« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の25件の記事

2008.05.31

ディスカバリー

6月1日6時2分(アメリカ東部標準時間5月31日17:02)、星出彰彦飛行士が搭乗するスペースシャトル・ディスカバリー号(STS-124)がいよいよ打ち上がります。

これに合わせて、いつものように打ち上げの様子がネットで中継されます。
ミッション実況生中継:1Jミッション - 「きぼう」組立ミッション - JAXA
ライブ中継は朝5:30からの予定だそうで、うーむ、こりゃ今回は私は無理だな(爆)。
ただ、いつものことですが、多少の延期はあり得るので、もしかしたらもうちょっと遅い時間にずれ込むかもね。

ちなみに本家NASAのネット中継はこちら。
2ちゃんの実況板と合わせてみるとより楽しめますよ。
NASA - NASA TV

さて、JAXA(宇宙航空研究開発機構)では、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)が撮影したケネディ宇宙センターの画像を公開しています。
EORC | 地球が見える-「きぼう」が飛び立つケネディ宇宙センター

今回のディスカバリーが打ち上げられるのは39A発射台。
今はこんな感じでシャトルが設置されてるんですね。

シャトル組立棟では、燃料タンクと、その両脇にある2本のロケットブースター、そしてオービターと言われるシャトル本体を組み立てます。

組立棟でできあがったシャトルシステムは、その格好のまま、巨大なクレーンに乗せられて長い通路を打ち上げ台まで運ばれるんですね。
わっしょいわっしょい

そして、ミッションを終えたシャトルはシャトル着陸施設へ着陸する訳です。
帰還したシャトルの後ろに見えるのが組立棟です。

こうやってみると、それぞれの位置関係が良く分かりますよね~。

はぁ、何にしても朝5時半は起きられませんわ(汗)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.05.30

地球の鉱物コレクション11

こないだ、ふと「三権分立って何だっけ?」と思い立ちました(ええ、ええ、CHANGE見たんですともさ)。
司法・立法・行政、というとこまでは分かったんですが、それぞれのトップって誰だっけ?ってのがどうしても思い出せない・・・。
パソコンは電源を落としてたので、ひっさしぶりに前世紀に買った(汗)広辞苑を開いてみました。
ところが、例えば「行政」をひくと「三権のうち、立法・司法以外のもの」なんて書いてある。
それじゃ説明になっとらんでしょ(汗)。
しかたなくパソコンのスイッチを入れました・・・。

改めて、ネットって本当に便利ですよね。
一度に複数の語彙で検索ができるから、辞書みたいに何度もひきなおす、なんて手間もありません。
ちなみに、それぞれの機関はこんな感じ。
首相官邸キッズルーム☆日本のしくみ「三権分立」
小学5年生にも分かるように書いてありますよ(笑)。
・立法(国会)=衆議院議長、参議院議長
・行政(内閣)=内閣総理大臣
・司法(裁判所)=最高裁判所長官

あぶねえ、司法の長って警察庁長官か防衛大臣かと思っちゃってたよ(汗)。
・・・何が言いたかったかって言うと、ネットって便利よね。ってことなんですけどね(大汗)。


さて、異様に長い前置きでしたが(笑)、今週も地球の好物、じゃなかった鉱物コレクションのお時間がやってまいりました。
今回の石はガーネット(石榴石)。

珪酸塩鉱物で鉱物の中ではかなり硬いので、研磨剤や紙ヤスリに利用されることもあるそうです。
ガーネットにはブルー以外のほとんどの色が存在しますが、一般的には赤い石榴石が有名です。
この石にもうっすらと赤い色素が見えます。
・・・というのをネットでも調べています(笑)。

そして私のコレクションボックスの状態。

だいぶ箱が重くなってきて、片手で持つのは危険です(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.05.29

マザーリーフの花

今月はなんだかいろいろあってパソコンをいじる時間が取れませんでしたが(涙)、なんとかがんばっています。

そんなこんなでバタバタしてたら、SHINOblog: ヤツらのその後で紹介したマザーリーフの花が咲いてましたよ。

ネットで調べたら、マザーリーフは夜はきちんと暗くしないと花が咲かない、みたいなことが書かれてたので、ずっとテラスに出していました。
(ヒョローと背が高いので風で倒れないよう室内に置いてたのです)
そしたら、こんな感じで花が咲いてきましたよ。

あらら、けっこうかわいらしい花じゃないですか?

いかにも多肉植物の花という感じで、花の長さは2センチくらい。
おどろおどろしい(笑)葉の形と比べるとますますキュートなピンクの花です。
ただ、このマザーリーフ、雰囲気的には花が咲いたら終了、かも知れません。
花はこんなに咲き誇ってるのに、葉がほとんど落ちてしまいました・・・。
ただ、土からはベビーリーフが大量に顔を出してるので(怖)、これを新たに育てるべきかどうか・・・。
・・・・・正直、かなり悩んでいます(爆)。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008.05.23

現行GTR?

現行GTR?
ですよねえ!行きつけの洗車屋で目撃!展示でなく実車は初めて見ました。レカロシートが2つも!もちろんブレーキはブレンボ。悔しいけど(笑)かっこいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.16

月に名前を送ろう

今年の後半に打ち上げが予定されているNASAの月観測衛星「ルナ・リコネッサンス・オービター(Lunar Reconnaissance Orbiter)」が、あなたの名前を月に送ろう!というキャンペーンを実施しているそうです。
[ Lunar Reconnaissance Orbiter ](英文)

NASAは、アポロ計画以来、再度月に人類を送り込む計画を進めています。
2020年に有人月探査を実施する予定で、その前振りとして、月観測衛星を飛ばし、月の状態を調べたり着陸地点の目安をつけるということです。

この計画に賛同してくれるみなさんの名前を募集する、というのが主旨だそうです。
「Join NASA's Return to the Moon!」と題したこのキャンペーンは、6月27日まで受け付けています。
集められた名前はマイクロチップ化されて衛星に搭載されて月まで届けられます。

登録の方法はとても簡単で、申し込みフォームに氏名を入力するだけ。
驚いたことに漢字でも入力できましたが、実際にマイクロチップに打ち込む時、文字化けするかどうかは不明です(笑)。
Send Your Name to the Moon
「Add Name」ボタンを押したら「Print Your Participation Certificate」をクリックすると参加証明書が表示されます。
PDFで保存することもできますよ。

そういえば私はSHINOblog: 月に願いをで、JAXAの月探査機かぐや「SELENE」にも名前を載せてるんですよね。
そのうち、かぐや姫から「しつこいよっ!もう分かったっつの!」とか返事が来そうですねっ。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2008.05.15

地球の鉱物コレクション10

いよいよこのシリーズも10作目!!
と言ってもこれでようやく10分の1な訳ですが(汗)。
こういうシリーズの何が怖いって、書店で売られなくなるのが一番イヤですよね。
んでも、近所でどういう訳か鉱物シリーズをかなり豊富に置いてる書店を発見したので、今のところ、発売日さえ忘れなければ(笑)ちゃんと続けられそうな感じです。

今回の石は11月の誕生石でもあるトパーズ。
黄玉とも言われて、基本的には黄色っぽいものが多いようですが、淡い青や赤のものもあるみたいですよ。

と言うわけで、うちのコレクションボックスはこのようになりました。

いつも昼休みに書店に行くので、怪しい箱を持って会社に戻るのですが、なんとなく恥ずかしくてこっそり足下に隠してたんです。
ところがこないだ、ついにみんなに私の怪しいコレクション(笑)がバレてしまいました。

「しのぶさんて自衛隊以外にも石が趣味だったんだね」

・・・自衛隊が趣味だなんて言ったことありませんって(大汗)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.05.12

トギーブーメラン

3月に国際宇宙ステーション内で土井さんが投げたブーメラン。
SHINOblog: きっとあなたは戻ってくるだろうでも紹介しましたが、狭いステーション内でも見事に戻ってきましたね~。

ブーメランと言えば、インディアンが使うような「く」の字型のものを連想しますが、土井さんが使ったのは3枚羽のもので、関西ブーメランネットワーク代表の栂井靖弘(とがい やすひろ)さんが製作したトギー・ブーメランというものなんだそうです。
狭い空間でもきちんと戻ってくるよう設計されてるんですって。

たしかにあんな狭い空間でもちゃんと戻ってくるんだから、一般家庭の部屋でも飛ばせそうですよね。
で、こないだ本屋さんに寄ったら、「月刊 子供の科学5月号」に、綴じ込みスペシャル付録で宇宙を飛んだ紙ブーメランがついてました。
もちろん、慌てて買っちゃいましたよ、GWの直前だったから売れ残りだったんですね、危ない危ない。

さっそく作ってみましたよ。
表はこんな感じ、デザインも紙質も土井さんが使ったのと全く同じなんだそうです、けっこうちっちゃい。

裏にはトギーマークと、羽の折り方が書いてあります。
当然ですが、右利きと左利きでは羽の立て方が違うんですね。

うん!これは我が家の6畳間でも充分戻ってきます!!!
もしかしたら、無重力状態の方が投げやすいかも知れません。
地上では、戻ってくるときに重力で下に落ちちゃうことがありますが、重力がなければ慣性だけで手元に戻ってきそうじゃないですか。

なお、子供の科学5月号はすでに販売終了しちゃってるので(今売ってるのは6月号)、ブーメランを作って飛ばしてみたい、という方にはこちらをお薦めします。

関西ブーメランネットワークで配布しているトギー・ブーメランです。

■html(jpeg)はこちら
http://www.kbn3.com/kami/kata/browser/p001.htm
■PDFはこちら(69.1KB)
http://www.kbn3.com/kami/kata/pdf/p001.pdf

いずれもティッシュの箱くらいの厚紙で作るのが良いみたい。
コツとしては、手首のスナップを効かせて思いっきり回転させるように投げるのが良いみたいです。

あとは、羽の曲げ方を調整しながら何度か飛ばしてみると上手に飛ばせるようになりますよ。

紙だからその辺にぶつかっても安心だけど、念のために人に向かって投げないようにねっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.09

トンネルBeforeAfter

私たちが岩手に帰省するときは、いつも東北自動車道の北上インターで降りて、国道を3時間近く走って釜石に行ってたんです。
ところが去年の3月に釜石自動車道の一部が開通して、おかげで北上インターからの時間が1時間近く短縮されました。
道路特定財源ばんざい(涙)。

釜石自動車道ができる前、遠野市と釜石市は仙人峠という険しい山岳で分断されていました。
国道なのにとっても狭い道路しかなくて、トンネルも狭くて低くて、ちょっと大きなトラックとすれ違うときは、いちいち「ぎゃーーー」とか叫ぶほど(汗)怖かったんです。
ワインディングロードというにはあまりにきつい急カーブの連続と、冬場は凍結するのでアスファルトには床暖房が仕込んであるという、なかなかにステキな道路でした。

それが今では快適な自動車専用道路でほぼ一直線ですもん。
道路特定財源ばんざい(涙)。

さて、実は新しい自動車道のトンネルができるまえ、私たちは工事中のトンネルを撮影していました。
これはちょうど4年前、2004年5月4日に撮影した仙人トンネルの様子です。

ショベルカーのみなさんがお仕事中。

トンネルの入り口にある名札(?)。長さ4492mですよ。

道路はまだ砂利道で、名称も「仙人トンネル」となっています。

そしてこれが今の仙人トンネル。
名称は「新仙人トンネル」になっていますが、周りの地形で同じトンネルって分かりますよね~。
長さ4492m、これも上のトンネルと同じ証拠です。

岩手県は今、あちこちでこうした道路開発が進んでいます。
もっとぶっとぶような写真もいくつか撮ってきたので、そのうち紹介しますねっ。
・・・人間ってすげえな、でも自然ももっとすげえな。と改めて思いますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.07

やっと着いた!

やっと着いた!
途中で夕飯食べて、家に着きました。東京は暑かったんでしょうか、鉢植えが1こ枯れちゃってました・・・。
釜石で採掘された磁鉄鉱。鉄分を大量に含むので、磁石がくっつきます。これは私へのお土産(笑)。
明日から仕事頑張ります(涙)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

蓮田パーキング

蓮田パーキング
スタバでレモンケーキ買おうと思ったら、ドリンクしかなかった〜。でも、高速で飲むエスプレッソはやっぱうまいですなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒磯パーキング

黒磯パーキング
春って、昼間でも虫が大量ですね。どの車もフロントに無数のアレが(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安積パーキング

安積パーキング
ええと、ここは何県?すっごい風が強いです。通勤割り引きをねらって途中下車しようとしたけど、計算したら50円高くなることが判明。まっすぐ帰ります。蓮田パーキングのスタバに寄れるかも。(いつも真夜中に寄るから閉まってるのだ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北自動車道中間地点

東北自動車道中間地点
青森と川口のちょうど真ん中。平日の午後なので、当然道路はすいてます。この分なら午後9時くらいに家に着きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから東京へ

これから東京へ
昨日帰る予定だったけど、1日延期。三陸沿岸では、こういう看板をたくさん見かけます。今津波がきたら私達もかなりヤバイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.06

カッパ淵

カッパ淵
残念ながら、カッパは捕獲できず・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

滝観洞あなどれねえ!

滝観洞あなどれねえ!
ずっと中腰で歩くのです。こういう拷問あったよね・・・。頭ぶつけ過ぎて借りたヘルメットが傷だらけ。もー疲れた!膝ガクガク!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

JR釜石線

JR釜石線
小佐野駅付近。2両編成ののどかな列車。電車じゃないよディーゼル列車だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.05

三陸名物ほや

三陸名物ほや
でもあまり好きになれません(笑)。マンボウの刺身を探したんだけど、見つからず・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガソリン高い!

ガソリン高い!
レギュラー163円、ハイオク175円!釜石市内のスタンドは特に高い!ただ、おかげで車で出掛ける人が少なくなったのか、道路はすいてる感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

女遊部と書いて

女遊部と書いて
[おなつぺ]と読みます。この辺りはアイヌ語っぽい地名が多いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

都会にお住まいの皆さんへ

都会にお住まいの皆さんへ
清流をおすそ分け。去年まで携帯繋がらなかったのに、今はアンテナが1本だけ(汗)立つようになりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いタンポポ

白いタンポポ
まだ咲いてないけど。滅多に見られない貴重なタンポポですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩手ですよ〜

岩手ですよ〜
桜はすっかり終了。東京より暖かいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.05.03

SONY泡だらけのCM

うちのテレビはヴィエラ(VIERA)です、そしてデジカメはLUMIXです。
んでもって、SONYのCMを追い続けてる訳ですが。

■こちらはサンフランシスコに放出された25万個のスーパーボールのCMと、複数の建物(団地?)を色とりどりのペンキで覆い尽くしたCM。
「SHINOblog: ソニーBRAVIAのCM」
■これも舞台はサンフランシスコ、クレイアニメでカラフルなウサギが町中を走り回ります。
「SHINOblog: ソニーBRAVIAのCM新作」
■そして、未だに出所不明な(笑)、ピラミッドを糸で覆い尽くしたCM。
「SHINOblog: ソニーBRAVIAのピラミッドCM」

で、今回はBRAVIAではなく、デジタルカメラのサイバーショットのCMです。
どうやらイギリスのCMらしい。
こちらでいろんな画像が見られますよ。
Welcome to Sony Europe : Sony : United Kingdom(英文)

マイアミの街を泡だらけにしています。
もはや災害と化してる訳ですが(笑)、この泡の原材料は何なんだろう???
バスバブルの泡って硬いじゃないですか、だからそれを使ったのかしら?

歩道が全部泡で埋まってます

幻想的でちょっと綺麗

毎回思うけど、どうやって片付けるんだろうか

なんだか幸せそう(ヤケクソとも言う?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.01

きっとあなたは戻ってくるだろう

3月11日に打ち上げられたスペースシャトル・エンデバー(STS-123)は、国際宇宙ステーションの日本の実験棟「きぼう」の建設などのミッションを無事に終え、同月27日に帰還しました。
次回のディスカバリー(STS-124)は5月31日(日本時間6月1日未明)に打ち上げの予定です。
今度は星出彰彦さんがミッション・スペシャリストとして搭乗、日本実験棟「きぼう」の増築を手がけます。

さて、エンデバーが国際宇宙ステーションとドッキングしたとき、ステーション内で土井隆雄さんが、ブーメランの実験をしたのを覚えてらっしゃるでしょうか。
「無重力状態でもブーメランはちゃんと戻ってくるのか?」という、真面目なんだかネタなんだか良く分からない実験ですが(笑)、いえいえ、これにはちゃんと有意義な目的があるのです。

ブーメランが戻ってくる仕組みには重力も関与していると考えられてたんですね~。
だから重力のない宇宙では、ブーメランは地上と違う動きをすると予想されてたんだそうです。
国際宇宙ステーションは地球から400kmほどしか離れてないので、わずかではありますが地球の重力の影響を受けています。
なので、完全な無重力ではないんですが、それでもこれはとても面白い実験結果ですね。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月30日、ブーメラン実験の動画を公開しました。
土井宇宙飛行士が軌道上で撮影したブーメランの映像- JAXA
ようつべにあったので拾ってきたよ(19秒)。

うわ~、3回投げて3回ともちゃんと戻ってきてますねっ。
土井さんは、恐らく足をマジックテープで固定して投げてるようですが、見事に手元に戻ってきています。
「だからなに」って言われるととってもツライんですが(笑)、意外と宇宙ステーションってゴルフやってみたり、楽しいことやってるんですよね~。

参考:
SHINOblog: エンデバー
SHINOblog: いよいよエンデバー打ち上げ
SHINOblog: エンデバー画像いろいろ
SHINOblog: おかえりエンデバー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »