« 電球型蛍光灯 | トップページ | ネットスーパー »

2008.04.08

イボイノシシの胴体着陸

戦闘機ファンのみなさん(笑)こんにちは。
SHINOblogでもたまに(笑)紹介する戦闘機のみなさんですが、今のガーベラの背景画像の前に使ってたSHINOblog: ポップなイボイノシシさんが、エドワード空軍基地に胴体着陸したということです。

3月25日、アメリカ空軍A-10攻撃機(サンダーボルト)は、ネリス空軍基地から飛び立ち軍事演習に参加。
帰還する時になってギア(車輪)が降りないことが判明します。
そこで緊急時の対処に適したエドワード空軍基地への胴体着陸を決行。
パイロットは無傷で緊急着陸に成功した、ということです。
エドワード空軍基地と言えば、スペースシャトルの緊急着陸地でもあります。
ケネディ宇宙センターが悪天候などで着陸不能な場合、シャトルはエドワード空軍基地に着陸するんですね。
エドワード空軍基地は砂漠地帯にあるので周囲に障害物がなく、滑走路もとても広いので、操縦が困難になった航空機でも比較的安全に着陸できるのだそうです。

地面にベッタリ座り込んだサンダーボルトくん。
(Air Force photo by Brad White)

私が横田で見た彼はこんな風にちゃんと立ってました(汗)。

こちらは後ろから尾翼を見たところ、下半分が削れて綺麗になくなってますよ。
(Air Force photo by Brad White)

本来はこういう尾翼なんだよね・・・。

なお、この不格好なA-10ですが、とんでもない戦闘能力を持っていて、アメリカ空軍のサイトに動画があるんですが、見るとドン引きです(大汗)。
A-10/OA-10THUNDERBOLT 2 - Air Force Link - TV1分4秒
ベトナム戦争時代、対空機関砲により撃墜された航空機が多かったため、このA-10はコクピット周りに23mm砲弾にも耐えるチタン装甲が施されています。
この分厚い装甲から、A-10のコクピットは「バスタブ」とも言われているそうです。
そのためかどうか、確かに尾翼は無くなっちゃったけど機体そのものはほぼ完璧な状態で保持されたのかも知れません。


オマケ:米軍の各サイトでは、出典を明記すれば画像の配布・コピー、引用・転載は自由に行うことができます。
Edwards Air Force Base - Disclaimer(英文)
ちなみに、日本の自衛隊も同じく引用・転載は自由ですが、自衛隊のキャラクター「ピクルス王子とパセリちゃん」は作者に著作権があるので、個人で使用する以外は認められていません。
このサイトのご利用にあたって | [JASDF]航空自衛隊

|

« 電球型蛍光灯 | トップページ | ネットスーパー »

趣味」カテゴリの記事

コメント

このネタ絶対来ると思ってたよ(笑)
ウィキのリンク先にもある「A-10奪還チーム 出動せよ」って飛行機と車のアクション小説は中2の時にワクテカしながら読んでたもんです。以来A-10はファンなのだ。エリパチではグレッグ様が乗ってるし。

ボンバルディアのアゴ着陸ですら「あれくらいは充分性能強度の許容範囲」と言われてるくらいだから、これ↑も絵的にはビックリだけどイノシシから見たらオチャノコサイサイ屁のかっぱ、ってところなんだろうね。

機関砲で地面を掃討するのって「爆撃と変わらない」んだってよ。ステルスを意識した流麗な機体が増える中、この無骨な職人の存在は軍用機の中でも異色だね。

投稿: 三尉 | 2008.04.08 07:54

>三尉
大石センセのとこで読んだんでしょ(笑)。
ボンバルディアの場合は、後ろのギアはちゃんと降りてたから
後輪で走ってる間に充分スピードを落とせた気がするのよね。
でもイノシシは全輪アウトだったみたいじゃない?
だとしたら、機体への衝撃はボンちゃんの何倍もあったのかも。

前も言ったかも知れないけど、日本の自衛官は機体をなんとか保持しようと、
最後までがんばって自分もろとも墜落する事があるけど
アメリカ兵は「とにかく人命」と、早々に脱出するので
人が助かる率が高いと聞いたことがあるのよね(元自衛官から)。
その話からすると、このイボイノシシ、よく捨てられなかったなあと。

ところであまり関係ないんですが、F-35って
雪風みたく空母の横でふわふわ浮くことは可能ですか?

投稿: しのぶ | 2008.04.10 10:10

正確には「自衛隊は墜落地点を考慮し山の中や海に持っていこうとして頑張りすぎちゃって脱出が遅れる」ってところかと。アメリカはパイロット優先で即(ry

A-10はウィキに書いてあったか画像見れば分かるかな、格納してもちょこっとタイヤが出てんのよ。被弾しても「必ず生きて帰れ、これは命令だ」って感じ。

雪風の空母発艦?簡単簡単、今時クルマにもヒルスタートアシストが着いてるんだから。あれはそれのヒコーキ版(笑)

投稿: 三尉 | 2008.04.10 10:50

>三尉
ヒルスタートアシスト!!久しぶりに聞いたよ!
私ってば免許取って長いこと父親の車を借りてたんだけど
この車がマニュアルでさあ、未だに坂道発進は
すごい勢いでブレーキ→アクセルってやっちゃうよ。
うわーーー、ちょっとさあ!
自衛隊でも米軍でも良いから、見せてほしいなあこれ!

>>A-10はウィキに書いてあったか画像見れば分かるかな、格納してもちょこっとタイヤが出てんのよ。

うんうん!出てる出てる!!
私はギアがここまでしか出なかったのかと思ってたんだけど
なるほど、こんな風にいつもちょこっと出てれば
ギアがぶっ壊れてもなんとか着陸できるって訳だね~。
尾翼くらいはまた付け直せば良いしね。

投稿: しのぶ | 2008.04.10 23:20

こんにちは。
今の車は、ヒルスタートアシストという便利な機能があるんですね。
それで、坂道で停止する時もピッタリ後ろにくっついて停止してくるのか。
しのぶさんのレガシィって、この機能がついてないですよね?
自分のは古いしグレードが低いので、この機能はついていないです。

投稿: mi84ta | 2008.04.11 00:33

>mi84taさん
あれ?私のB4にはついてなかったっけ???
・・・ついてないみたいです(大汗)。
クリープ現象さえ滅多に起きないです、体が重いからかな???
ところで、SUBARUは将来的に軽自動車の生産をやめるみたいですね・・・。
何で食ってくんだろうSUBARU・・・。

投稿: しのぶ | 2008.04.13 22:47

こんにちは。
>クリープ現象さえ滅多に起きないです、体が重いからかな???
自分のレガシィもクリープでほとんど進まないので、坂道発進は下がらないように少し気を使います。
以前にレンタカーでビッツに乗った時はクリープで坂道をわずかながら登っていった気がします。

>SUBARUは将来的に軽自動車の生産をやめるみたいですね・・・。
トヨタグループになるのに、ダイハツとバッティングはまずいでしょう。

>何で食ってくんだろうSUBARU・・・。
トヨタが作りたくないスポーツカーやワゴンでしょう(笑)。
カルディナ、マーク2クオリス、アベンシスワゴン・・・・

投稿: mi84ta | 2008.04.14 17:48

>mi84taさん
レガシィにクリープ現象が起こりにくいのは
車重があるからというより四駆だからでは、と後でダンナに言われました(爆)。
で、私もフィットをレンタしたことがあるんですが
確かに軽いというか、ちょっとブレーキ離すと
勝手に前に進んじゃうのが怖かったです(笑)。
あと、やたら回転半径が小さいのも驚いた!

>>トヨタが作りたくないスポーツカーやワゴンでしょう(笑)。

なるほど(笑)。
トヨタは実用的でない車(笑)ってあまり好きじゃないですよね。
いくつか仕方なく作ってるけど、みんな変だし。

投稿: しのぶ | 2008.04.14 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/40809434

この記事へのトラックバック一覧です: イボイノシシの胴体着陸:

« 電球型蛍光灯 | トップページ | ネットスーパー »