の我が家が現在ためしてるのは、
こんな方法ですって言うのは大正解です・・・!。

その他は

1.室内の機密性が高くて、窓や扉を閉め切ってることが多く、空気が動かない。

は、”停滞空気”って言って、カーテンとサッシの間や壁側の家具の背中との隙間
におこる現象です。(しのぶさんの仰る通り・・)
空気が流動しなくなり”停滞空気”になると水分を多く含むって言う特性があって
結露~カビへの王道を歩んでしまいます・・・(笑。
だから、外壁面の壁にタンスなどの家具を”絶対”に置いてはいけません・・・。

2.室内と室外の気温差が大きい

これって、冬場の結露の典型的な発生現象なんだけれど、入居者の方に冬場は
「お休みの前5分間は全ての窓を全開にして部屋の温度と湿度を下げてください」
「人間って寝ている間に凄く水分を出します・・から」
って対策方法を口にすると・・・、たいてい、せっかく暖まった部屋を
「そんな事できるわけ無い!!」って怒られます・・・(笑。

3.水蒸気が発生するガスや灯油のストーブを使っている。

これについても結露の最大の原因で・・・、
「開放性燃焼型の暖房機を使うのは、”部屋の中に水をまいている”のと同じ」
って”不動産屋さん”にはよく言っています・・・(笑。

4・5は各々部屋の湿度を10%ずつ上げてしまいます。
結露のクレームで伺うお宅のホトンドが水槽で魚(熱帯魚)をかってらっしゃいます・・・よ。

しのぶさんがやっている”換気をこまめにする”が凄くこうかてきです・・・よ・・!。

まとめると・・・、
1.壁側に家具等を置かない
2.燃焼型(ガスや石油)ストーブは使わない
3.水槽や洗濯物は部屋のなかで干さない
4.UBのお湯は入ったら直ぐ排水する
5.調理中は窓全開
6.寝る前は5分程度窓全開

等々、難題が山積されそうなので今日はこのくらいで・・・(爆。

専門内の話題だったので・・・、つい長文・・・に・・・すみません・・・。

次回は日本の風土に合わない”外断熱”・・・について・・・(爆。

ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2008.01.26 11:42

>jazzさん
ALOHA!!!
やっぱり酸欠になるんですね!!!
私の実家はすきま風すーすーの木造家屋だったんですが
結婚してマンションに住んでから、何度も窒息する夢をみましたよ。
やっぱりあの圧迫感と密封感は木造育ちの私にはなかなかきつかったですねえ。

今はもう慣れてしまったけど
吸気口を全開にしててもやっぱりドアが開きにくくなりますよ~。
最近のマンションはこの密封性を緩和するために
24時間換気システムがついてるとこもあるみたいですね。

そんな最新のシステムがない我が家では
やっぱり換気を第一にしてる訳ですが
いろんなところで見かける「結露防止の方法」って
実際に生活してる主婦から見ると「それはできない」ってのが多いんですよね。

面積や間取りの関係から、家具の配置もそうそう自由にならないし
電気のエアコンなんか光熱費が大変だし
仕事をしてれば洗濯物を室内で乾かすのは日常的なことだし
お風呂の残り湯は翌日までとっといて洗濯に回さないともったいない、
せっかく暖めた空気を冷やすなんて暖房費の無駄になる・・・・
という感じで、結露を防止するのって現実的にはなかなか難しいんですよね。

いやあ、すっごく勉強になりました。
食洗機もなかなかごっつい水蒸気が出るんですが
これはもうさすがに窓全開でやってます・・・。

>>次回は日本の風土に合わない”外断熱”・・・について・・・(爆。

え!そうなの???
そのレクチャー、とても楽しみにしています(笑)。

投稿: しのぶ | 2008.01.26 23:34

今冬は灯油が高いのでエアコン暖房を良く使っているせいで、空気の乾燥で喉の調子が悪くなっていくので、年明けの発売りセールで加湿器を買いました>私

1日で3~4Lほどの水分を放出しています(^^;
同じ室温でも暖かいし(湿度が高い方が、皮膚から蒸発する水分が減るので暖かい)、喉の調子も良いです。水分はどこに行っているのだろうねー(^^;;;;;

投稿: sin | 2008.01.29 13:44

そうそう、ホームセンターに結露防止用の窓の下側につけるヒーターが売っていました。電気代が怖いです。窓の結露を防いでも、他の部分が結露するんだろうな。

投稿: sin | 2008.01.29 13:50

>sinちゃん
灯油でも電気でも暖房費はあまり変わらなくなっちゃったね。
我が家はガスなのだけど、これも間もなく値上がりするらしい。
温度を上げると暖房費がかさむし、結露はするし、
しかたないんで、もうブクブクに着ぶくれてますよ・・・。

>>水分はどこに行っているのだろうねー(^^;;;;;

壁紙が吸ってるとか(笑)。
きっとそれだけ空気が乾燥してるんだろうから、健康のためにも
ある程度の湿度は必要よね。

結露防止用のヒーターなんか使わなくっても
扇風機を回せば良いような気がするね。
それに、全部の窓にヒーター付けたら電気代以前にブレーカー落ちそう(笑)。

投稿: しのぶ | 2008.01.30 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/17774380

この記事へのトラックバック一覧です: 結露を防止しよう:

« 丸で埋めるゲーム | トップページ | インシュレーターを置いてみる »