« 国際宇宙ステーション10周年 | トップページ | 地球の鉱物コレクション23,24 »

2008.11.25

巨大な火の玉

流れ星って見たことありますか?


私は子供のころから星を見るのが好きだったので、流れ星もたくさん見ています。
たいていは音もなく細い線のような光跡が一瞬現れるだけのささやかな流星でしたが、学生のころに一度だけとてつもなく大きな流星を見たことがあります。
友達数人で奥多摩だったかに出かけた時のことで、夜空をたまたま見上げた方向に巨大な火の玉がかなりの速度で落ちていったのです。
飛行機の軌跡とも明らかに違って、もっと速くてもっと小さな、そしてもっと質量のありそうな火の玉でした。
大人になってから、おそらくあれは「火球(かきゅう)」というものであろうと知ったのです。

火球とはとても明るい流星のことで、基本的に恒星で最も明るいおおいぬ座のシリウス(マイナス2等星)よりも明るい流れ星を言います。
火球は流星群の時によく見られるようで、私が見たときが果たして何かの流星群があったのかは覚えていませんが、とにかくかなり明るくて、まさに火の玉のようでした。
落ちるときにザーと音がしたようにも思うんですが、それはきっと後から脚色された思い出かも知れません(笑)。
本当はもっと遊んでいく予定だったのですが、私たちは急に怖くなってとっとと家に帰ったのでした(汗)。

地球の大気圏というのは宇宙からの様々な落下物から地表を守っていて、直径2~3m程度の隕石なら地上に到達する前に燃やし尽くしてしまいます。
それでもこの大きさなら落ちるときにとても大きな火球になって夜空を明るく照らすのかも知れません。
まあ、それ以上大きいのだと、もう火球とか隕石とかノンキなもんじゃなく、小惑星落下、なんてことになるんでしょうけどね~。


・・・というわけで、今日はちょっと驚きの流れ星を紹介。
カナダのマニトバ州やアルバータ州で多くの人に目撃されて警察に問い合わせが殺到したという巨大な流れ星です。
パトカーのダッシュボードに設置されたカメラで偶然撮影されたもので、夜なのに一瞬空がものすごく明るくなっています。(16秒)

この火球の正体は今のところ不明ですが、航空機などが墜落したという情報もなく、UFOが飛来したという情報もないので(笑)、おそらく隕石ではないか。とのこと。
これだけ大きな火球なら、あるいは燃え尽きずに落下した隕石が発見できるかも知れないそうです。

うわあああ、これ見てみたい~~~。
でも、できれば直撃は避けたい~~~。

|

« 国際宇宙ステーション10周年 | トップページ | 地球の鉱物コレクション23,24 »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

えええ”~!空が一瞬お昼になりましたね。これでよく害がなかったというものです。
というと、今まで人がいた間にもいくつかこのようなものが地球に落ちてきているんですよね??発見されてなくとも多分ありますよね!?未知の生物が乗っかっているのではないでしょうか?ドキドキしちゃいますlovely
自分の目でも見てみたかったな~。もちろん私も直撃は嫌ですけど。。

投稿: みら | 2008.11.25 13:37

昨夜次男に「ガミラスから遊星爆弾で攻撃されるのはいつ?」と聞かれたので、あれは2199年だからまだ191年は地球は無事だと答えたら「攻撃されたらどうしよう」と不安になってた。

今日はこの動画を見てちびらせてみよう、うひひscissors

投稿: フランカー | 2008.11.25 14:24

メテオストライク(メテオシャワーという場合もあり)という魔法を使えるようになれば、降らせられます。練習しよう!

しのぶさんの場合、魔法より機械かな?
シャトルストライクとか月からマスドライバーの方が好きかしら(汗)? おお、スペースデブリをぼこぼこ地上に落せば、掃除もできて、面白ものが見れる!

投稿: sin | 2008.11.26 01:29

>みらさん
よく聞く話では、石ころサイズのゴミならそれこそ雨のように降り注いでるけど
1mくらいのになると1日1回程度だ、みたいなこと言ってますね~。
火球なら、毎月数回は人が目撃してるようだけど
実は地球に人間が住んでる範囲ってとても狭いので
ヒマラヤやアラスカの奥地、あるいは海に落ちて、
誰にも目撃されないものは膨大な数なんじゃないかって話です。

万が一、地球に落ちた小惑星に生物が乗っかってたとしても
大気圏に突入するときに、ほぼ死滅するんでしょうね。
ただし!地球に生物が誕生するきっかけは
やっぱり小惑星が持ってきた「生命の材料」だそうですから
もしかしたらもしかするかもよ~~~。


>三尉
そんな彼にはこの動画がよろしいかと(笑)。(38秒)
http://jp.youtube.com/watch?v=BXzugu39pKM

こないだヨーロッパにできた、ブラックホールを作る機械だよ。
ブラックホールができたらきっとこうなるだろうって動画ですよ。
こうなったら、みんな仲良く一瞬で消滅だろうから、
もうどーでもいいかなって感じです(笑)。

そういえば、恐竜って巨大な小惑星が地球にぶつかって
絶滅したじゃんか。
NHKの特集とかでは、小惑星本体が来る数日前から
シャワーのように流星雨が降り注いだって言ってるよね。
きっとティラノサウルスやトリケラトプスたちは
夜空を明るく照らす流星雨を、
自分たちの死が間近に迫ってることも知らずに眺めてたんだろうね~。
って、次男くんに伝えてねっ。


>sinちゃん
あたり、私の場合はファンタジーよりリアルですから(笑)。

スペースシャトルで作業中に工具箱を宇宙に放り出しちゃったそうですが
あれもそのうち地球に落ちるみたいですね~。
てことは工具箱メテオ、みたいな感じになるんかなやっぱし。

投稿: しのぶ | 2008.11.27 03:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/43218222

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大な火の玉:

« 国際宇宙ステーション10周年 | トップページ | 地球の鉱物コレクション23,24 »