« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の15件の記事

2011.08.29

キヤノンEOS 60D買ったよ!

もうすぐ秋だし、新しいバッグを買いましたよ~。
真っ赤な生地で手提げにも肩掛けにもできるの。
小さな小物入れがついてて、SDカードやバッテリーを入れる仕切りがついてます。
生地のクッションはものすごく分厚くて、中にも仕切りがあり、レンズがもう1本入れられるのです。
さっき調べて知った(笑)、HUGGERっていう、PCバッグとか作ってるメーカーなんだって。
HUGGERカメラバッグ

中に入れるのはもちろんこれ!!!
キヤノン:EOS 60D
キヤノンEOS 60D
ついに手に入れてしまいました!念願の一眼デジカメ!!
正直、レンズのチョイスとか全然見当つかなくて(大汗)、まずは一番オーソドックスなEF-S18-135mm F3.5-5.6 ISとのセットにしたっす。
この辺から歩き始めて、もっといろいろやってみたくなったらまたあれこれ考えようかなと。
見切り発車としてはここらが限界(爆)。


いやあ、最初はEOS Kiss X5でも良いかなと思ったんですよ、女性が持つには60Dはあまりに重いですもんね。
でもまあ、どうせ持ち歩くのはダンナ様だし(爆)、渡辺謙も「趣味なら、本気で。」って言ってるし。
とりあえず、10月ごろに奥多摩にプチ旅行する予定なので、まずはここで練習かな?

思えば、岩手に帰省するたびに、コンデジで風景を撮影しては「これを一眼で撮影したらもっともっと綺麗に撮れるのにな」と思っていたのです。
山の方は今でも充分美しいし、沿岸だって自然そのものはほぼ修復して、町もゆっくり追いつこうとしています。
また岩手に行ったとき、このカメラで激写しますよ!!!


もしかしたら初公開かも?
岩手で私が一番好きな場所です、あまりに好きなので場所は教えない(爆)。
けっこう水量のある渓流があるんですが、ここだけ流れがとどまる場所なので池のように静かなのです。
河童がたくさん泳いでいますが、ここは禁漁区。
友達に「EOS貸して!」って電話しようかとリアルに思いましたよ。
奥の院

岩手で2番目に好きな場所、釜石広域風力発電のある貞任牧場。
一眼でちゃんと絞りとか設定したら、絶対もっと綺麗に撮れると思わない?
風力発電

岩手県釜石市の山奥にある橋野高炉跡の鳥居。
奥に小さな拝殿があります。なんか、岩手っぽくない?
橋野高炉跡を世界遺産に

岩手の霊峰、早池峰山の麓にある早池峰神社。
あ、これも初公開かも(汗)。
早池峰神社例大祭宵宮

早池峰神社で毎年夏に奉納される早池峰神楽。
コンデジではこれが限界です・・・・。
早池峰神楽

| | トラックバック (1)

2011.08.22

横田基地友好祭2011その2

横田基地友好祭の続きです。

我らが自衛隊からも陸海空(あれ?海はあったかな?)が参加していましたよ。
これは単座のリアル「きっちり戦うぜ」F-2戦闘機。
師匠(大きいほう)によると、松島基地でごっそり流されたF-2は複座で、訓練機なのだそうです。
だもんで、コイツはいつでもスクランブル発進できるよう常にやる気マンマンで控えている方なのです。
20110822_1

こちらは陸自から軽装甲機動車が参加。
府中からいらしたんでしょうか?ご近所だからすぐ来られるね。
20110822_2

これは自分へのお土産!
A-10のワッペン2つです、以前買ったトモダチワッペンと並べてみたよ。
基地にいた兵隊さんで、何人か肩に貼ってる人がいました。
ただ、お客さんでこれつけてる人は全く見かけなかったなあ。
東京ではこんなもんか。
20110822_7

これも自分へのお土産!(てか、今回は自分のしか買ってないわけですが)
アルミのケースに入っているものは。
20110822_8

なんと嬉しいレターセット。
最近は手紙なんか書かなくなっちゃったけれど、たまに友達とかにプレゼントするときにちょっと一言添える便せんは必ず持っています。
このレターセットは「しのぶらしい」と笑ってもらえそう(笑)。
20110822_9

それからなぜかバラで打ってた自衛隊機のマグネット。
自衛隊の祭ではやっぱり戦闘機シリーズが一番に売り切れてしまうので、このセットだけいつも買えなかったの。
それがこんなとこで買えてチョーラッキー。
本当は輸送機シリーズ、戦闘機シリーズなどテーマに合わせて3機で1パッケージになって売ってるはずなんですが
なぜか横田ではバラで売られていました。
好きなチョイスができるからばら売りも嬉しいんだけど、実はもう他のマグネットは持っているのです(笑)。
20110822_3

これが輸送機シリーズ。
20110822_4

そしてブルー・インパルスシリーズ。みんな冷蔵庫で飛びまくってます。
20110822_5


そんな感じで、とっても楽しい1日でした!!
次回は文化の日の入間基地かな?
こちらはまた混むんだろうなあ。なんたってブルーが復活したもんねっ。

オマケ:またもやまんべちゃんが家にやってきた(涙)。
20110822_6

| | トラックバック (0)

2011.08.20

横田基地友好祭2011に行ってきたよ

ついさっきまで、遠くで花火の音が聞こえてました。
米軍横田基地の友好祭に行ってきましたよ!!!
20110820_1

去年の同じ日は自衛隊松島基地の航空祭に行ってたので、横田は2年ぶりです。
入り口は工事中で、新しい建物ができてました。
途中で、私の師匠、CafeRoomのフランカーさんとフランカーさんの長男くんと合流し、あれこれ解説してもらいながら展示機を見てまわりました。

相変わらずステーキを燃やしてます(笑)。
20110820_2
今日は午後から天気が崩れるという予報だったせいか、人出もあまり多くなくて、ゆっくりと展示機やグッズを見ることができました。
しかも驚くほど涼しくて、こりゃラッキー!!

今年は横田基地には本当にお世話になりました。
震災を受けた地方への支援の様子を紹介するコーナーがあったり、たぶん、というか明らかにバッタモンなんだろうけど(笑)、こんなTシャツも売ってました。
20110820_3

展示機の紹介、一気にいきます!
まずは私のお気に入り(笑)、A-10サンダーボルト。
20110820_4

F-15イーグル。
一緒に行った師匠(小さいほう)の話だと、これはタダのイーグルではなく、F-15Eストライク・イーグルではないか、とのことでした。
すいません、師匠!違いが分かりません!!!
20110820_5

F-16ファイティング・ファルコン
今回は正面顔が多いよ。
20110820_6

F-18ホーネット
海軍VFA-94(第94戦闘攻撃飛行隊)のスペシャルカラー機。
機体にはmighty shrikes(マイティ・シュライクス)と書いてあります、巨大なモズ?
20110820_7

ホーネットの横にはこんなかわいい模型が。
20110820_8

E-2ホークアイ早期哨戒機
艦載機なので、普段は翼をこうしてたたんでいますよ。
20110820_9

C-130 ハーキュリーズ輸送機
ぼよよーん、という感じで頼もしいですね~。
20110820_10

E-3セントリー 早期警戒管制機(AWACS機)
しまったコイツは正面から撮るとただの輸送機だ(汗)。
追記:コメントでご指摘をいただきました。
これはE-3ではなく、E-767だそうです。
しかも自衛隊機だって(大汗)、ダブルで間違えちゃいました~~っ。

20110820_11

背中背負った巨大な円盤から強力な電磁波を発生させて、探知・分析や航空指揮を行います。
近代戦においては、こいつがいないと戦うことは不可能とさえ言われていますね。
そして、おそろしく高性能な電子装置を持っているので、すっとこどっこいな価格なんだそうです。
20110820_16

だいぶ長くなっちゃったので(汗)、続きは次回。
次は我らが自衛隊の機体とお土産を紹介しちゃいます!!!

| | トラックバック (2)

2011.08.19

ゆっくりでいいから復興しよう

釜石市の中心街から5~6kmほど北に行った鵜住居地区。
釜石市でもっとも被害の大きかった地域で、市の犠牲者の半数以上がこの地区に住んでいた人たちでした。

被災前の夏の景色。
ここはJR山田線が通っているのですが、あまり通らない北リアス線の列車が走っているのが見えたので珍しくて写真を撮ったのでした。
笹の葉が夏の雨に濡れて鮮やかな緑をみせていました。
線路の手前に私のお父さんから借りたエルグランドが置いてあるので、たぶん5年くらい前の夏かな。
このときは東京から従弟夫婦を乗せて行ったのですが、やっぱり大きな地震がありました。
従弟たちは一足早く新幹線で帰ったんだけど、列車が動き出したとたん緊急停止してそのまま車中泊してました(汗)。

4月の同じ地点。生い茂っていた笹の葉は潮をかぶってすっかり枯れてしまいました。
線路の上には横倒しになった家屋が。
きっとものすごく遠くから流れてきたんだと思います。

8月。線路上に乗っていた家屋や瓦礫はきれいに撤去されて、雑草が生えまくりです。
鵜住居

線路は流されたり、飴のように曲がってしまったけれど、比較的綺麗なものはこうして路線の横に置かれていました。
もしかしたら、いつか復旧するときのために使えそうな物だけとってあるのかな?
鵜住居


同じ場所から北を向いて撮影。
鵜住居
これは4月の様子。
この辺りは住宅街で往来の邪魔になるわけではないため、瓦礫は取り残された人の捜索以外ではほとんど手をつけられていませんでした。

8月に行ったときは、こんなにさっぱり撤去されていましたよ。
端っこを見るとまだ瓦礫は残っていますが、かなり片付きました、4ヶ月前と比べると、もう被災地ではないみたい、単なる空き地のように見えませんか?(さすがに無理か)
鵜住居


同じく鵜住居町にあるローソン。
鵜住居ローソン跡
錆びた鉄骨が元ローソンです。
周りには鉄筋コンクリートの店舗が何件かあって、大破はしたものの流されずに残っていたのですが、この鉄骨を残してほとんど撤去されました。
なぜこの鉄骨だけがこうして残されているのかは不明ですが、ローソンは再開の意欲を見せています。
吉里吉里(きりきり)みたいに仮設でも良いから再開してほしいなあ。
ここ、夜通ると、街灯も信号もないから激しく怖いのです。
ただ、ここまでどうやって電気や水道などのライフラインを通すのか、という大きな課題はありますね・・・。
3月11日の様子、知り合いからいただいた画像です。
左上の白い岸壁のようになってしまったものがローソンです。
右下の屋根瓦は、上の写真で横断歩道の上にありました。
20110818_12

釜石市の北に位置する大槌町で見た横断幕。
大槌町

どこかで聞いたセリフですか?もしかしてけっこう年齢いってる?(笑)
岩手県大槌町は井上ひさしの代表作「ひょっこりひょうたん島」や「吉里吉里人」のモデルとなった場所で、この言葉は「ひょっこりひょうたん島」の主題歌の一部なんです。
モブログ投稿したローソンも吉里吉里店だったでしょっ。
実際に蓬莱島がひょうたんのような形の小さな島(岩?)があって、津波で全部潜っちゃったけどちゃんと残ってますよ。
asahi.com(朝日新聞社):ひょうたん島の灯台、津波で崩落 吉里吉里人は復興着手 - 東日本大震災

これがいつもの三陸沿岸の見慣れた風景。
20110818_13
入り組んだリアス式海岸の特徴で、普段はこんなに穏やか、まるで湖のように波が小さいのです。
そして、山に囲まれているので水平線がほとんど見えないのも三陸沿岸の特徴。
この写真なんか、本当に湖みたいでしょ。

自然は思ったほど壊れていません。
海もかなり早く復活していました。
雑草は人のいた場所を早々と占拠しています。

人はどうですか。

| | トラックバック (0)

2011.08.18

釜石へ(2日目)

帰省の2,3日目です。

もしもしピット
ここは津波とは全く無縁の、市街地から30kmくらい山奥にある笛吹峠。
普通、「もしもしピット」は、「運転中に電話したくなったら、ここに駐めて電話しなさい」という場所なんですが、そもそも携帯の電波自体が来てないので、運転しながら電話したくてもできないのです(笑)。
その代わり、この場所だけうっすらと電波を受信できるようになっていて、「運転中に電話したくなったら、ここしかないよ」という場所になってるわけです。

ひまわり
そしてここもまた以前はブッチギリの圏外でしたが(笑)、震災直前にアンテナが立って、今はバリ3です。
震災の時は、近所に簡易衛星アンテナも設置されて、釜石はけっこう早く携帯が復帰したんですね。
ところで、私たちは5月にも帰省していたのですが、8月のお盆にお墓に供えられたら良いなと思って、庭にヒマワリの種を蒔いたのですね。
それがこんなに立派になってましたよ。
私がかなりテキトーに蒔いたせいで、ぎゅうぎゅうになってたけれど(汗)、無事お墓に供えることもできました。

一通り親戚に挨拶をして、墓参りもして、流れてしまった位牌も作り直してもらって、これでまた1つ、区切りができました。
歩みは本当に遅いけれど、1つ1つです。


釜石の市街地に戻って、被災直後から災害対策本部になっていた物産センター「シープラザ釜石」へ。
フランスのトゥールーズ市が送ってくれた激励メッセージの大きな旗が飾ってありました。
トゥールーズ市

大阪市のサイトによると、どうやらトゥールーズ市は震災を知って衝撃を受けたものの、どうやって被災地を支援したら良いのか分からず、パリに事務所がある大阪市に願いを託したようです。
そして、大阪市から釜石市へと送られてきたのですね。
大阪市 政策企画室 【報道発表資料】大阪市危機管理監が釜石市長にフランス、トゥールーズからの激励メッセージを届けます

復興の狼煙: SHINOblogで紹介した「復興の狼煙」ポスターは、いろんな場所にたくさん貼られていましたよ、お隣の遠野市にある物産センターにもありました。
復興の狼煙

東京へのお土産はこれ。
「絆」Tシャツと、「東北人魂」ステッカー。
東北人魂
東京でお世話になった親戚や友達へのお礼に大量に買いました。

まだまだ完全な復興への道は遠いけれど、着実に前に進んでいます。
さて、次回は少しずつ変わっていく町の様子を紹介します。


| | トラックバック (0)

2011.08.17

釜石へ(1日目)

あーもう、だから言ったのに~。
まんべくんのtwitter終わっちゃってけっこうショックですよ~。
政治思想・宗教の話は、仲良しの友達とだってはばかられることなのに、ましてやネットでやってしまったら終わりでしょう(涙)。
帰省から戻ったら本気でtwitterやろうと思ってたのになあ。

さて(笑)、気を取り直して帰省の報告です。
こちらはまだまだ終わりません、私はずっと続けていきますよ。

今回はお盆のど真ん中ということで、新幹線で帰りました。
車両にはこんなステッカーが。
やまびこ新幹線

ほんと、みんなでがんばろうねっ、自分たちの旅費以外で、私の月給の半分を東北に落としたよ、確かにちょっと痛いけれど、みんなの痛みに比べたらなんでもないさ。

今回の行程はこんな感じ、基本的には釜石の周りをウロウロしてますね。
20110817
まずは北上駅でレンタカーを借りて釜石へ向かいます。

途中の「道の駅」でこんなものを発見。
シノブ
私が2000円です(笑)、吊られてるが定番だけど、最近はこうして鉢に植えられてるのも良く見かけますよね(笑)。

今回泊まったホテルの窓から。
釜石市街地
釜石市の市街地が一望できます。
この真下も水は来たけれど、たぶん1階の窓が隠れる程度だったんじゃないかな。
ホテルではなぜか枕がよく無くなるそうで、かなり困っている様子でした。

ちょっと右を見ると、新日鉄釜石が所有する発電所が煙を出しています。
新日鉄釜石火力発電所
コークスを使用した火力発電で、東北電力の供給量が極端に逼迫している事態を受けて7月から操業再開、県内一般世帯の電力需要約4割をまかなっています。
大規模な製鉄所などは、自家発電で電気をまかなっているところが多く、この釜石製鉄所でも工場用の発電所を持っていました。
しかし、高炉を停止した今は、独立した電力事業として東北電力に電気を供給していたのです。

市街地に入った頃は日が暮れていたので写真は撮れませんでした。
大渡商店街
これは5月に撮影したもの。
ここも水に浸かって瓦礫が充満しましたが、今は歩道の瓦礫もほとんどなくなっています。
信号はついてないけれど、ソーラー蓄電の街灯がついて、夜も真っ暗という訳ではありません。
ただ、店舗はほぼ全て休業していて、建物の中に瓦礫がそのまま放置されている店舗や、シャッターが破壊されたままの店ばかり、夜はとても一人では歩けません。
ただ、1件だけ個人的に修復したのでしょうか、綺麗に直って営業してる店舗もありましたが、それ以外はローソンだけが煌々と明かりを照らすだけのゴーストタウンです。
商店街にある2つのホテルも営業は再開したけれど、冷暖房も電話も使えず、食事も提供できない状態でした。

1日目は仮設に住む親戚に挨拶して終了。
食事できる場所がないので、唯一営業してたローソンでお弁当を買って食べました。
次回は2、3日目を紹介します、箱崎、鵜住居、大槌町へと足を伸ばします。

| | トラックバック (0)

2011.08.14

ローソン大槌町吉里吉里仮設店

ローソン大槌町吉里吉里仮設店
周りなんも無くなったけど、お客さんいっぱい!
私も軽く熱中症ぽくなったのでカリカリ梅買いました。

| | トラックバック (0)

鵜住居駅

鵜住居駅
道路じゃないよ。これを復旧かあ。厳しいそ。

| | トラックバック (0)

釜石市箱崎地区

釜石市箱崎地区
海の漢の町、箱崎は何も手がつけられてません。雑草が繁ってただの野原になっちゃった。
至るところでヒマワリを見かけるんだけど、みんな植えたのかな。

| | トラックバック (0)

根浜海岸レストハウス

街はだいぶ綺麗になってきたけど、ちょっと奥はまだまだです。

| | トラックバック (0)

2011.08.13

草ぼぼぼーぼぼーぼぼ

さすがに涼しいです〜。

| | トラックバック (0)

2011.08.12

明日から釜石へ

最近いつも突然の予告になりますが、明日から釜石に帰省してきます。
というのも、やっぱり行くのがあまり楽しくない、と言うか、やっぱり少なからずつらさがあるんですよね・・・。
以前は、帰省のついでに仙台や青森を回ったり、岩手県内の夏祭りを見たり、いろんなプレイベントを計画して、釜石に着けば親戚のみんなとバーベキューをしたり、ダンナ様は高校の同級生と久しぶりに飲んだり、毎回岩手に行くのがとっても楽しかったのです。
・・・でもね、もう終わったものは仕方ない、またいつか、岩手に行くのが楽しみになる日を何年でも待つことにします。

今回はお盆のど真ん中ってのと、被災者のみなさんが高速道路を無料で通行できるので、おそらく激しい渋滞が予想されます。
そこで今回は新幹線で帰ることにしました。
もう生活物資を持っていく必要もないので、まんべくんぬいぐるみ(まんぬ)をお土産に持って行きます(笑)。
「長万部?北海道行ったの?え、行ってないの?なんで??」という反応を見るのが今から楽しみです(おい)。

今回は荷物を極力少なくしたいので、PCは置いていきます。
だもんで、携帯からモブログ投稿するくらいしかできないけど、充分気をつけて行ってまいります。

まずは、どれだけ片付けが済んだか、しっかり見てこようと思います。
東京より涼しいといいなあ、でも、日中は暑いんだろうなあ。

| | トラックバック (0)

2011.08.07

まんべくん

すいません、つい流行に流されてやってしまいましたっ!!!
まんべくん

まんべくんツイッターでやたらと話題になっている、北海道長万部町のゆるきゃら、まんべくんのぬいぐるみを狩ってしまいました。
まんべくん

私はコトブキヤ秋葉原館で買ったけど、コトブキヤ立川店ではほとんど売り切れてました。
8月中旬くらいに再入荷するってお店の人は言ってましたよ。

ダンナ様は「結局、女はチョイ悪が好きなんじゃねえか」とか言ってるけどね~。
・・・てか、前はあのブチ切れっぷりがけっこう面白かったけど、最近はちょっと微妙に方向を間違え始めてる気がするんで、少し気をつけた方が良いような気もしますが(笑)。

しっかしツイッターってホント、意味分かりません(笑)。
まんべくんツイッターが流れ早すぎるせいなのかも知れないけど、チラッと気になるツイートを見かけて、半日くらい経ってから見直すともう後ろの方に行っちゃってみつからなくなってるし。
あれじゃあ、数日前とか数ヶ月前に何書いたかなんてもう探せなくない??
そんな訳で、私はツイッターやってないので、フォローしてないしされてないの。

| | トラックバック (0)

2011.08.03

7月の我が家の消費電力

さて、6月の我が家の消費電力: SHINOblogに続き、7月のご使用量です。

8月請求分(7月5日~8月2日)の使用量は242kwh。
去年の8月請求分は280kwh。
なんと約13.57%も下がりました。
先月より下がっとるよ。

これは当然ですよ、だって寒くて寒くてエアコンなんか使わなかったもん。
そして去年はあの異常な猛暑です、比べられませんよね。
これがもしも先月並み、または去年並の暑さが続いていたら、申し訳ないけどエアコン使いまくってたと思います・・・。
先月、釜石の親戚に扇風機送ったのにこれじゃ邪魔になっただけですよ、お盆過ぎたら岩手は本気で涼しくなっちゃうし。
まあ、扇風機使わずに済むのが何よりだけど、東北地方は夏よりも冬の方が思いやられます、ものすごく心配です。

うちの会社にいたアルバイトの女の子が、節電で体を壊してしまって7月いっぱいでやめてしまったのですが、あと数日がんばればやめずに済んだのかと思うと、あの会社を訴えたくなります。

今月から「電気ご使用量のお知らせ」にこんなメッセージが添えられるようになったのね、余計なプレッシャーだけど(笑)。
四捨五入したら14%だよ!
逆に増えてたらなんか怒られたりするのかな。

| | トラックバック (0)

2011.08.01

食べ頃バジルとトマト

ちょっと前にトマトとバジルの何か: SHINOblogで紹介したバジルですが、すでにいくつか収穫して、サラダ(やっぱり)でおいしくいただきましたが、残りもそろそろ食べ頃です。

実は、ちょっと大きくなった頃に間引きをしまして、いくつか別な鉢に植え替えてたんです。
そしたら、ちゃんと間引きした方としない方でこんなに違いが。
やっぱり間引きって大切なんですねえ。
立派になったねえ

間引きした苗たち。鉢はサーティーワンアイスのカップ(笑)。

双葉が出始めたとき。

ちなみに、トマトの方は半月前こんな感じでした。

今はこんなに赤くなったよ。これはもう収穫ですね~。
食べ頃

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »