« 日本酒送れないの? | トップページ | サボさんその後 »

2011.10.02

恐竜博2011

まもなく終了ってときになって、慌てて行ってきましたよ(大汗)。
東京上野の国立博物館で開催された恐竜博2011(なんと今日まで)
実はだいぶ前にも1度行ったんだけど、2時間待ちとか言われて帰ってきちゃったのでした。
そんなんじゃ満足に撮影もできないってんで、なんと!有給取って(爆)平日に強行です、バカです!

今回の目玉は、なんと言ってもティラノサウルスとトリケラトプスという超有名人(?)同士の鉢合わせです。
のんびりお散歩しているトリケラトプスをティラノさんが待ち伏せしている、という様子を再現した骨格標本が公開されました。

立派なフリルを持つトリケラトプス。
20111002_1

鉢合わせというか、どう見ても「あらこんにちは」という雰囲気です、だってお互い笑ってるもん。
20111002_2

そしてこれが初公開、ティラノさんの待ち伏せスタイル!
すいません、私にはウン○ングスタイルにしか見えません。
20111002_3

今回はトリケラトプスの赤ちゃんの頭骨も公開されていました。
長さ50センチほどのかわいらしい頭ですが、既に2本のツノとフリルができていますよ。
20111002_4

このトリケラトプス、去年、消滅の危機にさらされたことがありました。
古生物学会で、似たようなフリルを持つ恐竜トロサウルスと同じ種ではないかという話になったのです。
トリケラトプスは子供から成体までいろんな年齢のものが発掘されているのに、トロサウルスは成体しか発見されてないのです。
それで、トロサウルスは単にトリケラトプスの成体だったのではないか、という説が有力になったのです。
まだ議論の余地はあるけれど、トロサウルスという名はトリケラトプスに組み込まれるかも知れません。

ところがこれがどういう訳か逆に、トロサウルスが残ってトリケラトプスがなくなるというデマが広まったのですね。
原因はおそらくこの記事。
トリケラトプスが教科書から消える? : ギズモード・ジャパン
「トリケラトプスとトロサウルスは同一種であり、トリケラトプスが成長を遂げたものがトロサウルスだった」というのは間違いではないんだけど、タイトルがまずかったかもね~。
これがツイッターで大拡散されたようですが(ギズモード記事の下にショックで泣いてるツイッターが山のように。)、安心してください(笑)、トリケラトプスは永遠に不滅です!


そして実は、今回私が一番驚いたのが、恐竜が絶滅した時期のことをK-T境界と言ってたんですが、なんと!今はK-P境界と言うんだそうです!!!
あの小惑星が地球に衝突したのは6500万年前ですが、以前はK(Kreide「白亜紀」)とT(Tertiary「第三紀」)の間とされていました。
でも今は第三紀とは言わず、古第三紀(Paleogene)の間、ってことになってるんだって。
こんなこと、ついこないだまで言ってなかったよねえ!

もちろん、今回も大量のお土産を買ってきたので、後で紹介できればと思います。
で、さすがに買わなかったけど、こんなすごいのを発見。
ティラノサウルスの歯が94万5000円ですよ!!
しかも鑑定書つき!!!ほしい!これほしい~~~!!!
20111002_5

|

« 日本酒送れないの? | トップページ | サボさんその後 »

恐竜・生き物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/52894194

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜博2011:

« 日本酒送れないの? | トップページ | サボさんその後 »