« やっと着いた! | トップページ | トギーブーメラン »

2008.05.09

トンネルBeforeAfter

私たちが岩手に帰省するときは、いつも東北自動車道の北上インターで降りて、国道を3時間近く走って釜石に行ってたんです。
ところが去年の3月に釜石自動車道の一部が開通して、おかげで北上インターからの時間が1時間近く短縮されました。
道路特定財源ばんざい(涙)。

釜石自動車道ができる前、遠野市と釜石市は仙人峠という険しい山岳で分断されていました。
国道なのにとっても狭い道路しかなくて、トンネルも狭くて低くて、ちょっと大きなトラックとすれ違うときは、いちいち「ぎゃーーー」とか叫ぶほど(汗)怖かったんです。
ワインディングロードというにはあまりにきつい急カーブの連続と、冬場は凍結するのでアスファルトには床暖房が仕込んであるという、なかなかにステキな道路でした。

それが今では快適な自動車専用道路でほぼ一直線ですもん。
道路特定財源ばんざい(涙)。

さて、実は新しい自動車道のトンネルができるまえ、私たちは工事中のトンネルを撮影していました。
これはちょうど4年前、2004年5月4日に撮影した仙人トンネルの様子です。

ショベルカーのみなさんがお仕事中。

トンネルの入り口にある名札(?)。長さ4492mですよ。

道路はまだ砂利道で、名称も「仙人トンネル」となっています。

そしてこれが今の仙人トンネル。
名称は「新仙人トンネル」になっていますが、周りの地形で同じトンネルって分かりますよね~。
長さ4492m、これも上のトンネルと同じ証拠です。

岩手県は今、あちこちでこうした道路開発が進んでいます。
もっとぶっとぶような写真もいくつか撮ってきたので、そのうち紹介しますねっ。
・・・人間ってすげえな、でも自然ももっとすげえな。と改めて思いますよ~。

|

« やっと着いた! | トップページ | トギーブーメラン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

立派になったんですね! BeforeからAfterが想像できない(汗)
とても同じトンネルには見えないですね。すごいなぁ。
仙人トンネルのときは「半分、埋まってる?」なんて思ったんですが←失礼
新仙人トンネルは車も走りやすそうですねcar

投稿: sumi | 2008.05.10 21:25

>sumiさん
人間って本当にすっごいですよねえ!
山をいくつも切り崩して、切り崩せないところはトンネルを開けて
それでもダメなら巨大な橋をかけちゃう。
本当に人って怖いもの知らずというか、
この凄まじいエネルギーにはある意味感服しちゃいます。
それでも、ちょっと雨が降ったり地震が来たら一瞬で瓦礫になっちゃうんですよね。
どっちもとにかくすごいなと。

ちなみに、このトンネルがある場所、数十年前は
追いはぎや山賊が出るような(そうだっけ?)すごい場所だったらしいですよ~。
あとは、アレが出るとか(汗)。

投稿: しのぶ | 2008.05.12 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/41151910

この記事へのトラックバック一覧です: トンネルBeforeAfter:

« やっと着いた! | トップページ | トギーブーメラン »