« 地球の鉱物コレクション5 | トップページ | 次世代有人宇宙船オリオン »

2008.03.06

旅行が当たったよ

懸賞ものって応募したら忘れることがコツなんでしょうか。
ある日こんな封筒が届いたので、何事かと思って開けてみたら。

今年の年賀状を買ったときに「日本の味・宿・旅」プレゼント!という応募はがきがついてきたので、年賀状と一緒に出してたのをすっかり忘れてました。
好きな都道府県の宿泊券や食材があたるキャンペーンに応募してたのです。

なんと!「旅コース」が当たっちゃいました!!
ペアの宿泊券と3万円分の旅行券です。

宿泊は青森県の十和田八幡平国立公園にある奥入瀬渓流グランドホテル
だいぶ前に友達と泊まったことがあるんですが、岡本太郎がデザインした暖炉や家具などがたくさんあって、落ち着いた雰囲気のステキなホテルでした。
他に箱根の老舗「富士屋ホテル」なんかも魅力的だったんですが、この奥入瀬渓流グランドホテルもかなり良い宿だったのでまた行きたかったのです。

すぐに申し込まなきゃいけないのかな、と思ったら、期限は12月末まででGWとお盆以外ならいつでも予約できるんだそうです。
うん、初春の奥入瀬は寒いもんね~。
・・・青森県って岩手の隣だけど、やっぱり空気が違うんですよ。
青森の方が少しトーンが落ちるというか、ある意味重厚なイメージがあります。
もちろん、どちらも気候は厳しいのだけど、その分、人を寄せ付けないほどの大自然が圧倒的なんですよね。

帰省のときにここに一泊するか、あるいは初夏の一番良い季節に行ってもいいですよね~。
いずれにしても、今年中に行くことになるので、青森の美しい自然を堪能してこようと思います。

ちなみに、年賀状お年玉は切手シート1枚しか当たりませんでした(笑)。

|

« 地球の鉱物コレクション5 | トップページ | 次世代有人宇宙船オリオン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これはめでたい(*´д`*)

>期限は12月末まで
あえて今年の12月末に行き、吹雪の中
熊と戦うのもオツですな(*´д`*)
しのぶタンには武器の使用を許可しましょう!!

つ【ふうましゅりけん】

投稿: (谷(⊃*⊂) | 2008.03.06 11:45

奥入瀬はいいですね~。
と言う私はバスで奥入瀬を通り過ぎたことはあるんですけど
前の日が大雨だったかなにかで清流が見られなかった経験ありです(涙)。
十和田湖はフェリー乗ったんですけどね。
うん、確かに箱根の富士屋ホテルもいいですね。
でも奥入瀬に泊まれるなんて素敵ですよ~。
初夏がやはりいいんでしょうかね。
それにしても懸賞で当たるなんて、すんごく(!)ラッキーですね。

投稿: coply | 2008.03.06 19:20

奥入瀬かぁ・・・

つか、旅行かぁ・・・・・・(遠い目

人生は旅よねぃ(自己解決v

投稿: Sachi | 2008.03.06 21:04

>谷センセ
やっぱしここはひとつ、マタギになって熊とがっぷり四つですかね。
鹿はけっこう見かけるんですが、熊ってまだ出会ったことないなあ。

>>つ【ふうましゅりけん】

うわーい!ありがとうございます~!飛び道具大歓迎!!
壁際に追い詰めてカカカカッ!って体の回りに打ち込んでやります。
これで熊もあまりの恐怖に座りション・・・・失礼しました・・・・。


>coplyさん
奥入瀬、ステキですよね~。
でも確かに大雨の後とかだと水が濁っちゃってちょっと悲しいですね・・・。
私が前回行ったときはまだ3月だったので滝が凍ってましたよ(寒)。

>>十和田湖はフェリー乗ったんですけどね。

おおお!私もそれ乗りました!!!
湖の上はけっこうな吹雪でして
ひゅ~るり ~ひゅ~るり~らら~、という感じで
森昌子とか石川さゆりの世界でしたよ~。

>>それにしても懸賞で当たるなんて、すんごく(!)ラッキーですね。

いやあ、最近どうも懸賞ものが良く当たるというか
以前ココログ4周年でストラップも当たってるんですよね~。
なんかそういう星周りなのかな?


>Sachiさん
旅行、いいですよ~、でも最近東北地方ばっか行ってるんで
できれば暖かい地方も良かったなあとか贅沢ぶっこいてますが。
あんまり遠くでなくても、ちょこっと日帰り、なんてのも気分転換になって良いかも。
千葉とか伊豆とか、そろそろ菜の花とか咲いてそうですよね。
・・・・さすがにまだ早いかな?

投稿: しのぶ | 2008.03.06 22:07

うちのダンナも岩手なんで、
付き合ってた頃はよく東北遊び回ったんですが、
十和田湖1週タイムレースとか、
十和田湖-田沢湖、湖ハシゴとか
乙女の像ごっことか(謎
辰子姫ごっことか(さらに謎
いろいろオススメです♪(激謎

投稿: Sachi | 2008.03.07 07:47

>Sachiさん
え!!!シャチョさん、岩手の人なの???うわ~岩手のどこらへん???
ちなみに私のダンナは釜石ですよ~
と言っても限りなく遠野に近くて、近所のおじいさんが遠野物語に登場してます(笑)。
キノコとりに山に入って熊と出会った、どんどはれ。みたいな話です。
(遠野物語ってオチがない話が多いよね)
青森とか秋田でレース(笑)やってるってことは、岩手の上の方かな?
最近は帰省しないの?

東北の右側(太平洋側)は良く行くのだけど左側ってほとんど行ったことないんで
今度は秋田も行ってみたいなあ。

投稿: しのぶ | 2008.03.07 11:28

盛岡なんですが、ずっと住んでたわけじゃなくて
転勤族だったお父さんがなぜか気に入って
昔の任地(シャチョさんも数年同居)盛岡に家建てたらしいです。
「オレオレ」って電話すると切られる微妙な関係なので
あまり頻繁に帰省はしないデス。。

日本海側もいいっすよ~
十三湖でシジミ摂ったり、八郎潟で農業したり・・・
かまくらで耐寒ごっこや、庄内で京風お雑煮食べたり
羽黒山や月山でシミジミしたりもできますw

投稿: Sachi | 2008.03.07 15:39

おめでとうございます♪ 旅行、いいですよね~。この間行った山口もよかったですよ~。←まだ余韻にひたっていられる(笑)
青森、岩手、秋田… このあたりはあまりイメージできなくて区別がつかないとこがあるんですけど(汗)やっぱりそれぞれカラーがあるんですね。旅行レポのブログ記事、今から楽しみです~ (^^)

投稿: sumi | 2008.03.07 23:35

>Sachiさん
おお、盛岡は良いところですよね~。
真冬はさすがに寒いけど、適度になんでもある都会で、
かと言って東京のようにゴチャゴチャしてなくて
私も住み心地良さそうだなって思います。
やっぱ冬はさっむいですけどね~(笑)。

日本海側って、実は私、石川とか福井とかしか行ったことないんですよ・・・。
それでも太平洋側とは随分雰囲気違うんですよね。
たとえば獲れる魚も違うし、料理とか気候とか、いろいろ変わっていて
すっごく楽しかったです。
秋田はオーソドックスに大曲とか行ってみたいなあ。


>sumiさん
ありがとうございます~。
できれば暖かい季節に行ってこようと思いますが
真冬に行って寝てる熊をたたき起こしてくるってのも良いかも、と思いました(笑)。

>>青森、岩手、秋田… このあたりはあまりイメージできなくて区別がつかないとこがあるんですけど(汗)

あ、大丈夫です、私もダンナと知り合うまで岩手の県庁所在地も知りませんでした(爆)。
自分の住む地域から遠いとこって全然分からなかったりしますよね~。
岩手って四国と同じくらいの面積があるんで
県内でも場所によってまた違ったりするんですけど
もう県外の人にとっては全部「東北」なんですよね~。
関東の人は大阪も京都も兵庫も全部「関西」でくくっちゃうけど
本当はそれぞれ全然違ってたりするじゃないですか。
なんか、そんな感じなのかも知れませんね~。

投稿: しのぶ | 2008.03.09 23:35

横レスすみません。。

>関東の人は大阪も京都も兵庫も全部「関西」でくくっちゃうけど
>本当はそれぞれ全然違ってたりするじゃないですか。

いまだ京都も大阪も兵庫も違いがよく分からない私ですが(大汗)
関西にいると、東京も神奈川も埼玉も千葉も関係なく“関東”なんですよね。
もう慣れましたが、あれも何とも言えないというか……。
首都圏にいると、東京も神奈川も埼玉も千葉もカラーがあるじゃないですか。
でも、こちらでは関東、で済んでしまいます(苦笑)。
ま、土地が離れればそんなもんですね~。

投稿: coply | 2008.03.10 20:45

>coplyさん
そうそう、同じ県内でもまた場所によって違うとかありますよね。
たとえば京都なんか市内と市外では随分違うし
東京も下町と山の手では全然違うし。
もっと細かいと、隣の市や区でも違ってたりするし(世田谷区と大田区とか)
でもねえ、遠く離れてしまうと違いは分からないですよね~。
違いが分かったところで、それほど重要なことでもないんだろうしね。

ただ、「関西」「関東」で大きくくくれる共通点・相違点ってのはあるように思います。
食文化とか言葉とか習慣とか、
「西の文化だなあ」って感じることはけっこうありますね~。

投稿: しのぶ | 2008.03.11 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/40390178

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行が当たったよ:

« 地球の鉱物コレクション5 | トップページ | 次世代有人宇宙船オリオン »