« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の12件の記事

2008.08.29

すさまじい天気です

昨日あたりから、全国的に豪雨や落雷による被害が多発していますが、みなさんのお住まいの地域はいかがでしょうか。

昨日、というより正確には28日の午前2時半ごろ、突然「カリカリッ!!バシーン!」という轟音で飛び起きました。
外は豪雨と強烈な落雷。
まずテレビをつけて気象情報を見てたんですが、立て続けに数発落ちまくったので、慌ててテレビ・オーディオ・PC関係のコンセントやアンテナを抜きました・・・。
とりあえず窓を全部閉めて外を見てた(それでも見たい)んですが、さすがにちょっと怖かったです・・・。

こうしてる今も東の空がバチバチいってて、どこか遠くに何度も落ちてるのが見えます。
テレビでは断続的に気象情報のテロップが流れています。
そして、雷雲はまもなくこっちにやってきそうな気配です(だったらPC使うなよ、という)。
あー今夜もまた眠れないのかなあ・・・。

ここ数日、日本列島を覆うように横たわった前線と低気圧の影響で、各地で豪雨と落雷による被害が相次いでいます。

友達の家の近所がテレビに映ったのでメールしてみたら「こっちは全く影響なし、ダイジョブだよ」という返信をもらってちょっと安心しました。
幸い我が家の近所には氾濫するような川もなく、自宅も7階にあるので雨による直接の被害を受けることはないんですが、近所では一番高い建物なので、落雷がちょっと心配です。
実際、昨日の夜も少し離れたとこにある建設現場のクレーンに雷が落ちてたし(大汗)。


いちおう、主な気象情報サイトを紹介しておきますねっ。
気象庁 | 解析雨量・降水短時間予報
気象庁が提供している、レーダーとアメダスなどの降水量観測値から作成した予測図。
6時間後までの降水量を予測しています。

雨雲レーダー - ウェザーニュース
民間の気象予報会社「ウェザーニュース」が提供する雨雲予想図。
都道府県ごとに見ることができます。

東京アメッシュ
東京都水道局が提供する、降雨情報システム

雨量・雷観測情報
東京電力が提供する雨量・雷雲・落雷のデータ

・・・とは言え、本当に落雷が近くにやってきたら、ノンキにPCなんか見てないで、コンセントから抜いた方が良いと思いますけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ドット絵を完成させるゲーム

coign of vantageとは「最適な地点」というような意味。
やり方は簡単。
ポインターを動かして、右上に表示されてるドット絵と同じ絵を完成させるのです。
画面の中のある点にポインターを置けば絵ができあがりますよ。

coign of vantage

最初の1、2面はポインターを置く場所が書かれてるので、簡単にできるんですが、3面からは自分で探さなきゃいけない。
意図してないのにいきなり完成したり、なぜかどうしてもできなかったり、面白いんだけど微妙にイライラしたりします(笑)。

これはちょっと斬新というか、3Dの絵も綺麗だしもうちょっと煮詰めたらDSliteあたりで売り出せそうな完成度じゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.28

地球の鉱物コレクション13~16

実は6月以来の「鉱物コレクション」記事なんですね(汗)。
ここまで来るとだんだん店頭に置かなくなる書店が出てくるんですが、とうとう近所の書店でも見かけなくなってきました。
でもそれは、「買う人がいない」というよりも、鉱物そのものが品薄になってるせいらしい。
つまり、思ったより売れてるみたいなんですねえ。
こんなの買いそろえるのって私くらいかと思ってたら(笑)、意外にも人気あるみたいですよ。
東京中の書店を探し回ったときもありましたが(いや、オオゲサでなく)、なんとか滞りなく揃っています。

かなりブランクができちゃったんで、まとめて行っちゃいますよ!
・・・ちょっとさあ、誰か私にコンデジの上手な撮り方を教えてください(涙)。
どうしても石の色が変になっちゃうんですけど?(涙)

13号:緑柱石
ベリリウムを含む六角柱状の鉱物で、淡い緑色をしています・・・が、写真で撮るとただの白い石になっちゃったっす(汗)。
Koubutu01

14号:ばら輝石
ロードナイトとも言われて、これも宝飾品として加工されることが多いみたいです。
綺麗なピンク色がかわいらしいです。
Koubutu02

15号:アマゾナイト
この石のような水色と青緑色のものがあって、和名は天河石。
和名は天の川に由来してるそうです。
Koubutu03

16号:輝安鉱
アンチモンと硫黄からできていて、アンチモンはバッテリーの合金添加物として利用されるそうす。
針のように細い結晶が固まってできてます。
Koubutu04

17号も買ってあるんだけど、次回紹介しますねっ。
という感じで、現在のコレクションはこんな感じ。
うお~~~!あと4個で1箱コンプだ~~~。
Koubutu05

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008.08.26

デトロイト・メタル・シティ

たまたま電車の吊り広告で見かけた、映画の予告。
私は原作も全く知らなかったし興味もなかったんですが、ダンナの「この漫画おもしろいみたいだよ」ってのと「主役は松山ケンイチらしいよ」という、この後半のセリフで(爆)観たくなりまして。
いちおう、映画用に編集されたコミックだけコンビニで買って、簡単な予習だけしていったんですが。

DMC|デトロイト・メタル・シティ
(みんな見てるのか、異常に重い・・・)

ストーリーはこんな感じ。

オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て大分の田舎町から上京した、内股走りナヨナヨ根岸崇一くん。
ふとしたきっかけから悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」(クラウザーさん)として活動することになってしまう。
「ボクがしたかったのは・・・こんなバンドじゃない!!」
そんな切ない思いとは裏腹に、隠れたデスメタル才能を遺憾なく発揮して、クラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく・・・。

うん!これはねえ、クラウザーさんが異様にカッコイイ!!(髪サラサラ)
コミックのクラウザーさんは面白いとか言う以前に、女性としてかなりムカツク(笑)んですが、松山クラウザーさんは思いっきりカッコイイです。
ストーリーとしては、良い意味で「しょーもないコメディ」なんですが、とにかくクラウザーさんがすっごい!

一番の見所は素顔の根岸崇一くんと、メイクしたクラウザーさんの凄まじいギャップ、ということなんですが、本当に「同じ人なの?」ってくらい豹変しちゃいます。
根岸くんはぶっちゃけキモイほどナヨナヨクネクネしてるんですが、クラウザーさんになるととたんに凶暴になって放送禁止用語を連発連呼(これはテレビ公開はナシだな)。
声なんか、別録りしてるんじゃないかってくらい全然違う。
この映画の売りは、クラウザーさんが原作のままに再現されてる、ということのようですが、私はそうじゃないと思う。
漫画のクラウザーさんはあんなにカッコ良くないんですよ、もっとエグくて不潔で無慈悲。
でも、松山クラウザーさんは、かわいくてかわいそうで、でもステージに上がるとカッコイイんですよね~。

正直、本気でストーリーはくだらないです(これって褒め言葉らしい)。
が、私は本気で松山DMCのPVがほしい、と思ってみました(笑)。
クラウザーさんの連続F●CKシャウトは凄い!思わずこっちまで頭が揺れそうになった!!!

テレビで松山ケンイチくんがインタビューに答えてたんですが、彼って青森出身なんですね。
思いっきりナマッていてかわいいです(要は松山くん、らしい)。

あ、最後に。
この映画、過激な映像は一切ありませんが、お子さんはあまり観ない方が良いと思います。
意味もなく「うげぁぁぁぁぁ~~~っ!」とか叫ぶようになるので(←私)。
デトロイト・メタル・シティのPVも発見したけど、映像はカッコイイのに、歌詞が公序良俗上たいへんよろしくないので(爆)、リンクだけにしときます(このボーカルが松ケンだなんて誰が信じようか)。
SATSUGAI ~for the movie~♪デトロイト・メタル・シティ 【PV】(ようつべ3分24秒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.25

横田基地友好祭2008 #2

前回に続き、横田基地潜入レポートです。

横田の祭には、航空機以外にもなぜかレストアカーが展示されています。
ものすごくバカっぽい(笑)レガシィ、一人でドスンドスン重低音を響かせて騒いでましたよ。
Yokota17

R改(アルティメット・ストリート・レーシング)というアーケードゲームに登場するZの実写版だそうです。
ソニックってクールでかっこいいよね。
Yokota18

相変わらずねらってます、スネークも愛用のアサルトライフル。
私ひとりでは持ち上げることもできません・・・。
Yokota15

プロパンガスみたいにさりげなく置いてあったけど、これは・・・・
Yokota16

屋台もたくさん出てるんですが、アメリカらしくハンバーグやステーキも売ってるんですよ。
ハンバーグを焼いてる、というより燃やしてます(笑)。
Yokota11

これ以外にも小さい巾着袋とか安っちいタオルとか、今回はいろいろ買っちゃいました。
会社にもお土産買いたかったけど、マカデミアナッツくらいしかないんですよね~。
みんなへは入間の時でいいや。
Yokota12

もはやお台場でしか買えないシナボンをゲット!!
相変わらず強烈!
ゲータレードは色がかわいかったので話のネタに買ってみたんですが、・・・これは・・・日本ではあり得ない味です。
もう二度と買わない(笑)。
Yokota13

友好祭は日曜もやってたようですが、土曜よりも雨が激しかったんですよ。
東京では8月の最後の週末に盆踊りを開催するとこが多いんですが、今週はどこも中止になっただろうなあ。
自宅の近所でもせっかくのやぐらが雨に濡れてとてもかわいそうでした。

ところで、10月26日(日)は、立川駐屯地で「立川防災航空祭」が開催されるそうです。
秋はいろんなイベントがもりだくさんで忙しいですね~。
Yokota19

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008.08.24

横田基地友好祭2008 #1

今年の横田、うっかり仕事を入れてしまったので行けないかなと思ってたんですが、なんとかギリギリで休みをとることができました!
今年もフランカーさん一家と共に、段ボールに隠れて米軍基地への潜入任務をこなしてきましたよ~。
写真が多いので、2回に分けて紹介しますねっ。
あとでフランカーさんも記事にするだろうけど、今回は彼に衝撃のハプニングが!!(爆)


今回の記事は写真をクリックで大きな画像をポップアップ表示するよ。

Yokota01
残念ながらお昼前から雨が降り始めて、しかも気温は20度ちょっと、ものすごーく寒かったです!
去年はものすごく良く晴れて酷暑だったけど、同じ時期でこの違いは厳しいですなあ。

Yokota02
まずはいつものように航空機たちを見学、最近とってもお気に入りのA-10サンダーボルトいのしし。

Yokota03
F-16ファイティング・ファルコン。
今年は珍しくコックピットの見学をさせてくれてました。
こんなことを入間の航空祭でやったら普通に4時間待ちとかになりそうですが、横田なら10分ほどで見られそうです。

Yokota04
ちょっとオシャレな?F-16。
これは航空ショー用のカラーリングなのかな?
修正:オシャレなF-16と書きましたが、本当は岐阜基地(飛行開発実験団)のXF-2だそうです。
言われてみれば、確かに日の丸が・・・(汗)。
みなさん、いろいろ教えてくださってありがとうございます~。

Yokota05
F-18ホーネット、尾翼にコウモリのイラストが描いてあります。
・・・まさかコンバットって意味じゃ・・・・。

Yokota06
F-15イーグル、みんな雨に濡れてますが、アメリカ人細かいこと気にしません。
目の前で売ってるグッズもびしょ濡れだけど、全くおかまいなし(笑)。

Yokota07
これは・・・給油機かな?
機内を見学できるんだけど、この雨にも関わらずものすごい行列ができてましたよ。

Yokota08
我らが自衛隊のブースもありました。
海上自衛隊からはSH-60B シーホーク、だったっけ。


Yokota09
シーホークはコクピットに入ることもできます。
私も乗りたかったけど、子供たちがたくさん並んでいたので、さすがに割り込む勇気はありませんでした(笑)。

Yokota14
こちらは航空自衛隊からUH-60Jブラックホーク。
ヘリの中では、これが一番カッコイイと思ってます(笑)。

Yokota10
正面から見ると、ものすごくペッタンコなAH-1コブラ。
ヒラメとかの魚系ですね。

今回はとーにかく寒くて、しかも雨が降っていたので、飛行展示はぜんぜんありませんでした・・・。
それでも、こんな天気でもかなりの人出でしたよ~。
次回はグッズとかの紹介をしますねっ。

| | コメント (23) | トラックバック (2)

2008.08.20

Google logos オリンピック

もー毎日忙しくて更新できません!!!
ペルセウス流星群ももう終盤だし、「地球の鉱物」だって今でもちゃんと買ってるんですよ~。
でも、全然記事にできない!
・・・とまあ、グチはこの辺にしといて。

ネット中毒のみなさん(笑)なら、もう思いっきり気づいてると思いますが、Googleのロゴがオリンピック仕様になってますよねっ。
オリンピックも終盤に入ってますが、ここらでちょっとまとめ。

北京オリンピックのマスコットに始まり、動物たちがいろんな競技をしています。
途中で気づいたんだけど、この動物たちって干支なんですね。
中国の干支は、日本のと動物も順番も同じですが、唯一、イノシシだけは豚になるそうです。

最初のロゴは北京オリンピックのマスコット。
青:貝貝(ベイベイ) 魚をモチーフに海をイメージ
黒:晶晶(ジンジン) パンダをモチーフに森林をイメージ
赤:歓歓(ホアンホアン) 聖火をモチーフに火をイメージ
黄:迎迎(インイン) チベットアンテロープをモチーフに大地をイメージ
緑:妮妮(ニーニー) ツバメをモチーフに天空をイメージ

2日目は羊、自転車競技でしょうか。

3日目はネズミ、重みでマットが凹んでます

4日目はブタ、ナイスダイビング

5日目は牛?新体操です

6日目は猿、吊り輪ですね。

7日目は龍とネズミのバスケ対決、ハンデありすぎでは?

8日目は虎のバドミントン、最初は人間のオジサンかと思っちゃった(汗)。

9日目は馬とヘビ、キーパーはどうやってボールを受け止めるのか??

10日目は犬、ボート競技ですね

11日目は龍、こんな選手を敵に回したくないですねえ。

12日目はヘビ、ここでようやく「干支?」と気づきました(笑)。

13日目は馬とウサギ、トラック競技ですがこれは良い勝負だ!


24日の閉会式まであと3日。
ということは、あと3回ロゴが変わるんですね~。

ちなみに、前回のオリンピック・ロゴはこちらで見ることができますよ。
2006年トリノ冬季オリンピック
2004年アテネ夏季オリンピック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.07

NASAのベスト画像を選ぼう

今年はNASA創設50周年(スバルも50周年、日テレは55周年)。
これを記念してWIRED VISIONでは、NASAの歴史を象徴するような画像の投票を行っているそうです。

投票はこのページから。
NASA's Best Photos: You Make the Call | Wired Science from Wired.com
英文ですが、投票は簡単にできます。
それぞれの写真を、良いと思ったら右上にある上向きの矢印を、イマイチと思ったら下向きの矢印をクリックするだけ。

今のところ、19枚ほどの画像がアップされていますが、もちろんこれ以外にもNASAが公開してる画像で良いものがあったらコメント欄から投稿できますよ。

日本版WIRED VISIONの記事はこちら。
読者が選んだ「NASAのベスト画像」 | WIRED VISION
こちらでは投票や投稿はできないけど、写真についての説明が日本語で書いてあるので(笑)参考になりますね~。

私の好きなNASAのギャラリーはこのサイト。
NASA Images: a service of the Internet Archive
あちこち適当にクリックしながらなんとなく見てるだけでも楽しいですよ~。

いくつかランクインしてる画像を紹介しますねっ。


アポロ11号の飛行士バズ・オルドリン。
もうあまりに有名な写真ですね。

土星による日食。
土星探査機「カッシーニ」が撮影したもので、大きい画像で見ると、地球が輪のすき間に見えるのです。

ハッブル・ディープ・フィールド。
ここに写っている小さな点はすべて銀河なのだそうです、おそらく3000以上はあるだろうと。
これだけあったら、どこかに必ず生物はいるでしょうね。

宇宙遊泳。
シャトルからどんだけ離れとるんだと(大汗)。

ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した、乙女座のソンブレロ銀河。

スペースシャトル・エンデバー。
バックには地球が見えています。

アポロ8号が月の上空から見た地球。
NASAが公開してる画像では、恐らく最も有名なものでしょう。

まだいろいろ課題もあるけど、国際宇宙ステーションもここまでできあがりました。

"Blue Marble(青い大理石)"と呼ばれる我らが故郷。
やっぱり美しすぎます。

アポロ11号のオルドリンが残した月面の足跡。

ちなみに、圏外ではあるけど私が星に興味を持ったきっかけがこれ。
こぎつね座のアレイ星雲(M27)。
小学校の図書室で見て激しい衝撃を覚えたのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.08.06

GoogleMapsストリートビュー

自宅がちゃんと写ってるか確認済みですか?
私の自宅も実家も、お父さんの車もしっかり写ってましたよ~(B4さんは敷地の奥にいるので撮影されず・・・)。
これはマズイんじゃねえの?(笑)

GoogleMaps
って、あえてリンク貼る必要もないですが。
今のところ、首都圏と大阪・神戸・京都、仙台に札幌・函館と、本当に一部だけですが、これはかなり怖いです!

私んちの前にもGoogleカーが来たんですねえ。
実家はかなり閑静な住宅街なんだけど、あんなとこに怪しいカメラ積んだ車がウロウロして写真撮ってたらきっと近所のオバチャン、絶対誰か気づいてるな。

気になるのは「いったいいつ撮ったの?」ってこと(笑)。
実は数ヶ月前、我が家の近所にマンションが建ったんですよ。
それがmapではまだ更地なんだけど、ストリートビューではもう建物が完成して入居もしているんですね。
入居が始まったのが、たしか2月頃からだったような気がします。
そして、家の前の桜並木はまだ咲いてない。
以上の状況証拠より写真が撮られたのは、今年の3月ごろと見た!
どうだGoogleカー!3月に近所に来たでしょ!!!

ちょっとさあ、来たんなら言ってよね~~~~。
お茶くらい出したのに~~~~(笑)。

ここまでクッキリ写ってると、「自分が写ってんじゃん」「車のナンバープレートが読めちゃうんだけど」ってのも出てきますよね。
そんなときのために、ちゃんと「不適切なストリートビューを報告」というページも用意されてるそうです。
ストリートビューが表示されてるウィンドウの右上に「ストリートビュー ヘルプ」があるので、「不適切な画像を報告する」から報告することができますよ。
私なら、自分が写ってたらみんなにメール送りまくりそうですが(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008.08.04

火星に生物を発見!・・・かも?

おととい仕事中に(こらー!)このニュースを発見したんですが、さすがに職場から記事をあげることができず、今日になっちゃいました。

7月31日、NASAは火星探査機「フェニックス」が採取した土壌から水分を検出することに成功したと発表しました。
水の存在が確認されたのは地球以外の天体で初めてのことです。
・・・・もっとも月と火星以外で土壌調査したことないんだけどね。
確かにそれもすごい発見なんですが、どうやらNASAはもっとすごい発表をしようとしてるみたいです。

ネタ元はこちら
White House Briefed On Potential For Mars Life | AVIATION WEEK(英文)

アメリカ政府がNASAの要請を受け、8月中旬にも重大発表をするそうです。
「フェニックス」が持っている観測機器MECA(Microscopy, Electrochemistry, and Conductivity Analyzer)には光学顕微鏡と原子間顕微鏡が搭載されています。
火星の土壌をMECAで分析したところ、「生命の可能性"potential for life"」についての何か重大な発見がされていたようなのです。

今のところ、具体的にそれがどういうものなのか、本当に生命が発見されたのか、あるいは単に地球の成分に似た物質が発見されただけなのか、詳しいことは全く分かっていません。
いずれにしても、MECAの研究チームはこの話題を外で話せないよう軟禁状態になっているとかいないとか。

あれですよね、もしも生命が発見されたとしてもバクテリアに毛の生えたようなもんなんでしょうね。
たとえそうであっても、地球以外で初めて生き物らしきものが見つかるってのは、もう今世紀最大のニュースと言っても良いんじゃないかと思います。

私が気になったのは、NASAは火星に人も送り込む計画をたてていますが、火星に行った人たちが変なウィルスとかに感染するってことはないのかな?
・・・・まあ、月に行ったときも、生命がいるかどうかハッキリ分からないまま突撃してるんですもんね。
どっちにしたって命がけであることに変わりはないですね。

火星に生命存在の可能性?「NASA近く発表」と米専門誌 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
火星探査機「フェニックス」、生命の可能性につながる重大発見の模様 - Technobahn

| | コメント (23) | トラックバック (1)

2008.08.02

魔法のペンで絵を動かすゲーム

これはかなり良くできたゲーム!
「魔法のペン」で図を書いて、○を旗まで運ぶゲームなのです。
Magic Pen - Miniclip Games

やり方はこんな感じ。
この赤いボールを旗の位置まで動かすのです。

円を描くには左クリックを長押し。

線や図形を描くのはドラッグで。

図形の中でキーボードの「S」を押しながらクリックすると、ピンが描けます。
すると図形と図形を固定してくっつけることができます。

「D」を押しながらクリックするとヒンジが描けます。
するとシーソーみたいに動くようになるのです。

消したい図形は「A」を押しながらクリック。

時間制限もないし、好きなレベルから始めることができるので、できそうな面からじっくりトライするのも良いかもねっ。

こんな風にいろいろ組み合わせてボールを運ぼう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.01

ティラノサウルスはチキン野郎じゃない?

去年の4月にSHINOblog: ティラノサウルスはチキン野郎だったで、「ティラノサウルスの化石からニワトリによく似たコラーゲン(タンパク質)が発見された」というニュースを紹介しました。

恐竜とは「中生代に栄えた陸上に住んでいた爬虫類の仲間」というのが分かりやすい定義ですが、古生物学(古脊椎動物学)上は「トリケラトプスと現生鳥類の最も新しい共通の祖先から派生する全ての子孫」となっており、「肉食恐竜の一部は鳥に進化した」という説は現在ではほぼ定説になっています。

ただ、「骨格が鳥とそっくり」ということは分かっても、細胞単位での実証はまだできていませんでした。
ところが2007年4月に、ノースカロライナ州立大学のシュバイツァー博士がティラノサウルスの化石に残っていた血管などの軟組織からタンパク質の抽出に成功。
このタンパク質を分析したところ、ニワトリのものとよく似ていたというのです。


そして今回、この発表に異を唱えたのがワシントン大学のトーマス・ケイ博士。
Dinosaurian Soft Tissues Interpreted as Bacterial Biofilms(英文だし専門用語が多くて読めない 汗)

発見されたタンパク質はバクテリアによるバイオフィルムの構造と良く似ており、バイオフィルムの構造体をタンパク質と誤認識した可能性がある、とのことです。
骨組織は長い年月で浸食されたり、ある種のバクテリアのエサになることがあります。
ケイ博士らは、電子顕微鏡によってバクテリアが骨組織を浸食した痕跡を発見しています。
さらに、タンパク質がもとの構造を残したまま6000万年以上も残ることに対する疑問も、今回の異議の理由となっています(タンパク質は普通、100万年も残らないとされています)。

また、鉄イオンが含まれたために赤血球ではないかとされた細胞は、微生物による鉄分を含む小球体ではないかとしています。
赤血球を持たないアンモナイトからも似たような組織が発見されているそうです。

・・・・・・うーん、去年の発表はやっぱり時期尚早だったんでしょうか。
ケイ博士も恐竜と鳥の繋がりそのものを否定している訳ではなく、あくまで今回の発表に関しての異議なので、今後は別な研究機関が何らかの証拠を出してくるかも知れません。
あんなにセンセーショナルな発見だったから、きっと他の古生物学グループもがんばって追調査してると思うしね。

まあねえ。
個人的には、できれば白色レグホンじゃなくて、ワシとか鷹と同じタンパク質が見つかってほしかったので(笑)、次回はぜひ、猛禽類のタンパク質を見つけてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »