« 地球の鉱物コレクション9 | トップページ | SONY泡だらけのCM »

2008.05.01

きっとあなたは戻ってくるだろう

3月11日に打ち上げられたスペースシャトル・エンデバー(STS-123)は、国際宇宙ステーションの日本の実験棟「きぼう」の建設などのミッションを無事に終え、同月27日に帰還しました。
次回のディスカバリー(STS-124)は5月31日(日本時間6月1日未明)に打ち上げの予定です。
今度は星出彰彦さんがミッション・スペシャリストとして搭乗、日本実験棟「きぼう」の増築を手がけます。

さて、エンデバーが国際宇宙ステーションとドッキングしたとき、ステーション内で土井隆雄さんが、ブーメランの実験をしたのを覚えてらっしゃるでしょうか。
「無重力状態でもブーメランはちゃんと戻ってくるのか?」という、真面目なんだかネタなんだか良く分からない実験ですが(笑)、いえいえ、これにはちゃんと有意義な目的があるのです。

ブーメランが戻ってくる仕組みには重力も関与していると考えられてたんですね~。
だから重力のない宇宙では、ブーメランは地上と違う動きをすると予想されてたんだそうです。
国際宇宙ステーションは地球から400kmほどしか離れてないので、わずかではありますが地球の重力の影響を受けています。
なので、完全な無重力ではないんですが、それでもこれはとても面白い実験結果ですね。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月30日、ブーメラン実験の動画を公開しました。
土井宇宙飛行士が軌道上で撮影したブーメランの映像- JAXA
ようつべにあったので拾ってきたよ(19秒)。

うわ~、3回投げて3回ともちゃんと戻ってきてますねっ。
土井さんは、恐らく足をマジックテープで固定して投げてるようですが、見事に手元に戻ってきています。
「だからなに」って言われるととってもツライんですが(笑)、意外と宇宙ステーションってゴルフやってみたり、楽しいことやってるんですよね~。

参考:
SHINOblog: エンデバー
SHINOblog: いよいよエンデバー打ち上げ
SHINOblog: エンデバー画像いろいろ
SHINOblog: おかえりエンデバー

|

« 地球の鉱物コレクション9 | トップページ | SONY泡だらけのCM »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

なんだか脱力させられちゃいますが、わたしたちって意外と宇宙について無知なんですよね~。
無重力を言葉で説明されてもたぶん体験しないとどうしても分からないことだってあるだろうし。
だからブーメランを飛ばしたことだって結構重要なはず。。個人的には蛙がどうやって無重力間で飛び跳ねるのかを知りたいです。
これから研究者たちがブーメランの仕組みについてしてくれるはずの説明を期待していますheart02

投稿: みら | 2008.05.01 14:54

戻ってきてる、戻ってきてる~♪ 地上と同じですね (^^)
ほぼ日でもトギーさんがブーメランのこと書いてましたよ~。前編で止まってますけど(汗)
http://www.1101.com/boomerang2/index.html

土井さん、ブーメランが上手だなぁと思ったんですけど、これって実は簡単なのかしら。ちょっとやってみたいと思っちゃいました (^^;

投稿: sumi | 2008.05.01 16:21

きっとヒデキも感激でしょう。

投稿: VINCO | 2008.05.01 19:27

ほほー
投げたブーメランは、投げた面に対して上昇してますね。
重力下では、重力と浮力が釣り合うのだろうけど、重力がないから面白い軌道になりますね。

投稿: sin | 2008.05.01 23:01

>みらさん
宇宙開発って本当に良く分からないというか、
シロウトから見たら「何バカやってんだか」というようなこと(汗)でも
本当はすっごく有意義なことだったりするんですよね、たぶん(爆)。
地球で実証できることって、重力に縛られた条件のもとでしかないから
無重力だったらどうなるのか、ってのはやっぱり実験しないと分からないんですね。
私はもうちょっと理論や解析で証明可能なものかと思ってたんですが
結局のところ、「やってみる」しかないんでしょう。
・・・となると、今、科学者たちがいろいろ論じている
「宇宙の年齢」とか「宇宙のしくみ」とかも
案外ものすごくアテにならないのかも知れませんね。

そう考えると、人間って本当にちっぽけなんだなと改めて寂しく思っちゃいます(笑)。


>sumiさん
私も「土井さんてこのブーメランどれだけ練習したんだろ」って思ったんですが(笑)
もしかしたらこの形状(3枚羽)が、何かものすごく大発見なのかも?
このブーメランを飛ばすとき、土井さんは何度か羽の角度を調整したらしいです。
だから、その辺のコツみたいのはミスター・トギーに教わったかも知れませんね。

>>ちょっとやってみたいと思っちゃいました (^^;

思った思った!!無重力じゃなくても地上の広場で良いので
このブーメラン飛ばしてみたいですよねっ。
こんなに狭い空間でも飛ばせるんなら、もしかして家でもできるかしら?


>VINCOさん
ううう、タイトルの機微を分かっていただけただけで
この記事を書いた意義がありました~~(涙)。


>sinちゃん
お、飛び方が地上と違う感じある?
個人的にこのトギーブーメランがほしくなりました(笑)。
オーストラリアとかで良く見る「>」って形のじゃなくて
3枚羽のって短距離でもこんな風に反応よく帰ってくるのね。

投稿: しのぶ | 2008.05.03 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/41053594

この記事へのトラックバック一覧です: きっとあなたは戻ってくるだろう:

« 地球の鉱物コレクション9 | トップページ | SONY泡だらけのCM »