« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の19件の記事

2008.03.30

満開宣言その2

さっきモブログ投稿したのの続きです。
東京のお花見は今週末がピークでしたね~。
私もちょこっと花見に行ってみましたよ。

練馬区内の西武新宿線沿線にある関公園ですが、あまり人が多くないのでゆっくりと桜を観賞できるちょっとした穴場です。
「とくダネ!」の小倉さんちがすぐそばにあります。
天気はあまり良くなかったけど、桜はまさに満開。
クリックで大きな画像をポップアップ表示するよ(幅800px)。

・・・晴れてれば池に映りこむ桜も美しかったんですけど、ちょっと残念。
Sakura0330_1

桜のトンネル(というより「のれん」?)。
Sakura0330_2

全部の花が咲きそろってます。
これだけ大量に咲いていて、全く香りがしないというのも不思議な花ではあります。
Sakura0330_3

ちょうど西武新宿線の電車がやってきたので、なんとなくパチリ。
特急とかなら良かったんだけど、普通の通勤電車でした・・・はいはい、毎日お世話になってるよー。
Sakura0330_4

と思ったら、反対方向から今まで見たことない列車が!
なんだこれ???と思ったら、4月26日にデビューする新型車両でした。
まだデビュー前なので試験運転中、お客さんは乗ってません。
Sakura0330_5

たまごをモチーフにした30000系という車両なんだって。
確かに正面から見るとまるっこい顔かも。
駅にポスターが貼ってありました。
30000系

写真を撮ってるうちに雨が降ってきちゃって、電車のとこではけっこうマジ降りでした(汗)。
寒いし傘持ってないし、仕方なく帰ろうと駅に入ったら目の前で電車がいきなり急停車。
どうやら、ほんのちょっと前に人身事故があったらしく1時間近く足止めくらっちゃいました・・・。
こういうときって不謹慎だけど「1本前に乗ってれば帰れたのに」とか思っちゃいますよね(汗)。
冷たい雨が降ってるので歩いて帰る気にもなれず、しかたないので駅を出て復旧するまで町をウロウロしてました。
でもねえ、ただウロウロするだけじゃつまんないですよね~。
と言うわけで続きは明日かあさって(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

満開宣言

満開宣言
でも雨降ってきちゃった

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.03.29

気分転換の方法

「なんだかダルくてやる気が出ないなあ」って時や、ちょっと気分転換したいとき、どんなことをしてますか?
どうも最近、春のせいか、朝から晩まで眠くてダルいんですよ・・・。
私だってねえ、たまには憂鬱な気分になったり、落ち込んだり、何もやる気が出ない時があるんですよ。
ただ気がつくとそういう気分になってたことも忘れてたりするだけで(汗)。
それでも、「今日は気が乗らないな」って時や、ネガティブな気分になってるときは、できるだけブログを書かないようにしています。
きっと文面にもそういう気分が出ちゃいそうな気がするしね。
一番良いのは、気分を鬱にしてる要因を取り除くのが一番なんでしょうけど、世の中なかなかそううまくいかない・・・。

「ちょっと違うことをやってみる」ってのが良い気分転換になるんでしょうね。
私が「気分を変えよう」と思った時は、こんなことをしてます。
基本的にはあまりお金をかけず(笑)、ちょっとした合間にできるような事を書いてみました。

・掃除をする
しかも、普段やらなくて汚れちゃってた部分が効果的。
綺麗になると気分もすっきりします。
ただし、掃除を始めると、本当にやらなきゃいけないことをやらなくなる(要は現実逃避)になる可能性もありますね(笑)。

・顔を洗う、歯を磨く、風呂に入る
ちょっと気分転換、なら、これが一番お手軽。

・散歩したりノビをしたり、とりあえず体を動かす
今の季節、花粉症の人にとって散歩は自殺行為だし(汗)、花粉症でない人でも余分な花粉を蓄積しそうな気はしますね・・・。
ただ、そろそろ桜が満開になってきたので、気持ちよさそうではあるんですよね。

・お菓子とかスイーツ(笑)を食べる
甘い食べ物は人を笑顔にします。
自分を励ますために、ちょっと良いお店のスイーツ(笑)を買っちゃうのもアリかも。
面倒ならコンビニのデザートでもオッケー。

・好きな音楽を大音量で聴く
私が聴くのはもちろん(笑)。
大きな音が出せない時はヘッドホン使ったりね。
ただ、「落ち込んだときに必ず聴く曲」を決めちゃうと、逆にその曲に落ち込んでたときのイメージが染みついちゃうので、とびっきりお気に入りの曲は使わない方が良いかもね。

・テレビや映画を観る
映画でもアニメでも、たまたまテレビを付けたときにやってた番組でも良し。
安売り芸人しか出てこない下品なお笑い番組でも、落ち込んでるときはけっこう役に立ったりしますよね。

・コーヒーや紅茶を入れる
お気に入りのカップをきちんとあたためて、挽き立ての豆でおいしいコーヒーを入れます。
紅茶もポットから丁寧に入れて。
意外と、「ちゃんと入れる」という手続きが大切なのかも。

・寝る
最終最強の手段。
もう何をやってもダメなときはふて寝が一番。

・・・これで元気になるってのもものすごく単細胞な感じがしますが(笑)、他に良い方法があったら教えてください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.03.27

おかえりエンデバー

ペースシャトルエンデバー(STS-123)は無事、午後8時39分(日本時間27日午前9時39分)、ケネディ宇宙センターに着陸しましたね。
大槻教授!シャトルの羽から怪しいプラズマがっ!!

Photo credit: NASA/Tom Joseph

さっそく親切な(笑)みなさんが「ようつべ」にアップしまくってくれてます。
いろいろあったけど、この動画が一番コンパクトで分かりやすいかな。(2分23秒)

こうして見ると、スペースシャトルって着陸というよりほとんど墜落みたいな勢いで落ちてきますね~。
機体がとても重い(およそ100t)うえに、他の航空機のようにエンジンの逆噴射を併用してスピードを落とすことができないので、こんな風に地面に激突するような着陸になるんですね。

ただ、他の航空機と決定的に違うのは、その恐るべき耐久性。
なんたって大気圏を突破して帰ってくるんですから、胴体着陸なんか朝飯前なんだそうです。
・・・もちろん、そんなことやらないに越したことはないですけどね(汗)。

シャトルは音速を超えた状態から着陸態勢に入るんですが、タッチダウンの数分前、マッハ1を切るときにバンバン!と衝撃波が響きます。
残念ながら紹介した動画ではその様子は見られないのですが、シャトル着陸時にNASA-TVでたいてい中継されるお馴染みの光景です。

着陸後のシャトルで(上の動画では2分を越えたあたりから)、少し珍しい様子が見られました。
スペースシャトルは着陸時にAPU(補助動力ユニット)というのを使います。
操縦翼面とブレーキを駆動するための装置で、排気口は尾翼の少し前にあるようなんですね。
昼間の着陸であれば、蒸気がシュポシュポ吹き上がるのが見えるんですが、今回は夜間だったので思いっきり炎がボーボー出ています。
・・・これって、もしかして排気じゃなくて、マジ発火だったんじゃないか、と思ったりするんですが(笑)、みなさん無事に帰還したようなんで、特に問題はなかったんでしょう(笑)。
シャトルのお尻から火が出てるって、けっこうビビりますよ~~~。

なお、このAPU(補助動力ユニット)は「SHINOblog: スパイ衛星を撃墜しました」ですっかり有名になったヒドラジンを燃料としています。
着陸後、いろんな支援車がわーっとシャトルを取り囲むんですが、この中に人目を忍んで(?)シャトルのお尻に近づいたクレーンがヒドラジンを抜き取っていきます。
これをシャトルマニア?の間では「かんちょー」と言うんだそうです(失敬)。


5月25日に打ち上げ予定のスペースシャトル・ディスカバリー(STS-124)には星出彰彦さんがミッション・スペシャリストとして搭乗、日本実験棟「きぼう」の増築を手がけます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.03.26

桜が咲いたよ

毎年ソメイヨシノの開花宣言が話題になるのは、単に花が美しいだけじゃなく、春の訪れの基準となるからです。
世界中にあるソメイヨシノは全て同じ遺伝子を持つクローンなので、どこにいても同じ条件で一斉に咲くのです。
だからソメイヨシノが咲けば「この地方に春が来た」という目安になる訳ですね。
それでも土の具合や陽当たりなど様々な環境によって、似たような気候の場所でも開花がずれることがあります。
自宅そばの桜はまだあまり咲いてないんですが、ちょっと離れたところは七分咲きのようになってました。

昨日撮った、JR中央線の三鷹駅南口にある桜並木の様子です。
クリックで大きな画像をポップアップ表示するよ(幅800PX)。
Sakura083026_1
・・・・こちらはまだ一分咲き、という感じです。
寄ってみるとこんな状態。
Sakura083026_2

Sakura083026_3
自宅のそばにある桜並木も似たようなもんで、少し引いて撮ったら思いっきり枯れ木だったので、アップするのは諦めました。
でも、桜の開花宣言が出されて数日は、朝と昼でもう花の咲き具合ががガラリと変わってたりしますよね。
半日ほどで一分咲きから一気に三分咲きまで行きますよね。
だから今日はもっと咲いてるでしょうね、後で見に行ってきます。

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2008.03.24

プラモが綺麗に塗れない

だいぶ前に戦闘妖精雪風のプラモを買ったんですが、あれから全然作ってません・・・。

なぜなら。
うまく作れないから~~~っ(涙)!!!
正確には、色をうまく塗れないんですよ~。

筆やパレットなど一通りの画材はプロ仕様(笑)のを持っているので、あとは組み立てて指定された色を塗るだけなんですが、どうにも上手に色が塗れないんです。
プラモの使わない部分を塗ってみたんですが、どうにも筆の跡がクッキリ残って綺麗に塗れない・・・。
スプレーとか買った方が良いのこれ???

このプラモ、だいぶ前に発売されたものなので、失敗したら後がないんですよね・・・。
それで、安物の戦闘機のプラモでも買って練習しようと近所のGEOに行ってみたら。
なんと、レイフ(FRX-99)のプラモが売ってましたよ!
おそるべし近所のGEOあなどるなかれ。
分かる人だけ話についてきてくれれば良いんですが(爆)、形は雪風(メイブ)とほとんど同じ、ただしレイフは無人機なのでコクピットがないのです。
アニメの最終回では、このレイフの派生機「フリップナイト」が雪風とダンスのような攻撃で有終の美を飾るのです。
これはもしかして練習になるかも知れない、ってんでさっそく買ってみたんですが。

とりあえず糊付けしないで組立ててみたよ。

こ、ここから先が進まない・・・。
プラモデルって、素直に作るならバリ取りとかは必要ないんですねえ。
余計なパーツを自分で作ろうとするといろいろ面倒なんでしょうけど、あるものをそのまま「組み立てるだけ」は簡単にできました。

問題は「色付け」だ。
みんなやっぱしスプレーとかエアブラシとか使ってるもんなの?
それとも、多少ムラが出ても筆でやっつけちゃうの?
・・・やっぱり普通の戦闘機で練習しようかな・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.03.22

ジンジャエール飲み比べ

最近ちょっとハマッてるのがジンジャエール。
私はお酒を全く飲めないので、つき合いでバーなどに行ったとき、いつもジンジャエールを頼むことにしています。
居酒屋ならウーロン茶で良いけど、バーでウーロン茶はさすがにアレですもんね。

私のお気に入りはウィルキンソンのジンジャエール。
さすがにコンビニでは売ってないので、吉祥寺とかに行くと必ずウィルキンソンを買って帰ります。
今回は、見慣れたカナダドライも入れて3種類のジンジャエールを買ってみたよ。

左から「ウィルキンソン・ドライジンジャエール」
「ウィルキンソン・ジンジャエール」
「カナダドライ・ジンジャエール・エクストラ」です。

ウィルキンソンはネーミングが少し変というか、「ウィルキンソン・ドライジンジャエール」より「ウィルキンソン・ジンジャエール」の方がハードなんですよ。
写真でもすでに液体の色が違うのが分かります。

「ウィルキンソン・ドライジンジャエール」
カナダドライのジンジャエールと比べると、ちょっぴり大人の味。
甘さ控えめで、ジンジャーの香りが良く分かります。
ストレートで飲むにはこれが一番おいしいジンジャエールだと思います。

「ウィルキンソン・ジンジャエール」
おそらく、カクテルなどに使うもので、ストレートで飲むもんじゃないんでしょうね。
色も紅茶のような濃い飴色です。
んでこれ、ストレートで飲むとちょっとエライことになります。
なんというか、炭酸水にショウガの絞り汁を大量に混ぜたようなものすごい辛さ。
一口で鼻がツーンと来てクシャミが出ますよ。
喉が弱い人や、敏感な人は一口飲んだら、もう「一生飲まねえ!」と思うかも知れません(笑)。
私はこれをお酒のようにちびちび飲むのが大好きなんですが、それでも油断するとクシャミが止まらなくなりますもん。
でも、刺激を求める人には、これをそのまま飲むのがお薦めです。
飲んだ後のゲップが鼻に痛いです(笑)。

「カナダドライ・ジンジャエール・エクストラ」
最近、新発売になった、カナダドライの辛口版。
とは言え、ウィルキンソン・ドライジンジャエールと比べてもそれほど辛いとは感じません。
でも、すっきりした感じは普通のカナダドライより大人の味に仕上がってると思いました。

とりあえず「ウィルキンソン・ジンジャエール」は、罰ゲームにお薦め(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.03.19

地球の鉱物コレクション6

どうも家の前の桜、咲いてるみたいなんですけど???
もう個人的に開花宣言しても良い気がしてきました。
明日は雨みたいだけど、写真撮れたら紹介しますねっ。


と言うわけで毎度お馴染み、「地球の鉱物コレクション」の6を買ってまいりました。

今回のオマケはフローライト(蛍石)。
基本的には無色で、不純物が微妙に混じることで、青やピンクになるそうです。
加熱したり紫外線を当てるとほんのり発光することから「蛍石」と言われます。

モース硬度(鉱物に対する硬さの尺度)は4で、やや柔らかい部類になりますね。
ちなみに、モース高度の基準はだいだいこんな感じ。

1最も柔らかく粘土質滑石(ろうせき)
2指の爪で傷つけられる石膏
3硬貨で傷つけられる方解石(石灰岩)
4ナイフの刃で簡単に傷つけられる蛍石
5ナイフの刃でなんとか傷つけられる燐灰石
6ナイフの刃で傷つかず刃が傷む正長石
7ガラスは鋼鉄・銅などに傷をつける石英(クオーツ)
8石英に傷をつけられるトパーズ
9トパーズに傷をつけられるコランダム(ルビー・サファイヤ)
10地球上のあらゆる物質の中で最も硬いダイヤモンド

で、現在のコレクションボックスはこんな感じになりました。
お菓子の詰め合わせみたいで、おいしそうでしょっ。

・・・いちいち過去記事をコピペするのも面倒になってきたので、そろそろ「地球の鉱物」カテゴリーを作ることにします(笑)。

SHINOblog: 地球の鉱物コレクション
SHINOblog: 地球の鉱物コレクション2
SHINOblog: 地球の鉱物コレクション3
SHINOblog: 地球の鉱物コレクション4
SHINOblog: 地球の鉱物コレクション5

| | コメント (76) | トラックバック (0)

2008.03.18

エンデバー画像いろいろ

最近、「スペースシャトル・エンデバーの発射映像」とか、「日本上空通過」なんてのが検索されてるようなので、リクエストにお応えして(笑)、それ関係の特集です。

まずは、NASAが公開してるシャトルの画像ギャラリー
NASA - Space Shuttle Multimedia(英文)
打ち上げ初日(STS-123 Flight Day 1 Gallery)から、2日目3日目と来て、今は6日目のミッションもアップされてます。
土井さんの作業の様子や、日本の実験棟「きぼう」の画像もありますよ。

今まで部品やCGでしか見たことなかった「きぼう」の姿です。

ここまで来たら高所恐怖症どころじゃなくなりますね。


Image Credit: NASA

こちらは、Google Maps APIを利用したISS(国際宇宙ステーション)の位置を表示しているサイト。
刻々と衛星の位置が変わっていきますよ、今はシャトルがくっついてますね。
GoogleSatTrack

こちらは日本の方がJavaScriptで作った、稼働中の人工衛星からデブリまで、様々な人工物の軌道を追跡しているサイト。
個人で運営されてるようですが、次々と新しい衛星が追加されてるのがすごいです。
JavaScriptで人工衛星の位置を表示する

JAXAでも、ISSとスペースシャトルの目視予想情報を掲載しています。
国際宇宙ステーション・スペースシャトルを見よう
日本地図の地名をクリックすると、その都市でISSが見られる日時が表示されます。
・・・どうも東日本では今回はほとんど見られないみたいですが・・・。
例えば東京で見られるのはほとんど明け方の低空ばかりです。


*NASAとJAXAが提供する画像の著作権や利用規約については、こちらをご覧くださいね。
SHINOblog: NASAとJAXAの著作権

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.14

食い物バトン

南郷さんとこで見かけたので拾ってきた。

問1:コンビニで買うおにぎりの種類は?
滅多に買わないけど買うとしたら混ぜご飯みたいなヤツ

問2:コンビニでよく買う飲み物は?
スターバックス・ミラノ
最近ウィルキンソンのジンジャエールにハマッてるんだけどコンビニじゃ売ってない・・・

問3:目玉焼きはソース派?醤油派?

問4:寿司で好きなネタは?
鯵!だんぜん鯵!

問5:好きなアイスクリームの種類は?
チョコミント

問6:いつもつい買ってしまうお菓子は?
ハーシーズのイタチョコ

問7:マックで好きなハンバーガーは?
チーズバーガー(100円だから)

問8:ミスドで好きなドーナッツは?
オールドファッションのチョコがかかってるヤツ

問9:味噌汁で好きな具は?
おあげと小松菜

問10:好きなおでんの具は?
関東人なら「ちくわぶ」

問11:好きな中華まんは?
ほとんど食べたことないけど、あえて言うなら豚まん?

問12:ご飯が少しだけ余った。さて何で食べる?
タラコ

問13:他人には理解されない食べあわせは?
スタバのモカとレモンケーキ(途中で飽きる)

問14:マヨネーズ好きはマヨラー。ではあなたは何ラー?
おばあちゃんキラー(なぜか好かれるのです)

問15:最近はまってる食品は?
煮豚とビシソワーズ(両方煮込むだけで簡単なので)

問16:アンパンマンに出てくるキャラ、誰を食べてみたい?
ハーシーズ板チョコマンっている?

問17:次にバトンを渡す人の名前と、その人を連想させる食べ物を。
ご自由にお取り下さい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.03.12

ガーベラを買ってみた

無事にエンデバーも打ち上がりましたねっ。
今年の冬は寒かったけど、最近は暖かい風も吹くようになってきました。
ダンナの甥っ子が東北大学に合格しました。
会社では鼻水・涙まみれの人が増えてきました。
つい最近になって、マンションの前の通りがけっこう立派な桜並木だったことに気づきました、桜が咲いたらここで紹介できるかも知れません。

春ですねえ~。

そして近所の花屋さんでガーベラを売ってたので、思わず買っちゃいました。

このポカーン!と明るい咲き方が春らしくて元気が出ますよねっ。
せっかくなんで、この花を背景画像に使うことにしましたよ。
戦闘機のまま(笑)だったら「更新ボタン」を押してみてね。

クリックで大きな画像をポップアップ表示するよ(959×442px)
Blog080312

気象庁が今日発表したさくらの開花予想(第2回)によると、今年は平年並みで、東京は3月31日の開花になるそうです。
もしかしたら、今年の入学式は満開の桜になるかも知れませんね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.03.11

いよいよエンデバー打ち上げ

いよいよ今日11日、スペースシャトル・エンデバーが打ち上げられます。
今のところ特に延期の情報は入ってないので、予定通りアメリカ東部夏時間2時28分(日本時間15時28分)に実施されそうですね。
アメリカは夜中、まっくらな中で打ち上げられるんですね。

今回のミッションは日本の実験棟「きぼう」が搭載され、土井宇宙飛行士も搭乗するということで、日本にとってもちょっぴりスペシャルなミッション。
そしてエンデバーからブーメランを飛ばす実験(YOMIURI ONLINE)も実施されるそうですね。
これは実際に飛ばしてみないとどんな動きをするのか誰も分からないのだそうです。
もしかしたらシャトル本体に刺さるかも知れませんね~(縁起でもない・・・)。

打ち上げの様子はJAXA特設サイトのYahoo!動画上でリアルタイム配信されます。
SPACE@NAVI-Kibo SPECIAL LIVE
15:00ごろからの開始ですが、本家NASAは既に中継が始まっています。

NASA - NASA TV
こちらはテキストもナレーションも英語なのですが、2ちゃんの実況版に行くとみんなで盛り上がれますよ~。
・・・そういう私は仕事中なので、エクセル画面の裏でこっそり見ることにします(仕事しろ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.10

ウサビッチ

やわらか戦車の次はこれだ!!!
・・・と言っても、けっこう前から話題になってるアニメらしいですが、私は初めて見ちゃいました。
アニメではセリフは一切出てこないし、日本のサイトなので安心してくださいねっ(笑)。

ウサビッチ|USAVICH.TV
Usavich

ロシアの監獄で快適な獄中生活を満喫中の2匹のウサギ、キレネンコとプーチンが繰り広げる、楽しくもありブラックでもあり、そしてちょっぴりキモかわいい物語なのです。
キレネンコの見事なキレっぷりも回を重ねる毎にキレ味が増していきますよ。

2人の主人公もそうだけど、他のキャラクターたちの個性も強烈すぎるくらい強烈なのです。
オカマヒヨコのコマネチとかキモすぎ!
サイトで見られるのはシーズン1の1~7話と、シーズン2の14~20話で、1話は1分30秒です。

アニメを作ったのはカナバングラフィックスというアニメーション会社でサントリー「バブルマン」のCMを作ったのもこの会社だそうです。
うーん、似てるような似てないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

食洗機を2ヶ月使ってみて

・・・今回は食洗機メーカーから刺客が来そうな記事書いちゃいます(笑)。

1月初めに食器洗い乾燥機がやってきておよそ2ヶ月。
だいぶ使い方にも慣れてきて、食器の詰め込み方も上手になってきました。

で、2ヶ月使ってみての感想というか、批評をしてみました。

本当なら過去の光熱費と比べたいところなんですが、引っ越してすぐに導入したので、過去のデータが全然ないんですよね・・・。
以前住んでたところは電気で暖房してたけど今はガスだから、ガス代や電気代はだいぶ違うし。
ただ、思ってたほど電気は食わないみたいです、先月の電気代は5000円ほどでした。
ガスはさすがに暖房で7000円ほどかかったけど、食洗機の影響はあまり感じません。
水道は・・・2ヶ月ごとの検針なのでまだ不明ですが(笑)、増えたとか減ったとかの実感はあまりありません。

で。
結論から言います。
2~3人の少人数家族には必要ないと思いました。
根拠は以下の通り。

時間
洗ってすすいで乾燥までフルコースを選ぶとなんだかんだで2時間かかるのです。
私は洗ってすすぐだけにしてるのですが、それでも1時間かかります。
主婦歴○年の私なら10分もかからず洗い終わる量を1時間かけるんですよコイツは。
少人数なら手で洗った方がずっと面倒ないと思います。

水・電気
手荒れがなくなると聞いたんだけど、確かに食器類は洗ってくれるけど、入りきらない鍋釜類は手で洗わなければいけないので、水仕事は無くならないのです。
食べ残しがついたままの食器を放り込む訳にもいかず、前もって水で流すことになるので、思ったより節水になりません。
もちろんそれでも手洗いよりずっと少なくて済むけど、その分電気を使うわけで、全体的な光熱費はあまり変わらないと思います。

騒音
とーにかく音がデカイので、マンションなどLDKタイプの間取りで使うのはかなり厳しいです。
夕飯が終わって、洗い物は食洗機に任せてゆっくりテレビでも・・・と思ってると、あらゆる音声を水流の音がかき消してくれるので、くつろぐどころじゃないんですよ(笑)。
これが1時間以上続くんです、ものすごく落ち着かない。
一戸建てなどでリビングとキッチンが離れていたり、扉でしっかり仕切られてるなら良いんでしょうね。

大きさ
縦横はそれほどでなくても背が高いので、そうとうな圧迫感があります。
あと、「食器カゴおけたらミニデカ置ける」ってCMやってるメーカーがあるけど、食器カゴはなくなりませんよ、あのCMはJAROに通報じゃろ。
調理中にちょこっと洗い物したり、前に書いたように手洗いした鍋釜類は食器カゴに置かなくてはなりません。
つまり、食器カゴも食洗機も置くスペースが必要なのです。

2~3人家族で、これから食洗機を買おうか悩んでる方がいらしたら、私は「必要ないですよ」と言うと思います。
食洗機置く場所があったら他の事に有効活用した方が良いです。
音や時間はもしかしたら将来改良されるかも知れないけど、大きさだけは変わりようがないですしね。
家族が多くてキッチンとリビングが離れてるお宅なら、かなりお薦めではあると思います。

もちろんこれは私個人の感想であって、中にはものすごく重宝してる人もたくさんいらっしゃると思います。

実は、食洗機があるせいで、デロンギのエスプレッソマシンを置く場所がなくなりました。
個人的には、これが恨みの原動力かも知れません(笑)。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2008.03.07

次世代有人宇宙船オリオン

NASAのスペースシャトルは2010年に引退する予定ですが、その後継としてSHINOblog: オリオンで火星をめざせで紹介したオリオン(Orion)の開発を進めています。

前の記事でも書いたように、この次世代有人宇宙船はシャトルのように機体を再利用するのではなく、使い捨てタイプの宇宙船になります。

NASAは5日、「オリオン(Orion)」の実物大実験モデルの画像を公開しました。
NASA - Orion
写真は、緊急脱出システムをテストするためにラングレー研究センター(Langley Research Center)の格納庫に運ばれるオリオンのカプセル模型の姿です。

Image Credit: NASA/Sean Smith

ニューメキシコ州のホワイト・サンズ・ミサイル実験場に運ばれて、緊急脱出システムの実験をするのだそうです。
オリオンは2015年までに国際宇宙ステーションへのクルー運搬用に利用を開始する予定です。
そしていよいよ、2020年以降には有人月探査計画用に利用されることになります。

もちろん、並行して宇宙ステーション行きのロケット「アレス(Ares)I」と、月や火星行きの大型ロケット「アレスV」の開発も進めてるし、NASAもこれからけっこう忙しくなりそうですね。

そういえば、こんな記事も書きました。
SHINOblog: オリオンとクリッパー
アメリカは往復型(シャトルシステム)をやめて使い捨て型(オリオン)を採用しました。
逆にロシアは使い捨て型(ソユーズ)から往復型のクリッパーに移行しようとしています。
もちろん、どちらが良いということは必ずしも言えないんでしょうけど、お互いに違う方法で宇宙開発を模索しようというのがちょっと面白いですね。
似たような研究をするよりも、全く違うアプローチをした方が、より多くの成果を得られるかも知れないですしね。
ちなみにこれはアポロ10号の司令船、オリオンと激似ですね。


NASA(アメリカ航空宇宙局)1958年10月1日、National Advisory Committee for Aeronautics(NACA)を母体としてカリフォルニア州ロサンジェルスで誕生しました。
実はその前年の1957年10月4日にソ連が世界初の人工衛星スプートニク1号の打ち上げに成功しています。
東西冷戦まっただ中、軍事技術でロシアに圧倒され続けていたアメリカは、ついにプライドも自信も全て総崩れになり、スプートニク・ショックと言われるパニック状態に陥りました。
「こうしちゃいられねえ!」ってんで創設したのがNASAだった訳です。
この時代のソ連とアメリカは完全に「ケンカ両成敗」という感じですが、お互いが異様な負けず嫌いパワーを発揮した結果、科学技術が目覚ましい発展をしたのも確かなんですよね。

というわけで今年はNASA設立50周年にあたります。
なんか面白いイベントがあるかもね。
NASA 50th Anniversary Websiteで公開された50周年記念ロゴです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.06

旅行が当たったよ

懸賞ものって応募したら忘れることがコツなんでしょうか。
ある日こんな封筒が届いたので、何事かと思って開けてみたら。

今年の年賀状を買ったときに「日本の味・宿・旅」プレゼント!という応募はがきがついてきたので、年賀状と一緒に出してたのをすっかり忘れてました。
好きな都道府県の宿泊券や食材があたるキャンペーンに応募してたのです。

なんと!「旅コース」が当たっちゃいました!!
ペアの宿泊券と3万円分の旅行券です。

宿泊は青森県の十和田八幡平国立公園にある奥入瀬渓流グランドホテル
だいぶ前に友達と泊まったことがあるんですが、岡本太郎がデザインした暖炉や家具などがたくさんあって、落ち着いた雰囲気のステキなホテルでした。
他に箱根の老舗「富士屋ホテル」なんかも魅力的だったんですが、この奥入瀬渓流グランドホテルもかなり良い宿だったのでまた行きたかったのです。

すぐに申し込まなきゃいけないのかな、と思ったら、期限は12月末まででGWとお盆以外ならいつでも予約できるんだそうです。
うん、初春の奥入瀬は寒いもんね~。
・・・青森県って岩手の隣だけど、やっぱり空気が違うんですよ。
青森の方が少しトーンが落ちるというか、ある意味重厚なイメージがあります。
もちろん、どちらも気候は厳しいのだけど、その分、人を寄せ付けないほどの大自然が圧倒的なんですよね。

帰省のときにここに一泊するか、あるいは初夏の一番良い季節に行ってもいいですよね~。
いずれにしても、今年中に行くことになるので、青森の美しい自然を堪能してこようと思います。

ちなみに、年賀状お年玉は切手シート1枚しか当たりませんでした(笑)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008.03.05

地球の鉱物コレクション5

今回はちゃんと買えましたよ!!
会社の近くの書店で山積みされてました(笑)。
・・・だんだん箱がショボくなってる気がしますが(笑)、箱はどうせ捨てちゃいますしね。

今回のオマケは石英(クオーツ)。
「瑠璃も玻璃(はり)も磨けば光る」の玻璃はこの石英のことです。

純粋な石英はこんなふうに無色透明なんですが、微量に鉄などが混じることでピンクや紫など様々な色になることがあります。
紫色になるとアメシストと言われるんですね。
時計のことをよくクォーツ時計なんて言いますが、あれはこのクオーツのことです。
水晶はに交流電圧をかけると一定の周期で規則的に振動します。
クォーツ時計ではこれを応用して、時針の速度を調節したり電気的に処理して時刻を表示する訳です。
それから占いで使われる水晶玉なんかもこのクオーツですね。

んで、だいぶ前にイトコから中国土産の水晶のグラスをもらったんですよ。

・・・今となっては「中国産」って聞くと「・・・もしかしてそれって」って言われそうですが、これはもう10年近く前にもらったものなので、たぶん大丈夫とは思うんですが(笑)。
実際のとこ、どうなんでしょう?水晶でこんな形を作れるものなんでしょうか?
でもねえ、水晶ドクロのような形も作れるんだから、コップくらいは簡単に作れるのかな?

そしてコレクションボックスの鉱物は5個に。
だいぶ増えてまいりました。

SHINOblog: 地球の鉱物コレクション
SHINOblog: 地球の鉱物コレクション2
SHINOblog: 地球の鉱物コレクション3
SHINOblog: 地球の鉱物コレクション4

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2008.03.02

エンデバー

久しぶりにスペースシャトルの話題です。
・・・どうもね、私がスペースシャトルを記事にすると打ち上げが延期になる気がするんですよね・・・。
きっと、それだけシャトルの打ち上げはシビアな条件でやってるんですよね、きっと、うん。
でも、今回は日本にとってもちょっぴりスペシャルなミッションなのです。

JAXA|「きぼう」日本実験棟 船内保管室搭載及び土井宇宙飛行士搭乗のスペースシャトル「エンデバー号」(STS-123/国際宇宙ステーション組立ミッション(1J/A))の打上げ日の決定について
NASA - Space Shuttle(英文)

アメリカ航空宇宙局(NASA)は、スペースシャトル「エンデバー号」(STS-123/国際宇宙ステーション組立てミッション(1J/A))の打上げ日を3月11日に実施します。
今回のミッションのメインイベントは、「きぼう」日本実験棟の船内保管室の取付けです。
そして我らが宇宙航空研究開機構(JAXA)は、今回のミッションから筑波宇宙センターの「きぼう」運用管制室での管制を開始するそうです。
そしてさらに!今回は久しぶりに日本から土井隆雄飛行士が搭乗します!

打上げスケジュールは以下の通り
3月8日(土)未明:打ち上げカウントダウンを開始
3月11日(火):米国東部夏時間2時28分(日本時間15時28分)
米国フロリダ州ケネディ宇宙センターにおいて打ち上げ

なお、予備日として12日、17日が用意されているそうです。
もうちょっとしたら、NASAやJAXAのサイトで中継カメラが設置されることでしょう。
詳しいことが分かったらまたレポしようと思っています。


ちなみに先月20日に米軍がたたき落としたスパイ衛星の残骸は、今でも高度240キロの空に漂っています。
通常、飛来物がシャトルに深刻な穴を開ける確立を269分の1としていますが、こないだの衛星のデブリによってその確立は259分の1と、ほんの少しだけ増しています。
てか、危険度が300分の1以下ってけっこう危なくないのかな?
300回飛ばしたら1回はぶつかる可能性がある、ってことですよねえ。
関連でこんなニュースもありました。
破壊衛星の「宇宙ごみ」回避、極秘衛星の打ち上げ延期:CNN.co.jp
・・・・エンデバーは大丈夫なのか???

まあそれは良いんですが(いや良くないって)、こないだ(2月20日)アトランティスが帰ってきたばっかりなんですよね。
毎回シャトルの打ち上げは2ヶ月ほど間を開けてるんですが、ここにきてだんだん予定が詰まってきた感じです。

2006年09月、私はこんな記事を書いています。
SHINOblog: 今後のスペースシャトル
2010年の引退までのシャトルのスケジュールを書き出したんですが、実は今回のエンデバー、本当なら去年の11月に打ち上げられる予定だったんですね。
もうなんだかんだで4ヶ月も遅れが出ているのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.01

戦闘妖精雪風のプラモ

ええ、ええ、以前買いましたよ雪風のダイキャストモデル
この時は、あくまで「DVDのオマケ」であって、ダイキャストモデルがメインだった訳じゃないんですが(どう見てもモデルほしさに、としか・・・)、今回はぶっちゃけプラモ買いました。

もしかして、初めてプラモデル作るかも・・・。
いえ、既に色がついてて組み立てるだけ、とかならやったことある気がするんですが、塗装まで自分でやらなきゃいけないのって本気で初めてかも。
建築模型は学生時代に作ったけどね(汗)。

1/100なんで、それほどオオゲサなものではないんですが、ハッキリ言ってどうやって作ったら良いのか分かりませんけど?
ヤスリでバリ取ったり、塗料揃えたり、エアブラシも買わなきゃいけないの?
そこまでやっちゃったら人としてヤヴァくないですか?・・・ないですよね・・・。
なんか初心者でも分かるハウツーもののサイトとかないですかね?

・・・とりあえず、これからヒマを見てコツコツ作ってみることにします。
もしかしたら製作過程もレポできるかもね。
でも、もしかしたら途中でリタイアしちゃうかもね(汗)。


どこから手をつけたら良いのか。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »