« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の8件の記事

2008.06.16

地震のこと

岩手の地震でご心配いただいた方、本当にありがとうございました。
幸いうちの方(釜石市)は沿岸部で震度4だったので、被害は全くなく、外にいたら気づかない程度の揺れだったようです。
岩手県って四国とほぼ同じくらいの面積があるので、同じ県内でも「一関・釜石」は「東京・宇都宮」くらい離れてるんですね。
だもんで、私も一報で「震源地が内陸」と聞いて、被害に遭われた方たちには申し訳ないけど少なからず安心したのでした。

岩手県や宮城県は、全国的にも大地震、特に津波の被害が多い地域で、明治29年には2万2000人が、昭和8年には3000人以上が津波による被害で亡くなっています。
更に昭和35年にははるか南米チリの地震がもたらした津波によって140名もの犠牲者を出しています。
(参考:SHINOblog: 三陸地震大津波1
SHINOblog: 三陸地震大津波2
そのため、沿岸部では津波のエネルギーを緩和させる湾口防波堤を建設したり、緊急地震速報もかなり早い時期から実施されていました。

道路もわざわざ高い場所を通るように建設されていて、建設が進んでいる「釜石山田自動車道」はとんでもない橋が大量に作られています。

国道の上をJR釜石線が、そしてそのずっと上を自動車道の橋がかかっています。

このあたりは、いわゆる「津波浸水想定区域」。
巨大な柱からヤジロベエのように両手が伸びてやがて橋に成長します。
写真だと見えにくいけど、奥にトンネルが掘ってあって、そこに繋がるんですね。
おそらく、ここが水に浸かっても橋の上はなんとかなるだろう、という想定なのでしょう。
つまり下を走っている車はアウトの可能性がある、と。


さて、これらは主に津波を前提とした措置であって、震源が内陸であった場合、想定される被害の程度は、おそらく他の地方とほとんど変わりないと思われます。
人口が少ないから都会よりは人的被害が少ない、という程度でしょうか(汗)。

一関やお隣宮城の荒砥沢ダムでは、崖や山がまるごと崩落して大惨事になりました・・・。
実は、一連の映像を見ていて「ああ、これはあり得るよな」とちょっと思ってしまったのです。
帰省で岩手の山の中を走っていると、小規模な崩落現場をよく見かけるのです。
もちろん道路沿いや人家のある場所では、コンクリートや太い金網で防御策が施されていますが、下に何もない場合は崩れるに任せている場所が多いようです。

たまたま道路工事現場を撮ったものですが、奥の斜面で小さな崩落が起きているのが分かります。

山の中腹にある神社の石段から下を見下ろしたところです。
山全体の土砂が滑って石段がグズグズに崩れています。

本来なら人が植林など手を加えることで、木が根を張ったりして山が崩れるのを防いでたんでしょうが、今は山の手入れをする人もほとんどいないようです。
自然は人の都合に関係なく形を変え、淘汰を繰り返します。
その影響を極力受けずに生活しようとすると、手をかけてやり、場合によっては大規模に切り崩すなど、あらゆる努力しなければなりません。
そうして長い年月と資本をかけて作った人の物を、自然は一瞬にして壊してしまいます。

春の帰省で、前あった山がそっくりなくなって道路に変わってるのを見て「人のエネルギーってすげえな」と感心したものです。
しかし、地球はそれをゆっくり時間をかけて、あるいはたった1度の身震いで台無しにするのですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.06.13

メタルギア・ソリッド4

"METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS"をせっかく発売日に買ったのに、帰りが遅くてセッティングしかできませんでした(涙)。
だってテレビやオーディオにつなくだけで良いのかと思ったら、プレステ3のソフトってインストールが必要なんだもん(知らなかったよ)。
でも、メディアはささなきゃプレイできないんでしょ?
メディアがプロダクトキーの代わりになってんのかな?
会社の人はインストール画面をケイタイ動画に撮ってたましたよ(笑)、確かにスネークらしさが出てる画面ですね。

我が家はプレミアム・パッケージを買ったので、黒い箱に袋もついてきました。
「買ったらこの袋に入れて持ち帰ってもらう」ってのがメーカー側のコンセプトなんでしょうけど、お店では普通にビックカメラの紙袋に入れられましたよ。

という訳で、やっと画面をマジマジと見ることができました。
これはプレステの壁紙ってことになるのかな?
要は壁紙にMGS4を使ってる状態ですね。

こちらはオープニング画像。
普通はこの画像はあまりじっくり見ないですぐにスタートボタンを押しちゃうんでしょうけど、じっくり観てると、実はかなーーり重要なシーンだったりするみたいです。

私はどちらかと言うと複雑な操作やボタン連打するようなゲームよりも、じっくり考えるゲームの方が好きなので、こういうアクションものはほぼ初めての経験なのです。
(私にとってのアクションはマリオが精一杯)

だもんで、今はとりあえず歩く練習とか、武器を使う練習をしています(涙)。
今は「仰向けに死んだフリ」が楽しくてしょうがない、という状態・・・。
全然本編に入れない・・・。
メタルギアをやってる人がいらしたら、とりあえず捕まえて(笑)質問攻めにするかも知れませんので、心当たりの方はよろしくねっ。

まずは最初の標的、VINCOさんに一撃お見舞いです~~。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2008.06.11

地球の鉱物コレクション12

ブルーレイも見られるホームシアターのセットも買ったことだし、ブルーレイを再生できるプレイヤーさえあれば(汗)今時っぽい音響を楽しめる環境が整いました。
かと言って、ベタなプレイヤーはまだ高価だし、それほど映画を観る訳でもない・・・。
たまたまテレビCMでメタルギアソリッド4を見かけて、「一個くらいリアルなゲームをやってみても良いだろう」と思い立ちました。
(我が家にはNintendoDS-Liteと初期のプレステしかないのです)

(ダンナが)調べたところ、どうやらゲームメーカーのコナミからMETAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS プレミアムパックってのが出るそうです。
プレステ3本体はMGS4オリジナルカラーモデル【鋼 -HAGANE-】(要はガンメタ色)、同色の充電スタンドに同色のワイヤレスコントローラもついてくるらしい。
どうせ買うならこれでしょ!って感じで、さっそく予約しようとしたんですが、どの店もどのサイトも予約販売をやってないんですね・・・・。

会社に筋金入りのゲーマーがいるので、ちょっと聞いてみました。
し「私MGS4やろうと思ってるんだけど、あれって難しいの?」
彼「そんなことないと思いますけど、どういうゲームかは分かります?」
し「段ボールとかドラム缶に隠れるゲームでしょ」
彼「・・・・・・・・」

とりあえず前のシリーズをやってなくてもゲーム自体は楽しめる、ということでお薦めいただきました。
私以外に1人がプレミアムパックを、2人がソフトだけをねらっていて、その中で一番最後までゲットできないのがどういうゲームかも知らずに買おうとしてるしのぶさんであろう、というのが全員の共通認識でした。
パックを買う人は発売日(明日12日)に会社をサボッて(笑)店に並ぶようです。

が。

昨日、ダンナがあっさり予約してきちゃいました。
どうも各店、発売日ギリギリになって予約販売を解禁したらしく、昨日から一斉に予約できるようになったみたいです。
それを聞いて全員が脱力ですよ、デキの悪い子が突然1番を取ったような衝撃が社内に漂っています。
戦争とは情報戦なのだよ。
という訳で、明日発売日に買ってきちゃいます~。


あー、で。なんだっけ?あ、地球の鉱物ね。
今回は「方ソーダ石(ソーダライト)」。
実物はもっときれいな青色なんですが、上手に撮れなかった・・・。

ラズライトやノゼアンなどが混じることラピスラズリになるそうです。
なんとこのソーダライト、薬品に弱く塩酸に漬けるとゼリー状になっちゃうそうです。
・・・塩酸って薬局で手に入るんでしたっけ??

ボックスもだいぶソレらしくなってきました。

今回はタイトルと本文が全然合ってませんでした(爆)。

| | コメント (17) | トラックバック (2)

2008.06.08

マンション住まいの方に質問

マンションにお住まいのみなさん、夏の室内はどんな感じになりますか?
毎日エアコンをつけっぱなし?
それとも風通しが良くてエアコンなしでも快適な夜?


私の生家は築ン十年の一戸建て、結婚してからはアパートの2階とマンションの1階住まいでした。
どれも夏は暑く冬は寒いという、自然を満喫できる(汗)家だったのです。
そして今、ようやく(大汗)ちゃんとしたマンション(東南向き7階)に住むようになって気づいたことがありました。

良く言えば気密性が高くて外の天候に左右されにくい。
悪く言えば換気が悪いと空気がよどみがちになる。

冬場は昼なら全く暖房を使わなくてもポカポカと暖かくて、強風も豪雨も窓を閉め切るとほとんど気になりません。
おかげでこの冬の暖房費は記録的な安さでした。
スヤスヤ眠った翌日に会社に行くと「昨日は風がすごく眠れなかった」なんて言われることもあります。

すげえ、これがマンション・マジック(?)か、と思ったりしたんですが、ふと、気になることが。

真冬であれだけ暖かかったということは、真夏にはどうなっちゃうんだろう?
(夏は未体験)

もちろん、テラス側と玄関側の窓を開ければ風が通るけど、さすがに玄関(通路)側の窓を開けっ放しにしたまま寝る勇気はありません。
ということは、真夏は一晩中エアコンのお世話になるのでしょうか?

ちなみに、冬は昼過ぎまで室内に日が射していますが、今の季節は早朝しか日が入ってきません。
だもんで、直射日光がガンガン、ってことはないんですよね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.06.06

ブログのCMを作ってみた

自分が持ってる画像を使ってCMが作れるサイトを紹介しちゃいます。

コマーシャル簡単作成サイト コマーシャライザー

トップページの「まずはおためし!CMをつくる」から自分のCMを作れますよ。

手順としてはこんな感じ。
・テーマを決める
「旅行記編」「グルメレポート編」「キュートアルバム編」など6種類から選びます。
それぞれの雰囲気に合わせてCMが作られるらしい。

・画像のアップロードを始める
CMを作るには全部で10枚の画像が必要です。
あらかじめ、好きな画像を用意しておきましょうね。
勝手にリサイズされるので特にトリミングとかはいらないみたい。

・キャッチコピーを入れる
画像に合わせてキャッチコピーが入れられますよ。
プレビュー画面を見ながら、好きな言葉を入れてってね。

一通りキャッチコピーが入ったら「次へ」ボタンをクリック。
会員登録するように言われますが、登録しないでCMだけ保存することもできます。
(会員登録すると、Flickrみたいに自分の作品集を作れるみたい)

そして、私が作ったSHINOblogのCMがこれ。

SHINOblog(しのぶさんが作ったオリジナルコマーシャル) | コマーシャライザー(48秒)
(人気があるサイトみたいで、ローディングに時間かかるかも)

いちおうブログパーツみたく動画を記事中に貼り付けることもできるんですが、ストップボタンを押さないと自動再生&エンドレス再生になるので(笑)、こちらではリンクだけ紹介します。
できれば、再生ボタンを作ってほしかったかなあ。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008.06.05

ホームシアター導入

最近の薄型テレビは画質は良いかもしれないけど、音がどうにもイカンですよね。
音質が悪い、ってのはまだ許せるんです、それなりの値段しか出してないから(笑)。
テレビの番組を観てる分にはあまり気にならないのですが、映画なんかは音の出し方が違うんでしょう、人の話し声がBGMとかにさえぎられて全く聞き取れないことがあります。

それで去年の年末に引っ越してからホームシアターを探し続け、半年以上たった今月(笑)やっと買うことができました。

VICTORのウッドコーンも良かったんですが(笑)、我が家のオーディオが代々ONKYOなので、ホームシアターもONKYOにしちゃいました。
ONKYO:BASE-V20HD

左右のスピーカーとウーハーの2.1chシアターパッケージなんですが、業界用語(?)では5.1chバーチャルサラウンドとか言うらしい。
要は「2.1個でスピーカーが5.1個あるみたいな音を出しますよ」ということなんだって。
(0.1個ってのはウーハーのことみたいです)

設置するとこんな感じ。

・・・・・・あ、間違えた、これはONKYOの設置イメージ画像でした(おい!)。

本当はこちら。

ONKYOの画像ではやたらスッキリ置いてますが現実はこうですよ、ケーブルだの他の機器類がウヨウヨ。
ケーブルがとぐろ巻いて見苦しい部分は、雪風のプラモ箱(汗)で隠したよ。
たぶん、多くのご家庭ではこの他にゲーム機がヘタすると複数置かれてるんじゃない?
雪風のとこには、遠い(?)将来プレステ3が来るかも?(メタルギアやってみたい!)
なお、一番外側のスピーカーはオーディオ(INTEC185)のもので、これも音が良いのでこのまま置いてます。

で、肝心の音質は。
まあ、超高級ってものでもないので音はそれなりですが、実は私、ウーハーを単体で置いたことってなかったんですよね。
だもんで、この重低音には単純に驚きました。
ドラマとかで書類を机に置いたシーンなんか「どすんっ」って感じで(石橋貴明?)いちいち腹に響くんですね(笑)。
もちろん、低音のきかせかたも調整できるようなので、今は一番響かない設定にしてます。
慣れてきたらドーンドーンって下の部屋まで響かせようかなと(爆)。

さて、このセット、新宿のヨドバシで買ったんですが、昔はヨドバシとかビックとかって表示価格から値下げすることってなかったですよねえ。
でも、今は普通に値下げ交渉できるんですね。
我が家もけっこう衝撃価格で買えましたよ、いやー言ってみるもんだ。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2008.06.04

巨大翼竜

恐竜は好きだけど意外と翼竜にはあまり触手がのびない私ですが、これにはちょっとぶっとんだ。

「翼竜」とは、鳥のような羽毛の翼ではなく、コウモリのように皮膚で作られた翼で飛んでいました。
1億4千万から 6千万年前、肉食恐竜が鳥に進化するまで、空の王者として君臨してきたんですね。

これだけ長い歴史を持つ彼らのこと、種類も豊富で、スズメくらいの小さな翼竜もいたし、2年ほど前に中国で発見された翼竜は、翼を広げるとなんと10~12m(!)、立ったときは高さ5m以上という、小型機並のデカイのもいたそうです。
ただ、さすがにここまで巨大だと空を飛ぶのはかなり難しいらしく、コンドルのように気流に乗ってグライダーのように滑空するのが精一杯だったようです。
気流をつかまえて飛ぶってことは、いつも必ず飛べる訳じゃない。
じゃあ、どうやって移動したり食べ物を獲ってたんでしょう?

ナショナル・ジオグラフィックによると、どうも基本的には歩いて餌を獲ってたみたいですよ(じゃあ、あの翼は何のために・・・)。
Giant Flyers Hunted Dinos on Foot?:National Geographic(英文)

翼竜は飛びながら海や川の水面に顔を出す魚を食べてると思われていました。
しかしこの巨大な翼竜(「azhdarchids」という名前だそうです、読めない・・・)、主に恐竜の子供や小型の動物を捕って食べていたのでは、ということです。

Wikimediaにあった翼竜(プテラノドン)をもらってきました。
コイツがazhdarchidsというヤツだったと仮定すると、人間とのサイズはこうなる訳ですね。
か、顔だけで人間よりデカイ・・・。

・・・この時代に人間がいたら、ことごとくエサになってましたね、時代がずれてて本当に良かった。
ま、私にとっては、現物が見られないのは残念ですけどねっ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.06.02

激安ショップ(怪)

1年ほど前でしょうか、実家に行ったら大きな梅干しのビンが置いてあったんです。
母に聞いたら、近所の友達にもらった、とのこと。
ついでに洗剤ももらったのだそうで、なんとも気前の良い友達だなと、その時はその程度しか考えませんでした。

それから数ヶ月後、実家に行ったらまた梅干しが置いてある。
また友達からもらったそうなんです。
これは怪しいと思って聞いたところ。

実家そばの商店街に小さな店が開店したそうです。
表からは何を売ってるのか良く分からないんですが、毎朝かなり早い時間、開店する前からお年寄りがたくさん並んでるんです。
教わった場所に行ってみると、それほど人の多くない商店街で、夜だってのにその店だけ人の出入りが異様に多くて、しかも客のほとんどがお年寄りなんですね。
どうもこのお店で梅干しやら洗剤を格安で売ってるらしく、母の知り合いも頻繁に出入りしてるのだそうです。
母がもらった梅干しも、1ビン10円というあり得ない値段で買ったものなんだとか。

・・・・それってもしかして・・・。

両親に「まさか、ふたりは行ってないでしょうねえ」って聞いたら
「バカにするな」って怒られちゃいました、安心した~。

こういうお店はオープンして一ヶ月もすれば消えてしまうようです。
そして、気がつくと別な場所に似たような店ができていて、やっぱり早朝からお年寄りが並んでいる。
もちろん同じ業者ではないんでしょうけど、石鹸だの日用品を異様に安く売ってるのは相変わらずのようです。

みなさんの近所でもこういう店は出没してますか?

しっかし、並んでいるのが見事にお年寄りばかりなのはなぜだろう?
若い人には宣伝しないんでしょうか?
お年寄りの世帯ばかりねらってチラシ配ってるとか??
だとしたら、その名簿はどこから手に入れた???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »