« 国会上空にUFOが来たよ | トップページ | ゴールデンウィークの渋滞予想2008 »

2008.04.25

衝突銀河いろいろ

4月24日はハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げられて18周年の日なんだそうです。
これを記念して、ハッブルサイトでは59個の衝突銀河の画像を公開しています。

HubbleSite - NewsCenter - Cosmic Collisions Galore!

衝突銀河とは、複数の銀河が接近し、お互いの重力作用でそれぞれの銀河の形態や性質に大きな変化を生じる現象です。
一般に、新しい星が誕生するきっかけは超新星の爆発によるのですが、銀河同士が衝突する際にも衝撃波によって星が誕生することが分かっています。

そのうちいくつかを紹介します。
Hubble Interacting Galaxy Arp 148
おおぐま座にあり4億5000光年にあるArp148と名付けられた衝突銀河。
2つの銀河系がほぼ垂直に激突しています。

Image Credit:NASA, ESA, the Hubble Heritage (STScI/AURA)-ESA/Hubble Collaboration, and K. Noll (STScI)

Hubble Interacting Galaxy NGC 6050
ヘラクレス座の1億5000光年かなたにあるNGC6050銀河。
こちらは似たような形の銀河が左右対称にぶつかってますね。

Hubble Interacting Galaxy NGC 5257
乙女座の3億光年かなたにある、これまたそっくりさん同士、NGC 5257とNGC 5258の合体。
「気持ちいい~~~っ」とか叫んでるかどうかは分かりませんが、まるでダンスのように手を繋いだ姿が仲良さそうですね。

衝突銀河を見ていると、まるで銀河同士が本当にぶつかり合って、中では星同士なんかも衝突しちゃって大惨事になってそうな感じがします。
でも、実は恒星同士がぶつかるということはなく、星間ガスが大量に集まって新しい星が続々生まれているかも知れない、ということです。

衝突銀河は、最終的に融合しながら1個の楕円銀河へと収束していくことが多いようです。
上で紹介した衝突銀河も、1億年とか4億年も前の姿なので、今現在は既に合体が終わって1つの銀河系になっているかも知れません。

実は、我らが太陽系がある天の川銀河、30億年後にはアンドロメダ銀河と衝突合体し、やがて1個の楕円銀河へ姿を変えてゆくと考えられています。
その時はSHINOblogでレポしますねっ(30億年ブログを続けるつもりらしい←私)。

|

« 国会上空にUFOが来たよ | トップページ | ゴールデンウィークの渋滞予想2008 »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

銀河系が衝突してる写真てきれいですよね♪ けっこう好きだったりします。
でも、実際に衝突したらえらいことになるんだろうな〜って思ってたんですけど… そうでもないなら、いいか (^_^;

この先ではアンドロメダと衝突予定なんですね〜。じゃあそのときもSINOblogをしっかりチェックしに来なくっちゃ!←同じく長生きするつもり!?

投稿: sumi | 2008.04.25 23:51

>sumiさん
星とか星雲だと100光年とか、遠くても1万光年とかなのに
銀河系になると、一気に億単位になるのがすごいですよね~。
5億年前って、地球じゃ恐竜さえ登場してませんし(大汗)。

天文学者は「衝突銀河の中は大惨事にはなってない」って言ってますが
私はいまいち信用ならん、と思ってます(笑)。
何億光年も離れたところで本当に何も起きてないと
なんで分かるんだよ?みたいな。
だって、銀河系の僻地にある太陽系の小さな地球だって
たまに小惑星がぶつかって何度も生き物が絶滅しかけてるじゃないですか。
だから、もっと混雑してる場所では、
かなり頻繁にいろんなモンがぶつかってる気がするんですよね~。

>>じゃあそのときもSINOblogをしっかりチェックしに来なくっちゃ!←同じく長生きするつもり!?

うんうん!私も今からNASAやNORADのサイトをチェックして
詳しいスケジュールを調査しておきますねっ。

投稿: しのぶ | 2008.04.28 20:53

天の川銀河も、30億年後にはアンドロメダ銀河と衝突なんですね。ちょっとびっくり。でも一口に30億年後と言っても、てすごい数字ですよね(汗)。私も見たいな~って……、30億年後はそんなのん気なこと言ってる場合じゃないですよね(笑)。大体人間が生きてるんだろうか。。。壮大な話ですね。私も興味あるので、レポ楽しみにしてますっ。

投稿: coply | 2008.04.29 23:36

>coplyさん
30億年後だと、人間どころか地球そのものがなくなってそうですよね(笑)。
30億年前って地球にはまだ生物も生まれてなくって
ただの石ころ(?)でしたし。
・・・月はもうあったのかな??

意外と人間って宇宙のこと全然分かってなくって
地球に小惑星がいつぶつかるのか、ぶつかる可能性はあるのかも
直前になるまで分からないんだそうです。
だから、30億年後にこの銀河系がどうなるかなんて
きっともっと分かってないんでしょうね~。

投稿: しのぶ | 2008.04.30 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/40992086

この記事へのトラックバック一覧です: 衝突銀河いろいろ:

« 国会上空にUFOが来たよ | トップページ | ゴールデンウィークの渋滞予想2008 »