« スパイ衛星が落下するかも? | トップページ | 桜の開花予想2008 »

2008.01.29

ゴミの持ち込み

なんだかんだで引っ越しが終わって一ヶ月が経ちました。
ようやく部屋も落ち着いてきて、なんとか人並みの生活ができるようになりました。
いくつか新しい家具類も揃えたんですがそうなると当然、不必要なものも出てきます。
大きなものから細かいものまで、雑多なゴミが出たので、ゴミ収集日にコツコツ出すのはちょっと大変。
それで、まとめてゴミ処理場に持っていくことにしました。

今回捨てるのは、以前使っていたテレビ用のラックや、サビの出たスツール(丸イス)、良く分からない(笑)板などこまごましたものです。
車に積めるだけ積んでゴミ処理場へ。

自己搬入(持ち込み)の方法は自治体によって変わるのかも知れませんが、私の市では車に乗ったままゴミ処理場の敷地内に入場します。
係員の指示に従って、荷物を乗せた車のまま計測機の上へ。
最初に車ごと重量を量っておくんですね。
そして、ゴミを指定の場所に置いてきます。
その後、再度計測機に乗って、ゴミを降ろした状態の車の重量を量れば、自分が持ち込んだゴミの重さが分かる訳です。
持ち込みしてる人が他にもたくさんいて、民間のゴミ収集車も来てました。

ゴミの持ち込みの場合、自治体にもよりますが10kgあたり250円ほど。
ただし、家電製品やパソコン、建築廃材などの産業廃棄物は受け付けていないそうです。
(家電等はリサイクルゴミに、産廃は事業ゴミになるんですね)
私たちが持ち込んだゴミはおよそ40kg、1000円の処理手数料となりました。


・・・・これはねえ、一度は処理場に行ってみると良いですよ。
「物は大切にしなきゃいかん」とつくづく思います。
何年も使ってきたものが目の前であっけなくゴミの塊の中に放り込まれるんですよ。
もちろん、係員さんにとっては「ただのゴミ」だし、私たちもそのつもりでここまで持ってきたんです。
だけど、やっぱり「うわ・・・捨てちゃった」という後ろ暗さがどうしても募るんですよね・・・。
助けを求める人を崖から突き落とすような気分です。
私もダンナ様も、悪いことをした後のように、なるべく振り返らないようにして無言のまま処理場を後にしたのでした。
「地球環境のため」とか「リサイクル理念」とかそんな人ごとのような美辞麗句では語れない、後味の悪さです。

小学生のころ、ゴミ処理場に見学に行って、たしかその時も「ゴミを捨てるって大変だな」と純粋に思った気がするんですよね。
だけどいつの間にか「ゴミは収集車が持っていったら後は知らない」になっていた気がします。
もうその時の気分でものを買うのはよそう、そう心に決めたのでした・・・。

|

« スパイ衛星が落下するかも? | トップページ | 桜の開花予想2008 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

 行きはしのぶさんが運転して、帰りは配偶者が運転すると、安くなりますね。

投稿: 南郷力丸 | 2008.01.29 18:44

僕もVHSとβのビデオテープを大量処分したときに処理場へ持ち込みました。同じ様に車ごとはかりに乗って、来たときと帰るときの差の重量分お金を払った記憶が。
まだ持って行きたいゴミがあるんですけど、平日しかやってないからなぁ。などと空気の読めないコメントを残してみたり(汗)

投稿: ryo | 2008.01.30 01:09

しのぶさん、Aloha・・!

ごみの分別収集にウルサイ自分の町では・・・、
粗大ごみを出す時に・・、

1、区役所に電話して粗大ごみ収集用のステッカーを買う。
2、マンションの粗大ごみ置き場にステッカーを
貼って指定日に出しておく。
3、ステッカーに見やすくマジックで”自分の名前を書く”・・・
って言う掟が有ります・・・(笑。

自分の名前を粗大ごみに書いて貼るんですよ・・・!。
個人情報のカケラもありません・・・(笑。

それに、名前書くから・・・、”やたらなもの”は捨てられなくって・・・(爆。


ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2008.01.30 18:18

>南郷さん
相方には歩いてきてもらって、計量した後に運転を代わる、ならできそう。
あとは、捨てない荷物をどこかに置いてから計量して
再計量のときに乗せ直す、という手も考えられますが
いずれにしても、係員や他の市民のみなさんの目を盗むのは熟練が必要そうです。


>ryoさん
おお、ryoさんとこも同じような方法なんですね。
もしかして、同じところに行ってたりして(笑)。

>>まだ持って行きたいゴミがあるんですけど、平日しかやってないからなぁ。

そうそう!私んとこもこれがすっごくネックになっていて、
本当はもっと前に持っていきたかったんだけど、休みが取れなかったんですよ・・・。
できれば土曜だけとか日曜だけでも良いから
休みの日も受け付けてほしいですよね。


>jazzさん
ALOHA!!!
我が市も、粗大ゴミを引き取ってもらうときは同じように
ステッカーにデカデカと自分の名前を書きます(汗)。
それやらないと持ってってくれないの・・・。

ちなみに「やたらなもの」って何ですか?
捨てたいけど人に見られたら恥ずかしいから捨てられないものでもあるんですか?(爆)

投稿: しのぶ | 2008.01.30 23:05

日本はまだごみをちゃんと分別したり、粗大ごみもちゃんと処理しているから良いほうですよ。。

一度smuggler's board(密輸者の(特定の目的のための)船の横にある水との境の板、港)という処理場を利用しましたが、、、

あ、あやしい!!

日本より少し北にある国やちょっと南にある国の方々が小さくてもまだ「使えそうなもの」をお探しになられていましたが、パソコンやテレビのフレームはやっぱりどうしようもないようでした。。
ウィンドウも割られ、背中部分もないスクリーンが空ろな顔に見えてドッキリ。たぶんガラスもプラスチックもごちゃごちゃに埋めてしまう国なので余計に、、粗大ごみを置いていってもお金を取られないので、誰がどうやってごみを運ぶのか不思議でなんとも異様でした。

投稿: みら | 2008.01.31 14:25

>みらさん
そそそ、それはどこの国でしょうか?
いやーでも、意外とお国によってはけっこうおおらかというか(汗)
テキトーなとこもあるんでしょうね~。
日本だって70年代あたりの東京はいっつも空が灰色で
多摩川なんか臭くて近寄ることもできなかったけど
最近は鮭なんか遡上しちゃってますもんね。
今日なんか東京は抜けるような青空が広がっています。
もしかしたらどの国も同じような道を歩むのかも知れませんね~。

日本って礼儀正しくて、自分勝手なことをしないお国柄だから
社会ルールは意外と守る方ですよね。
アメリカなんかは場所によっては町中にゴミが漂っていたりして
目立つところにゴミが転がっていない日本から来るとかなり驚くことがあります。

ただ、日本人は人が見ていないところではけっこういい加減だったり
悪いことでもみんながやってれば、それに倣ってしまうことがあるんですよね。
人里離れた山奥に行くと不法投棄の名所みたいなのがたくさんあって
美しい清流が流れる横に冷蔵庫やタンス、廃材などが山になってることがあります。
1人や2人の仕業とはとても思えないので
もしかしたら業者が捨てに来てるのかも知れません。

投稿: しのぶ | 2008.02.01 15:15

nikko81です。

わたしもとある理由で、片付けまくり、
捨てまくり、オークション出しまくりなんですが。

ホント、すごくモノに囲まれて生活してるんだな、
と改めて思ったことと、もっとシンプルに
必要最低限のものだけで生活したい、と思い始めています。

でも、その後味の悪さ、そういうものがあって、
はじめてモノを大切にできるのかもしれませんね。
やっぱり使い捨てて便利なものに人間、
流れて行っちゃうものですから。
ご立派なお題目だけでは、続きませんよね。

投稿: nikko81 | 2008.02.02 03:42

>nikko81さん
引っ越しをすると実感するんですが、本当に自分が思ってる以上に
大量の物を持ってるんですよね。
私もこれからはあまり物を増やさないようにします。
一時期「リビングに収納家具がもう1つあると便利かな」と思ったりもしたんですが
物を置ける場所を増やしても、大して必要でないものが増えていくだけなんですよね。
だったらもう、置く場所を制限しちゃって物を増やせないようにしようと。
うちのリビングはAV関係の機器類と、鉢植え(笑)しか置いてないんですが
けっこうなんとかなってます。

>>でも、その後味の悪さ、そういうものがあって、
>>はじめてモノを大切にできるのかもしれませんね。

うんうん、あれはけっこうグッときますね~。
家具類はそれなりの年月使ってきたものだし、それなりに思い出もあるんで
目の前で砕かれたり放り投げられたりすると、ものすごく厳しい訳です。
ああいう場所って普通は滅多に行かないものだけど
自分たちが便利で清潔な生活を享受するために、どれだけの人が関わって
どれだけの手間がかかってるのか、一度は見ておくべきかなと思いました。

投稿: しのぶ | 2008.02.02 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/17883035

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミの持ち込み:

« スパイ衛星が落下するかも? | トップページ | 桜の開花予想2008 »