« 無停電電源装置 | トップページ | ブロック分解ゲーム »

2011.05.20

釜石市鵜住居町

4月15日に撮影した1枚です。
さすがに1ヶ月も経っているので、道路も駐車場も瓦礫が撤去されていましたが、ここから奥(画面左)に100mほど行くとまだ道路はふさがれたままでした。
20110519_2
画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます(1200×900px)。

右端(エルグランドの手前)に見えるのが鵜住居地区防災センター。
道路手前には根元から折れた電柱がそのまま放置されています。
鉄骨がむき出しになっている建物は旅館、その右横の黄土色の建物は、帰省したとき東京に宅配(洗濯物ですな・・・)を送っていた写真屋さん。
左端にちらっと見えるのは鵜住居駅のホームにある駅舎でしょうか。
道路の向かい側にも家が並んでいましたが、全部流されました。
この道路から駅が見えるなんて想像したこともありませんでした。
斜めになってる民家は元々ここにあったものではないかも知れません。

|

« 無停電電源装置 | トップページ | ブロック分解ゲーム »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/51717167

この記事へのトラックバック一覧です: 釜石市鵜住居町:

« 無停電電源装置 | トップページ | ブロック分解ゲーム »