カテゴリー「音楽」の21件の記事

2008.11.20

ビリー・ジョエルIN東京ドーム2008

だいぶ前から引退するとかいろいろ噂されてたけど、2年前の全国ツアーに続き、今年もビリーがやってきました。
来年は60歳になるビリー・ジョエルですが、ああいう曲を歌う人って歳を取った方が良い味が出ますね~。
SHINOblog: ビリー・ジョエルIN東京ドームに行ったのがちょうど2年前でしたから、外タレとしてはけっこう良いペースで来ています。
だけど今回、日本でのコンサートは18日の東京ドームのみ。
もしかして、体力(年齢?)の問題なのかなあ。

ドーム周辺は、2年前と同じくクリスマス仕様のライティングがキレイです。

一気に5万人も入れるんだから、全員が席につくまでものすごく時間がかかって、1曲目のストレンジャーに間に合わない人がたくさんいました。
私は開演1時間前には水道橋駅についてたのだけど、それでも席に座れたのは開演5分前。
ドームは荷物検査もあるし、回転ドアから1人ずつ入れるので思ったより時間がかかるんです。
それに、ペットボトルや缶ジュースの持ち込みは禁止されていて、その場で紙コップに中身を入れ替えられるのです。
だから、ドームに行く場合は時間に余裕を見て行った方が良いですね~。

前回と同様、仕立ての良いスーツを着たサラリーマンがたくさん来ています。
みんな今日だけは部下や同僚に頭を下げて定時出社してきたんでしょうね~。
これがストーンズとかクラプトンだったらスーツのままで立てノリするんだろうけど(笑)ビリーなら静かに聴き入っても大丈夫です。

気がついたのは2年前と比べて、多少声量が落ちたかなあ、というのと、あまり暴れなくなった(笑)なってこと。
以前は意味もなくピアノの上に飛び乗ってみたり、変な踊りみたいなのをやってたけど、今回は空手みたいなジュードーみたいな妙な動きをしたくらい?
どうやら東京でのコンサートが終わったら、その日のうちに次のツアー地、オーストラリアへ飛んだらしく(早っ!)、その時間の関係か、演奏時間も曲数も前回より少なめでした・・・。
ビリー・ジョエル2年ぶり東京ドーム公演 - 芸能ニュース : nikkansports.com

曲の合間に「さくらさくら」と「スキヤキ(上を向いて歩こう)」を弾いてくれたのは毎年お馴染みなんですが、考えてみると、きっと他の国では同じ場面で国家を弾くんでしょうね。
でも、日本で「君が代」を弾くのはちょっとやめといた方が良い、みたいなこと言われてるんだろうなあ。
ビリーはニューヨーク出身なので、当然ながら(?)ヤンキースの大ファンなのですが、今回は東京ドームでの公演ということもあって、巨人の帽子をかぶってましたよ。
そして、2年前と同様、なぜかAC/DCのハイウェイ・トゥ・ヘルを演奏してましたよ。
いきなりヘビメタを演奏されて、2年前を見てない人たちはほぼ全員がポカーンとしてましたが(笑)、私も一緒に行った友達も大ウケでした。

・・・それにしてもなあ、ドームって大きすぎるんだよね~。
私たちの席なんか、3塁側の2階席で、もう人なんか点ですよ・・・(ドームの2階席って高所恐怖症の人は涙でない?)。
自宅に戻って、ダンナに「あそこに見える病院の屋上に立ってるビリーを見てる感じ」と説明したら同情してくれました(涙)。
音響はもう諦めるとしても、あまりに遠すぎてアリーナとの温度差が激しすぎ。
公会堂や音楽ホールなんて贅沢は言わないから、せめて武道館くらいにしてほしいなあ。
でもねえ、考えたら一人1万円のチケットを買っている訳で、ドームで5万人集めれば1回で5億円の収益になる訳ですよ。
集客力のある人はドームで済ませるわなあ・・・・。


というわけで、毎度お馴染み、2ちゃんねるで親切な人がアップしてくれた(笑)今回のセットリストです。

1. THE STRANGER ストレンジャー
2. Prelude~ANGRY YOUNG MAN 怒れる若者
3. MY LIFE マイ・ライフ
4. ENTERTAINER エンターテイナー
5. JUST THE WAY YOU ARE 素顔のままで
6. ZANZIBAR ザンジバル
7. NEW YORK STATE OF MIND ニューヨークの想い
8. ALLENTOWN アレンタウン
9. HONESTY オネスティ
10.MOVIN' OUT ムーヴィン・アウト
11.PRESSURE ブレッシャー
12.DON'T ASK ME WHY ドント・アスク・ミー・ホワイ
13.KEEPING THE FAITH キーピン・ザ・フェイス
14.SHE'S ALWAYS A WOMAN シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン
15.RIVER OF DREAMS リバー・オブ・ドリームス
16.HIGHWAY TO HELL(AC/DC) (クルーによるVo/ビリーはギター)
17.WE DIDN'T START THE FIRE ハートにファイア
18.IT'S STILL ROCK N ROLL TO ME ロックンロールが最高さ
19.YOU MAY BE RIGHT ガラスのニューヨーク
 アンコール
20.ONLY THE GOOD DIE YOUNG 若死にするのは善人だけ
21.PIANO MAN ピアノ・マン

この後、ドームは「THE WHO」「エリック・クラプトン」と元気なおじさんたちが続いてるようです。
さすがにここまで来ると私にはもう分かりません(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.06.05

ホームシアター導入

最近の薄型テレビは画質は良いかもしれないけど、音がどうにもイカンですよね。
音質が悪い、ってのはまだ許せるんです、それなりの値段しか出してないから(笑)。
テレビの番組を観てる分にはあまり気にならないのですが、映画なんかは音の出し方が違うんでしょう、人の話し声がBGMとかにさえぎられて全く聞き取れないことがあります。

それで去年の年末に引っ越してからホームシアターを探し続け、半年以上たった今月(笑)やっと買うことができました。

VICTORのウッドコーンも良かったんですが(笑)、我が家のオーディオが代々ONKYOなので、ホームシアターもONKYOにしちゃいました。
ONKYO:BASE-V20HD

左右のスピーカーとウーハーの2.1chシアターパッケージなんですが、業界用語(?)では5.1chバーチャルサラウンドとか言うらしい。
要は「2.1個でスピーカーが5.1個あるみたいな音を出しますよ」ということなんだって。
(0.1個ってのはウーハーのことみたいです)

設置するとこんな感じ。

・・・・・・あ、間違えた、これはONKYOの設置イメージ画像でした(おい!)。

本当はこちら。

ONKYOの画像ではやたらスッキリ置いてますが現実はこうですよ、ケーブルだの他の機器類がウヨウヨ。
ケーブルがとぐろ巻いて見苦しい部分は、雪風のプラモ箱(汗)で隠したよ。
たぶん、多くのご家庭ではこの他にゲーム機がヘタすると複数置かれてるんじゃない?
雪風のとこには、遠い(?)将来プレステ3が来るかも?(メタルギアやってみたい!)
なお、一番外側のスピーカーはオーディオ(INTEC185)のもので、これも音が良いのでこのまま置いてます。

で、肝心の音質は。
まあ、超高級ってものでもないので音はそれなりですが、実は私、ウーハーを単体で置いたことってなかったんですよね。
だもんで、この重低音には単純に驚きました。
ドラマとかで書類を机に置いたシーンなんか「どすんっ」って感じで(石橋貴明?)いちいち腹に響くんですね(笑)。
もちろん、低音のきかせかたも調整できるようなので、今は一番響かない設定にしてます。
慣れてきたらドーンドーンって下の部屋まで響かせようかなと(爆)。

さて、このセット、新宿のヨドバシで買ったんですが、昔はヨドバシとかビックとかって表示価格から値下げすることってなかったですよねえ。
でも、今は普通に値下げ交渉できるんですね。
我が家もけっこう衝撃価格で買えましたよ、いやー言ってみるもんだ。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2008.02.16

ジャーニーのボーカルじゃにー

ジャーニーは1980年代を代表するアメリカのロックバンドです。
最盛期のボーカリスト、スティーヴ・ペリーの歌声は本当に美しくて、私も2度ほど来日公演に行きました。
コンサートで不覚にも(笑)泣いてしまった数少ないアーティストの一人です(デュラン・デュランは泣くどころの騒ぎじゃなかったけど 笑)。

ドラマ?映画?の「海猿」のテーマ曲になったり、日産エルグランドのCMに起用されたり、今でもジャーニーの曲は耳にする機会が多いですよね。
最近はニューアルバムとか全然出ないなあと思ってたら、残念ながらスティーヴ・ペリーは肺病を患って引退したんだそうです。
その後、後継のボーカリストがなかなか決まらなかったようですが、つい最近こんなニュースを見つけました。

世界的バンド“Journey”新メンバーはYouTube出身 - Ameba News [アメーバニュース]

ついに「ようつべ」からとんでもないシンデレラ・ボーイが現れましたねえ。
フィリピン出身のアーネル・ピネダさんは小さなクラブで演奏する「The Zoo」というバンドのボーカリストで、たまたまジャーニーのメンバーがピネダさんの動画を見て「ぜひジャーニーのボーカリストに」と連絡をとったんだそうです。

スティーブ・ペリーの声に一番似てるって言われて、アクセス数も異様に多いのはこの動画なんですが、これがまあ聴いてビックリ!!
確かにこれは「ヤバイ!!」と思いましたよ、うん!!!
Journey - Faithfully (Cover by The Zoo)5分21秒

この人はブライアン・アダムスとかTOTOとかチープ・トリックなんか(みんな古いなあ・・・)のカバーもやってるんだけど、もちろん歌そのものも上手なんだけど、とーにかく本人そっくりに歌うのもうまいんですよ。
動画を投稿した人のチャンネルから、他の歌も見られますよ。
ピネダさんがボーカルをつとめる新生ジャーニーが近い将来、ニューアルバムを出すんでしょうね~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.08.18

プロマーシャルって何?

こないだテレビを見ていたらSUBARUフォレスターのCMが流れました。
あまり聞き慣れないBGMに、おそらくその曲を歌っているバンドであろう数人組が歌いながら道をてくてく歩いてフォレスターに乗りこむ、というようなCMです。
特にモデルチェンジしたって訳でもないのに初めて見るCMだなあと思いつつ、なんとなく見ていたら、また同じCMが始まりました。
まあこういうのって良くあることだから、「またフォレスターか」とそのまま見てたんです。

ところが。

歌いながら道をてくてく歩くのは同じなんですが、着いた先は小さなバー。
そこでみんなが飲んでるのはスミノフ・アイスというお酒でした。

そう、出だしは全く同じなのに、宣伝してるものが違うんです。
こういうのって「プロマーシャル」って言うんですって。


プロマーシャルというのは、PV(プロモーション・ビデオ)とCM(コマーシャル)を連動させた造語で、前半がPV映像、後半がその世界観を壊さずに別に撮影された各社それぞれのコマーシャル・パートが流れるという新しいスタイルのCMなんだそうです。
このCMの前半で使われてるのはASIAN2という5人組バンドがうたう「County Road」という曲のPVなのです。

「フォレスター」「スミノフ・アイス」の他に「フジフイルム FinePix F50fd」「新・オンガク生活 "ミュゥモ"」と全部で4種類のバージョンがあるみたい。
そしてこれはテレビ朝日限定のCMなんだって。
こちらのサイトでそれぞれのCMとPVの一部が見られますよ(ファインピクスとミュウモはComing Soonみたい)。

テレビ朝日|ASIAN2「Country Road」プロマーシャル
プロマーシャルオンエア中! : ASIAN2

個人的には、車のCMとお酒のCMがタイアップってどうよ、という気もしなくもないんですが(笑)、ちょっと面白い試みではありますよね。
そういえば昔、缶コーヒーBOSSのCMでトム・ジョーンズにそっくり(?)な宇宙人が吉野家(っぽい店)で豚丼(時節柄たぶん)食べてたけど、あれはプロマーシャルとは言わないんだろうな(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.04.27

iPod全部で何GB?

シャア専用赤いiPodの容量が足りなくなったので、あと3つ買い足しちゃいました。

全部で何ギガバイトになったでしょう?
答え:4GB
・・・・・・・え?
何か様子がおかしい?

ええ、まあ、あとの3つは紙製ですから(うわ)。

電気屋さんでこんなチラシ?を見つけたんだけど、全色揃えることができませんでした。
揃えなくていいですね・・・・。

これだけじゃ1つの記事としてはあまりに悪質なので、こんなのも買ったよ、ということで。
これは本物です(笑)。
ONKYOのiPod専用 Remote Interactive Dock DS-A1を買いましたよ。

せっかくお気に入りの音楽をドカスカ入れても、イヤホンかPCのショボスピーカーで聴くしかできないので、ドックでONKYOのINTECオーディオにつないでみました。
8000円ちょっとでオーディオに繋げられるのがお手軽ですよね。
HDDプレイヤーを買うのはまだ早いのかな。
インテックものが出たら考えても良いかも?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.03

iPod nanoとWALKMAN A Series

私がいつも使ってるのはiPod nano (PRODUCT) RED Special Editionですが、こないだダンナ様がウォークマン Aシリーズ(NW-A808)を買いました。

いろんなデータが入ってるPCは同じOSの方が何かと便利だけど、音楽プレイヤーは違う機種の方が面白いだろうということで、あえて別メーカーにしました。
本当は私がWin派、彼がMAC派だったんだけど、図らずもここで逆転。

せっかくなんで記念のツーショットを。
いかにも「日本製&アメリカ製」という分かりやすい見た目ですねっ。

「どうもよろしく」
「おう、新参者、みかじめ料は持ってきたかい」
「・・・・・」

私のiPodを買った時が23,800円で、彼のウォークマンが27,000円くらいだったかな。
だけど容量はウォークマンの方が8GBと倍あるし、ちゃんとしたヘッドホンもついてくるので、発売時期のズレを相殺しても良いバランスだと思います。

んで、ちょこっと聴かせてもらったんだけど、保存してたファイルのレートが低かったせいで、音質は両者ともゲラゲラもの(笑)。
こういうのはケチらないで最大レートで保存した方が良いですね~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.12.21

音楽をファイル化することの弊害

今日の記事は脱力つぶやき系です・・・・。

10月にシャア専用iPod nanoを買ってから、iTunesカードも手に入れてあれこれ物色したり、お気に入りのCDから曲を入れたりしてるんですが。

これって、iPodなどのポータブルオーディオプレイヤー持ってる人には当たり前の話なんでしょうか・・・。

音楽をファイル化すると、当然1曲が1ファイルになりますよね。
ってことは、連続して再生しても、どうしても曲と曲の間にブランクができますよね。
これってどうしようもないんでしょうか?

データの上では2曲でも、1つの曲のように連続して演奏される曲もあるじゃないですか。
これってうまく加工して連続再生できるようにできないんでしょうか?

あと、特にクラシックに多いんですが、1曲がとても短いのがあるじゃないですか。

例えばセルゲイ・ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」。
これって、序奏と24の変奏曲(計25曲)で構成されてて、CDの中では短いもので1曲が7秒とかだったりするんですよね。
iTunes持ってる人は「パガニーニの主題による狂詩曲」で検索してみてね、試聴だけで曲を全部聴ける勢いですよ(笑)。
この7秒の曲が、iTunesStoreで他の曲と同じ値段(150円)で売られてるんで、レビューではみんな怒ってました。
25曲全部買ったら3750円だよ、CDならヘタすりゃ3枚買えるよ・・・。

・・・ま、クラシック音楽をファイルで聴こうとは思わないけどね、音良くないし。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.12.01

ビリー・ジョエルIN東京ドーム

人って本当に感動すると、文章が書けなくなるもんですね・・・。
昨日30日に東京ドームでのビリー・ジョエルのコンサートに行ってきました。

ドーム周辺はライティングがとても綺麗ですね。

ビリー・ジョエルが最後に単独来日したのが1995年1月。
それからミュージシャン活動を引退するという噂が立ち、実際、ここ10年以上、ニューアルバムが発表されることはありませんでした。
57歳は引退するような年齢じゃないので、私もかなりガッカリしてたんですが、いきなりここにきて、11年ぶりのワールドツアー・・・。
心配だったのは、それだけブランクがあれば声量やピアノの腕が落ちたのではないか、ってことでした。

だけど、そんなのは全くの杞憂でした!!!
キーは少し下がったけど、声量もピアノも以前と全く変わらず。
むしろ、円熟が増したぶん、演奏に深みが増したように思いました。

周りの観客がみんな私より激しく年上だったのが最初は「うーむ」って感じでしたが(笑)、演奏が始まってしまえば、みーんな20年前にトリップしてましたよ~。

挙動不審な踊り?動き?みたいのは相変わらずで(笑)、ピアノをお尻で弾いたりカカトで弾いたり、モニター用のカメラに写らないよう逃げてみたり、意味不明なこともいっぱいやってくれました。
「さくらさくら」「上を向いて歩こう」を弾いたり、歌詞の「Before the Mafia took over 『Mexico』」の部分を『TOKYO』に変えてみたり(意味がビミョー)、さすが日本人を分かってくれる人の演奏は安心して見てられますね。
どっかのDURANナントカってバンドとは大違いだ(汗)。

演奏自体は、今まで行った彼のコンサートの中でもベスト1だったと思います。
原曲をかなり忠実に再現してたと思うし、構成もほぼ完璧。
ノリノリで騒ぐというより、じっくり聴かせるライブという感じでした。
実際多くの人が「耳に焼き付けておこう」と食い入るように聴き入っていて、パッと見はノリが悪そうに見えたりもしたけど、私はその真剣なまなざしに燃えたぎる情熱を見ました(笑)。
そういう私も「New York State Of Mind」とか「An Innocent Man」で泣いてみたよ。
泣き所が人と違うけど(みんなは「Honesty」でオチてた)。

そうそう、途中でなぜかヘヴィメタバンドのAC/DCのボーカルの人が飛び入りして、激ヘビメタを歌ってくれたんだけど、これは観客全員がドン引きしてましたねえ(笑)。
ビリーを聴く人がヘヴィメタに理解を示すのは難しそうよね(笑)。

2時間以上ぶっとおしでの演奏、こんな充実したコンサートは久しぶりでした。
私もヘロヘロです(笑)。
BILLY JOEL(ウドー音楽事務所)
Billy Joel Official Website

てな訳で30日のセットリストはこちら。
12月は札幌・大阪・福岡・名古屋と続きます。
これから行く人は歌詞を予習していった方が良いですよ、特にピアノマンとか(笑)。

1. 怒れる若者/Angry Young Man
 『ニューヨーク物語/Turnstiles』('76)
2. マイ・ライフ/My Life
 『ニューヨーク52番街/52nd Street』('78)
3. オネスティ/Honesty
 『ニューヨーク52番街/52nd Street』('78)
4. エンターテイナー/The Entertainer
 『Streetlife Serenade』('74)
5. ザンジバル/Zanzibar
 『ニューヨーク52番街/52nd Street』('78)
6. ニューヨークの想い/New York State Of Mind
 『ニューヨーク物語/Turnstiles』('76)
7. アレンタウン/Allentown
 『ナイロン・カーテン/The Nylon Curtain』('82)
8. ドント・アスク・ミー・ホワイ/Don't Ask Me Why
 『グラス・ハウス/Glass Houses』('80)
9. ストレンジャー/The Stranger
 『ストレンジャー/The Stranger』('77)
10. 素顔のままで/Just The Way You Are
 『ストレンジャー/The Stranger』('77)
11. ムーヴィン・アウト/Movin' Out
 『ストレンジャー/The Stranger』('77)
12. イノセント・マン/An Innocent Man
 『イノセント・マン/An Innocent Man』('83)
13. マイアミ2017/Miami 2017
 『ニューヨーク物語/Turnstiles』('76)
14. シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン/She's Always A Woman
 『ストレンジャー/The Stranger』('77)
15. 愛はイクストリーム/I Got To Extremes
 『ストーム・フロント/Storm Front』('89)
16. ザ・リヴァー・オブ・ドリームス/The River Of Dreams
 『リヴァー・オブ・ドリームス/River of Dreams』('93)
17. 地獄のハイウェイ/Highway To Hell
 『地獄のハイウェイ/Highway To Hell』('79) AC/DC
18. ハートにファイア/We Didn't Start The Fire
 『ストーム・フロント/Storm Front』('89)
19. ビッグ・ショット/Big Shot
 『ニューヨーク52番街/52nd Street』('78)
20. ロックンロールが最高さ/It's Still Rock & Roll To Me
 『グラス・ハウス/Glass Houses』('80)
21. ガラスのニューヨーク/You May Be Right
 『グラス・ハウス/Glass Houses』('80)
    アンコール
22. イタリアン・レストランで/Scenes From An Italian Restaurant
 『ストレンジャー/The Stranger』('77)
23. ピアノ・マン/Piano Man
 『ピアノ・マン/Piano Man』('73)

コンサートが終わった直後。
これくらいの撮影はオッケーか?・・・いや、アウトだろうな(大汗)。

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2006.11.29

Musicbox Videoをブログに貼る

だいぶ前に紹介したMusicbox Video(SHINOblog)
SONY BMGが作った無料のミュージックビデオサイトで、将来的にはYouTubeGoogleVideoみたいに、個人サイトにもビデオを埋め込めるようにする予定、ということでしたが、いつの間にか(笑)サービス開始されてました。

Musicbox: Powered by Sony BMG
6月に紹介したときは40組のアーティストしか観られなかったけど、今は数え切れないほど増えてます(200くらいか?)。
トップページの下の方にアーティスト一覧があるよ。
お気に入りのアーティストがBMGから1曲でも出してたら、チェックしといた方が良いですよ~~~。

過去の記事で「我が(笑)DURAN DURANもBMGにちょっとからんでるんで出してくれないかなあ。」と書いたおかげで(違)、ついに悲願達成!!!
1曲だけだけどね。
DURAN DURAN VIDEOS(WHAT HAPPENS TOMMOROW)
来たぜ私の時代!!!!
ああ、もう、ヨン様とかKAT-TUNとか言ってる奥様お嬢様のこと笑えませんが、一度も笑ったことないですよ、同類だって自覚してますからっ。

会員登録(無料)すれば、MyMusicboxが作れたり、コメント付けられるみたいだけど、登録しなくてもタグを貼れるんで、私は何もしないでタグだけかっさらってます(笑)。
てなわけで、さっそく貼ってみよっと。

あれ?窓がやたら小さい???と思ったら、クリックすることで別窓が開いてビデオが始まるみたい・・・・。
人気があるのか、バッファがすごい(涙)。

ついでに、中学生の頃「大きくなったらこの人になりたい」と良く分からない夢を持ってたユーリズミックス(Eurythmics)も貼ってみた。
Sweet Dreamsに出てくるコンピューターが時代を感じさせますねえ・・・。

そんな私は明日ビリー・ジョエルのコンサートに行ってまいりまっす!!!
ヘタしたら、これで最後の世界ツアーかも知れないんで気合いいれて聴いてきます。
DURAN DURANの時は、この馬鹿者(自覚症状あり)はペンライトとか持ってったけど、今回はそういうキャラじゃないのでグッズはナシの方向で。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.11.21

イヤホンを買ったよ

iPodとかのポータブルオーディオプレイヤー、みなさん、イヤホンって純正とは別に買ったりしてますか?

iPodを使っていて何が恥ずかしいって、隣のお兄さんとイヤホンがお揃いってのがけっこうツライですよね(笑)。
私は耳が大きいのか、iPod純正イヤホンって歩きながら曲を聴いてると、ちょっとした拍子に抜け落ちちゃうんですよ。
しかも、落ち着いて客観的に見ると、純正イヤホンってあまり格好良くない・・・。

ポータブルオーディオプレイヤーって以前から「音質はいまいち」ってのは聞いてたんで、イヤホンもオシャレ方向に走っちゃえ、ということで、これを買いました。
SONY MDR-EX85SL

iPod nano買って約一ヶ月、案外iTunesStoreって使わないもんだなと思いつつ(笑)、今は手持ちのCDを入れています。

来週、ビリー・ジョエルのコンサートなんで、今はビリーの曲を予習してるよ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)