« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の13件の記事

2009.01.27

受験勉強でむしゃくしゃしたら

SHINOblog: MOS受けたことありますか?で受験を宣言してから10日近く、なんとかがんばって勉強を続けています。
Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)には、基本的な知識を問う「スペシャリストレベル」と、更に高度な知識が必要とされる「エキスパートレベル」があります。
WordもExcelもそれなりに使うソフトなので、エキスパートでもいけるかと思ったのですが、とりあえずは基礎をしっかり固めようと、エキスパート用の問題集で勉強してるんですが。
テキストも一通りおさらいしたので、模擬試験をやってみました(問題集についてくるのです)。

第一回目の結果は。

100点満点中、65点・・・・・。

こ、これじゃ受かりませんよ(涙)。

あのね。
みなさん、Wordでワードアートとか使ったことありますか?
オートコレクトとかリサーチツールって使ったことありますか?
ありませんよねえ、え?ある???
あと、Wordからブラウザやメーラーを立ち上げる問題もあって、まあ当然と言えば当然なんですが、ブラウザはIE、メーラーはアウトルックを使わなくてはいけないのです。
そして私のメインブラウザはFirefox、メーラーはShuriken(ジャストシステム)なのですよ。
もうほとんど1から勉強しなおしみたいなもんですよ(涙)。

・・・とりあえず3月までには受けようと思ってるんですが、これではスペシャリストレベルさえ怪しくなってきました(涙)。


そんな訳で、無駄にイライラしてる私ですが(笑)、ここらでちょっと一休み。
のど・ハナ スッキリ!HALLS®のサイトからもらってきたブログパーツです。

ゲットするには登録が必要なので、登録するのが面倒だったらここだけで楽しんでください。
(サイドバーに常駐させるようなものでもないし 笑)

続きを読む "受験勉強でむしゃくしゃしたら"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.01.24

漢字テスト

どっかの国の首長は漢字の読みが苦手だという話ですが、それを笑える人はどれくらいいるんでしょうか?
難読漢字の読み方クイズですよ。

「漢字テスト」

そうとう難しいので心してのぞんでください。
10秒以内に、表示された漢字の「読み」(送りがなもふくめて)を四角の中に入力してね。
5問の問題をとくとレベルアップ。
全部で何問あるのか分からないけど、私はどうがんばってもレベル4までしか行けませんでした(涙)。

もう1つ、クイズではないけど、ちょっと見かけたこんな問題。
下の図から漢字を探しだしてください。
制限時間は10分
10~30個で普通
40個で良
50個で画像認識力卓越
60個以上~天才、とのこと。

「一」とか「田」とか、基本的な漢字なら20個くらいは簡単に見つかりますよ。
そこから先は、想像力を発揮して、「油」とか「水」「囚」とか、多少強引でもオッケーなのでがんばって探してみてねっ。
きっちり漢字を探すというよりも、柔軟な想像力が大切みたいですよ。
ちなみに、私は10分どころか5分で40個ほど見つけたところで集中力が切れました(爆)。
・・・もう想像力とか認識力がどうの以前の話ですね・・・・。

ネタ元はこちら。
http://news4wide.livedoor.biz/archives/1121647.html
みんなものすごく想像力豊かに漢字を探しだしていて、ちょっと感動します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.01.22

たのしいおすしやさん

最近、近所に駄菓子屋さんを発見したので、よく遊びに(笑)いくんですが、こないだこんなものを発見しました。
ポッピンクッキン:たのしいおすしやさん

駄菓子としては少し(?)お高い300円。
中身はこんな感じ。
ごはん:ミルク味グミ
いくら:オレンジ味つぶゼリー
たまご:バナナ味ゼリー
マグロ:いちご味ゼリー
のり:ミルク味ソフトキャンディー
これに水を足してお寿司そっくりのお菓子ができちゃうのです。

箱を開けると、理科の実験みたいな雰囲気の材料たちが。

付属の容器に水と粉を入れてよく混ぜると、またもや理科の実験みたいな物質(笑)ができます。

これをコネコネしてお寿司の形にするのです。
完成品がこちら。

もうね、何がビックリって、イクラの完成度の高さに驚愕!
あとでスーパーに並んでる本物のイクラと比べたけど、違いが分かりませんでしよ(いや、少しは分かるかな・・・)。

お味は、・・・・まあ、これは遊んで楽しむお菓子なので、味は割り引いた方が良さそうです(笑)。
でも、コネコネしてお寿司ができあがるとちょっと感動しちゃいますよ~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.01.21

当たらずといえども遠からず

ある日、同僚のAさんから言われました。
Aさん「ねえねえ、しのぶさんて、イグアナ好きでしょ」
私「いえ、恐竜は好きだけど爬虫類はそんなでもないです」


ある日、同僚のBさんから言われました。
Bさん「ねえねえ、しのぶさん、出初め式行ったの?」
私「いえ、車は好きだけど、消防車とかは特に・・・」


ある日、同僚のCさんから言われました。
Cさん「ねえねえ、しのぶさん、射撃とかやったことあるの?」
私「いえ、戦闘機とかは好きだけど、武器は特に・・・」


ある日、同僚のDさんから言われました。
Dさん「ねえねえ、しのぶさん、ペットボトルロケットって」
私「あのですね」


会社の人が日産でもらったカレンダーをもってきたんですが、1月の写真がGT-Rだったので、私はそれを見て「やっぱGT-Rってカッコいいなあ」って言ってたんです。
そしたら翌日、そのカレンダーが私の机に置いてありました。
持ってきた人が「しのぶさんがこのカレンダーほしがってるって聞いたから」

私は良い職場で良い同僚に恵まれて本当に幸せです(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.01.18

MOS受けたことありますか?

MOSと言ってもハンバーガーじゃありません(笑)。
Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)のことです。

最近になって、「こんだけ毎日パソコンいじり倒してるのに、資格とかアピールできるものが何もない」と思い立ちまして、MOSなら私でも取得できるかなと考えたのでした。

もちろん、仕事でWORDやEXCELを使ってはいるけど、それは毎日のルーティンワークの一貫としてやってるだけだし、第三者にアピールするときに「それなりに使えます」と説明しても、どの程度できるのか客観的に判断してもらうのは難しいですもんね。

PC検定とかMCAS(Microsoft Certified Application Specialist{マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト})もあるけど、とりあえずはMOSで行ってみようと思うのですが。

MOS受けたことある方っていらっしゃいますか?
私としては、まずはスペシャリストを受けてからエキスパート(上級)をねらおうと思ってるんですが。
ネットで調べたところ、スペシャリストなら問題集を買うだけで充分のようで、ついでに、スペシャリストはほぼ全員が一発合格してるっぽいですね。
確かに、「よく分かるシリーズ」の参考書を買ったら「コピペの仕方」とかが書いてありました(笑)。
・・・これは万が一にも落第できないな(笑)。
エキスパートは通信教育とか受けた方が早いのかな?

というわけで、これは自分を追い込むための記事です(笑)。
できれば桜が咲くまでには受けたいかなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.16

ガスでご飯を炊く

みなさんは、ご飯を炊くとき電気炊飯器を使いますか?それとも鍋?それとも飯ごう?

このマンションに引っ越して1年、ようやく(やっとかよ)生活も落ち着いてきました。
中古だったけど、前の方がきれいに使っていたので大幅なリニューアルは必要なかったんですが、ガスレンジだけは新品に交換したのです。
そのときにオマケでついてきたのが、炊飯用の鍋。

「せっかくだから」と使い始めてもう1年、電気炊飯器と鍋の違いを並べてみました。

■炊飯時間
ガスで炊くようになって、まずご飯が炊きあがる時間がずっと短くなりました。
電気のときは、蒸らしまで含めると50分くらいかかったけど、ガスは30分ほどで炊きあがります。

■光熱費
炊飯時間が短くなった分だけでも光熱費が安くなりました。
そして、当然ながら鍋に保温機能はありませんから、炊きあがったらすぐ食べなくてはいけません。
「保温」ができないから、炊きあがったらできるだけ早く食べるようになりました。
だから保温するための電気も使わなくなり、ここでも光熱費を節約。
我が家では、昔っから保温機能は使わない(余ったご飯は冷蔵か冷凍)ので、不便になった感じはありません。

■ご飯の味
肝心のご飯の味は。
・・・これはあまり違いがないみたいです。
よく、「ガスで炊いた方がおいしい」って聞くけど、IHの炊飯器も優秀なんですよね。
同じ米で食べ比べもしてみたんだけど、多少電気の方が水分が多い感じかな、というくらいで、ふっくら感とかはほとんど違いがなかったですよ。

■手間
ガスだと炊き方が難しいような気がしますが、最近のガスレンジにはこんなボタンがついているのです。

これなら「始めちょろちょろ・・・」とか火加減に気を使わなくても、炊きあがったら勝手に火が消えてくれるのです(もちろん、炊きあがりをブザーで教えてくれるよ)。
後片付けも、鍋なら丸洗いです(炊飯器は外側を洗えない)。

てなわけで、我が家では「ガスでご飯を炊く」に軍配。
電気炊飯器はずっと手ぬぐいをかぶったままです。

・・・ただ、ガスにも1つだけ欠点がありまして(しかもけっこう重要?)、当然ながらコンロが1つご飯用に占有されるのですね。
だから、主菜と味噌汁を作ったら3口あるコンロが全部ふさがってしまうのです。
一度に何種類ものおかずを作ろうと思うと、これはかなり不便かも知れません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.01.12

ミニチュア写真メーカー

GIGAZINEさんで紹介してたミニチュア画像を私もやってみましたよ。

tiltshiftmaker.com - Transform your photos into tilt-shift style miniatures
英語サイトだけど、英語なんか読めなくても使い方はとっても簡単。

画像のURLを指定するか、自分のパソコンからアップすることもできます。
写真がアップされたら、フォーカスの位置、大きさを指定して「Preview」で確認しましょう。
「Enhance colors」にチェックを入れると彩度を高めてくれるので、よりミニチュアっぽく見えるかも。
納得いく写真ができたら、「get fullsize」をクリック、「Click here to download your image」を押せばダウンロードできますよ。

で、いろいろやってみたのがこれ。

横田基地の戦闘機たち

うわーーー!かっわいい~~っ!!(私だけ?)

僕らの陸上自衛隊、CH-47Jチヌークくん

もともとかわいい姿が更にキュートに!(私だけ・・・)

これは私の母の実家、つまり田舎のおばあちゃんち

こういうのが一番似合いますね~。

釜石市の広域風力発電、本来は高さ100mもある風車ですが。

ああ、ものすごくジオラマになっちゃいました~。

あんまり楽しくって片っ端から試してみたんだけど、被写体が横に広い方がそれっぽく表現できるみたいですね~。
まあ、これ以上は自分のソフトで加工した方が良いんでしょうけど、これは本当にお手軽に楽しめるとこがグッド。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009.01.09

地球の鉱物コレクション26,27

私の母が良く言うのは「しのぶは子供の頃、石を育てていた」でした(笑)。
小学校の理科の先生からこんな話を聞いたのです。
「食塩を水に溶かしておくと結晶ができるよ、大きくしたら1万円で売れるよ」
それで私は自分の部屋で、石ではなく(笑)食塩の結晶を育てていたのでした。
なんだかんだで中学卒業まで育ててたんじゃないかな、結晶は1センチくらいの大きさに成長したハズですが、あの岩塩どこ行っちゃったんだろう???


というわけで、地球の鉱物コレクションNO.26は「磁鉄鉱」
Koubutu26

去年帰省したときに買った自分へのお土産(笑)で買ったのと似てますが、それもそのはず、同じものです(笑)。
同じ磁石をくっつけてるよ。


NO.27は「岩塩」
Koubutu27
大きくしたら1万円で売れると聞いた岩塩を、私は990円で買いました(爆)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.01.08

ナノブロックの恐竜

以前SHINOblog: ナノブロックで紹介したナノブロックですが、コツコツ作品を作ってます。

sumiさんのリクエストに応じて恐竜を作ってみた、んですが・・・。
なんか私ってブロックの才能ないぽ(涙)。

足が取れかかってますわな(大汗)。

ダンナも横で恐竜作ってたんだけど、彼の方が上手なんですよね~。
うーん、ちょっと見本とか見て勉強しなきゃだな・・・。

オマケ:
ついこないだ、「いま恐竜が生きていたら」(ランダムハウス講談社)という本を買ったんですが、恐竜たちが生き残っている世界を描いた本で、恐竜たちが象と一緒に水を飲んだりトラと格闘してる様子がイラストで再現されています。
学術的にはそう興味深い内容ではないんですが、なんとなく眺めてるだけでホッコリする(それは私だけ)本なのです。

原著は、「If Dinosaurs Were Alive Today」(Ticktock Media Ltd)なんですが、なんと!発売元のTicktock Media Ltd で、サンプルページを見ることができますよ。
主なイラストは全部載ってるっぽい(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.01.06

ウェッジウッドのカップ

ウェッジウッド(Wedgwood)のカップ&ソーサーって、けっこう多くの人が1客くらいは持ってるんじゃないでしょうか。
そういう私もちゃんと持っていますよ。

ウェッジウッドで最もポピュラーなのは、ワイルド・ストロベリーとかフロレンティーン(龍の絵が描いてあるやつ)なんでしょうけど、これはいろんな人とかぶりそうだったので、あえて持っていません(笑)。

これはユーランダーパウダー・シリーズのルビー。
他にもブルーやターコイズ、ちょっと珍しいとこでピンクもあるみたいですね。
ユーランダーパウダールビー

そしてこちらは、ピーター・ラビットのシリーズ。
今はもうこのシリーズは売ってないんですが(版権が切れた?)、私のお気に入りで一番良く使うカップです。
ピーター・ラビット

もともと陶磁器は中国で発明されたものですし、西洋の陶磁器はたぶんに中国や日本の影響を受けています。
陶磁器の裏に「bone china」って書いてあっても、中国産という意味ではありません(笑)。
廃盤になってしまったけどウェッジウッドのKutani Crane(九谷の鶴?)というシリーズなんかは、九谷焼へのリスペクト作品でもあるんですね。
そんな、陶磁器に関しては良い環境で育った私たち日本人にとって、西洋の陶磁器に「作品」としての完成度の高さを見いだすことは少ないんですが、それでもやっぱり私も乙女(爆)。
西洋の瀟洒なカップにはあこがれたりもするのです(笑)。
というより、日本の高級陶磁器は、もうウェッジウッドなんか足下にも及ばない高額商品ばっかで、庶民には手が届かないってのもありますね(汗)。

嗜好品とも言える高級西洋陶磁器も、やっぱり需要が少なくなってきたんですね・・・・。

英高級陶器の老舗「ウェッジウッド」破綻 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.01.05

UFOの街のお菓子

UFOの街のお菓子
石川県羽咋市って、UFOに会える街なんだって。宇宙人が名誉市民になっているとかいないとか。
お菓子はみんなで配ったけど、なぜか空き箱だけ「しのぶさんにピッタリ」って。
・・・ちょっと意味分からないんだけどありがとう(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.04

機械じかけの象(ラ・マシン)

今年2009年は横浜開港150周年だそうです。
ペリー提督が「ね~~~・・・カイコクしてくださいよ~~」とお願いに来て(分からない人は分からんでよろし)、1859年(安政6年)、長い鎖国から開国・開港して今年で150年。
横浜開港150周年記念テーマイベント「開国・開港Y150」公式サイトもできて、みなとみらい地区では様々なイベントが用意されています。

いくつかのイベントにはチケットを買う必要があります。
チケットの買いかた|横浜開港150周年記念テーマイベント「開国・開港Y150」公式サイト
ベイサイドやヒルサイドと、会場によって普通入場券とか夜間割引とか何種類もの買い方があるので、事前にチェックした方が良さそうですね(もちろん前売りもあるよ)。

その中で最も注目なのがこれ!!
巨大スペクタルアート劇団「ラ・マシン」|横浜開港150周年記念テーマイベント「開国・開港Y150」公式サイト

これね、たしか私がまだ(笑)ニフティクリップをやってたときだから、2年以上前のことですが、こんな動画を紹介しています。
YouTube - The Little Girl Giant(5分07秒)

んもー気味が悪いくらいリアルな、巨大な女の子の人形で、中世のコスチュームを着たスタッフが大勢で動かしていて、なんともファンタジックなパフォーマンスなのです。

この人形を公開したのは、ロワイヤル・ド・リュクス(Royal de Luxe)。
ロワイヤル・ド・リュクスとは、フランスのナント市を本拠地としたトリート・シアターの劇団です。
巨大な女の子と象は、2005年にナント市出身のジュール・ヴェルヌの没後100年を記念して開催されたイベントでした。
こちらのサイトに画像がたくさんあるけど、人形の大きさが良く分かりますよ。
Éléphant de Royal de Luxe à Nantes

そしてこの劇団に機械じかけの人形を提供しているのがLa Machine(ラ・マシン)というアート集団なのだそうです。
この象や人形など、様々な巨大オブジェを使った美しくも壮麗なパフォーマンスを世界各地で行っていますよ。

続きを読む "機械じかけの象(ラ・マシン)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.01.03

スターバックスの福袋2009

3日になっちゃったけど、あけましておめでとうございます!!
今年もますます!よろしくお願いいたします~。

私は年末年始も関係なくお仕事してた訳ですが(冬は帰省しないって会社にバレたのが運のツキ・・・)、それでも初売りだけはしっかり行ってきました!
スーツとかスカートとかいろいろ買っちゃったよ~ん。

そしてもちろん!毎年恒例、スターバックスの福袋も買ってまいりました。
今年は5000円と3000円の2種類がありまして、5000円の方にはコーヒー用のポットが入ってるそうなのだけど、ポットはもういらないので3000円のをゲット。

中身のラインナップはこんな感じでしたよ(夜に撮ったので暗くなっちゃった)。

緑のエコバッグ(スターバックスのスタッフがつけてるエプロンをイメージしたそうです、ちなみに5000円はブラックエプロン)。
ベロナとスマトラ、ハウスブレンドの70g豆。
スターバックスのロゴが入ったブラウンのストール。
2009年のイヤータンブラー。
ストローつきコールドカップタンブラー(バルーン)。
スターバックスのチョロQ。

スターバックス柄のロディ・ストラップ

このロディって雑貨屋さんでけっこうデッカイのをよく見かけるんだけど、ずっと何だろ?って不思議に思ってたんですよね。
Rody Storeへようこそ!
どうやらイタリアのレードラプラスティック社で生まれた、馬をモチーフにした乗用オモチャなのだそうです。

以上で3000円はまあまあかな?
さすがに4年目ともなるとタンブラーがかなり余剰気味になってきましたが(笑)、こういうのは縁起ものですしねっ。

参考:
SHINOblog: スターバックスの福袋2008
SHINOblog: スターバックスの福袋2007
SHINOblog: スターバックスの福袋2006

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »